F-BLOG / カウボーイの“我想う”

cowboy
2011 / 5
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PHOTO

商品先物ネット取引データアンケート調査実施(2010年度)

商品先物ネット取引データアンケート調査実施(2010年度)

潮風公園・1/1ガンダム&ユニクロ

潮風公園・1/1ガンダム&ユニクロ

8インチUSBモニターを試す

8インチUSBモニターを試す

流れを作るか、追いかけるか。意識の違い

流れを作るか、追いかけるか。意識の違い

“ダイアログ・イン・ザ・ダーク”で自分との対話

“ダイアログ・イン・ザ・ダーク”で自分との対話


2011年05月30日(月)

[ 外国為替 ]
2005年当時のFX取扱い業者を振り返ってみる

さて今月末で小林洋行はくりっく365事業を岡安商事に承継&店頭FX事業は廃止、エース交易も店頭FX事業をヒロセ通商に口座移管と、これで純粋に商品先物会社としての店頭FX事業に取り組む会社は第一商品1社のみとなってしまった。ちょっと2002年から2008年にかけての業種別FX取扱い事業者数推移を簡単に見てみます。

年月 取引所FX 証券会社 商取会社 独立系 備考
2002/11 0 9 41 24 -
2003/11 0 18 45 59 -
2004/11 0 20 47 95 4/1よりFX取引が金商販売法の適用に
2005/11 7 26 45 104 7/1より改正金融先物取引法施行・業者は登録制に
2006/11 10 33 16 65 -
2007/11 14 40 14 63 -
2008/11 15 41 11 65 -

2005年7月より改正金融先物取引法が施行となり、業者も登録制に切り替わりました。また同年7月より金融取での取引所FX「くりっく365」もスタートとなっています。

商品取引員のピークは2004-05年度でそこから証券や独立系への業態変更や分社化が進み、翌2006年に業者数は約7割減となっています。独立系もあくまで把握できていた範囲でという事になりますが、2005年にピークとなり、改正法施行後の半年で約50社に行政処分が下りました。

▼FX・金融商品取引業者(旧金融先物取引業者)に対する行政処分まとめ

で、ちょっと見ていて余りに懐かしい企業名が多かったので、2005年6月時点でのFX取扱いの商品取引員、及び独立系・投資顧問系業者をリストアップしてみたいと思います。

