F-BLOG / カウボーイの“我想う”

cowboy
2006 / 6
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PHOTO

13年8月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

13年8月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

07年7月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

07年7月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

フォレックス・マグネイト日本版と各種連携開始

フォレックス・マグネイト日本版と各種連携開始

エココモでTwitCastingのテストを

エココモでTwitCastingのテストを

コモフェス、全国各地からの参加者、大盛況で終了しました!

コモフェス、全国各地からの参加者、大盛況で終了しました!


2006年06月13日(火)

[ 商品先物 ]
今後の流れについての見解

画像(150x150)

システムトレード徹底攻略

さてこれまでの株価上昇に伴う株ブーム的な流れもここに来てかなり落ち着きを見せてきており、その流れは雑誌や書籍などの内容にも大きく反映してきている。そういえば商品市場も国内6取引所の総取組高(オプションを除く)が140万