2005年6月時点・取引業者名(商品取引員) 業態 サービス開始
■フジトミ(8740) PRC -
■小林洋行(8740) - -
■日本ユニコム(8744) PRC -
■グローバリー(8745) PRC 2002年3月
■第一商品(8746) - 2000年7月
■豊商事(8747) PRC 1998年11月
■岡藤商事(8748) PRC 2002年5月
■エース交易(8749) - -
■洸陽フューチャーズ(8737) PRC -
■朝日ユニバーサル貿易 PRC 2001年8月
■アスカフューチャーズ - -
■アルファコモ - -
■アルフィックス PRC 2001年7月
■イーコモディティ PRC 2002年11月
■MMGアローズ - -
■岡地 - 2000年8月
■岡安商事[10/1追加:近日開始] - -
■カネツ商事 PRC 2000年3月
■クレスト・フューチャーズ PRC 2002年11月
■コスモフューチャーズ - -
■コムテックス PRC 1999年10月
■米常商事 PRC 2004年1月
■サン・キャピタル・マネジメント - -
■ジャイコム PRC -
■新日本商品 - -
■西友商事 - -
■セントラル商事 - 2003年5月
■大起産業 PRC -
■大平洋物産 PRC 2002年2月
■東京コムウェル PRC -
■東陽レックス PRC 2000年2月
■トリフォ[旧太陽ゼネラル] PRC 2000年8月
■トレックス - -
■日商岩井フューチャーズ PRC 2002年10月
■日本アイビック PRC 2003年9月
■日本アクロス PRC 1999年10月
■ハーベストフューチャーズ PRC -
■ひまわりCX IB -
■北辰物産 PRC 1999年4月
■マネーパートナーズ?[分社化:旧北辰商品] PRC 1999年12月
■三井物産フューチャーズ PRC -
■三菱商事フューチャーズ PRC 2001年1月
■明治物産 PRC 2000年10月
■ローズコモディティ PRC 2002年12月
■和洸フューチャーズ - 2003年5月
2005年6月時点・取引業者名(独立系/投資顧問系) 業態 サービス開始
■アークフィナンシャル - 2003年9月
■アールスリー IB -
■アクセスライン - 2003年12月
■曙商事 - -
■アリーナ・エフエックス PRC 2002年9月
■アルファエフエックス PRC 2001年8月
■イーネット・フューチャーズ - -
■インカムベストフォレックス - 2003年1月
■インタートレード - -
■インタートレンド - -
■インターナショナル・カーレンシー・C - -
■インターナショナルP・S - -
■インタープラスト - -
■インテレクチュアル・アセット・M IB 2004年7月
■インフィニットコム - -
■インフォレックス・ジャパン IB 2005年4月
■ウエストミンスター - 2003年12月
■AFT IB -
■AI・ロイヤルビー - -
■エス・ケイ・ティ IB 2002年3月
■NDCオンライン IB 2004年11月
■MMC(エムエムシィ) - 2003年8月
■MJ(エムジェイ) IB 2003年6月
■エフエックスアジア IB 2000年10月
■エフエックス・オンライン・ジャパン IB 2003年4月
■大阪為替倶楽部 PRC 2005年1月
■オトワード PRC 2002年12月
■(有)オブジェクティブ・T - -
■キャピタル貿易 - 2000年8月
■国泰キャピタル - -
■グランアドバンス - -
■グランリッツ - -
■グローバルキャピタルI IB 2004年4月
■サイバーネット - 2004年10月
■さくらアライアンス - 2003年7月
■サザインベストメント IB 2003年4月
■サンケイネット - 2002年11月
■サンユートレックス - 2002年11月
■サンラ・フォレックス・ジャパン - 2003年11月
■シーエスシー - 2004年6月
■シー・エフ・ディーfx Japan - -
■CCF(シー・シー・エフ) PRC 2003年11月
■ジェイテック - 2003年10月
■ジェイビーグループ - -
■ジェイ・ビー・リッツ - -
■ジオネット - -
■セミラ - 2003年7月
■第一為替 - -
■ダイナス・インベストメント・P - -
■東京シティホールディング - 2004年5月
■東京フォレックスフィナンシャル - 2002年2月
■東方 - 2003年4月
■ナナミ - 2004年7月
■日本アセット - 2004年2月
■日本エフエックス[社名変更:旧カスタムG] - -
■日本外為[社名変更:旧東京為替] PRC -
■日本サクセス - -
■日本デリックス - -
■日本フォレックス - -
■ネクサス - -
■(有)バケット IB -
■パフォーマンス・フォレックス - -
■ヒロセ通商 IB -
■ファイナンシャル・ワン - 2003年10月
■フィナンシャル・アベニュー[4/25追加] - 2005年4月
■ブーム - 2003年4月
■フォーチュン・キャピタル IB/PRC 2002年7月
■フォレックス・アイ - -
■フォレックスイースタン - 2002年12月
■フォレックスインターナショナル - -
■フォレックスクラウン[クラウンC分社化] IB 2002年3月
■フォレックス・スター[社変:総合外為取] - -
■フォレックスバンク - -
■フジハンテックフォレックスジャパン PRC 2002年2月
■プライムジャパン - 2004年2月
■ブルームオーシャン - 2003年4月
■プロテックスオフィス - 2002年11月
■マネースクウェア・ジャパン PRC 2003年5月
■ユー・エッチ・エー - 2003年2月
■UFTコーポレーション - 2002年7月
■ライテンゼール PRC 2002年8月
■ライブアセット・I[旧:I・B・M・FX] - -
■レフコFXジャパン PRC 2004年8月
■ワールドインテリジェンス - 2002年12月
■ワールドコアFX PRC 2004年5月
■ワールドサクセス PRC 2003年9月
■ワールドトレードリンク - 2003年7月
■ワム - 2003年7月
■イーストヒルジャパン - 2004年11月
■エクセルトレード - -
■エフエックス札幌 - -
■コスモエフエックスジャパン - 2003年6月
■ジェイ・エヌ・エス PRC 1999年8月
■フーバン[旧:フォレックスバンク(株)] - -
■ベルフォードキャピタルM[Bellford分社化] IB -
■ロイヤルトレード PRC/IB -
■ワカバヤシFXアソシエイツ IB 2003年4月

いやー、どこも懐かしい名前ばかりですが、その中でも個人的には

グランリッツ,サンユートレックス,サンラ・フォレックス・ジャパン,ジェイ・ビー・リッツ,東京フォレックスフィナンシャル,日本エフエックス,日本外為,パフォーマンス・フォレックス,レフコFXジャパン,エフエックス札幌,フーバン,ワム

辺りを見ると、「あ〜」と色々思い返したりもします。今、アナリスト等で活躍されている方の何名かもこの当時は独立系業者の経営サイドで携わってたりしたものです(経歴には載ってませんが)

ダイワフューチャーズ(現ひまわり証券)から始まった外国為替証拠金取引(現FX取引)も今年で13年です。

Posted by cowboy at 21時45分

ページのトップへ ページのトップへ

更新通知[RSS]

RSS

検索


運営サイト

FOREX PRESS
FactualFutures
SemiNavi
CFDNOW
ツイコモ

最近の記事

カテゴリーリスト

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 F-BLOG All rights reserved.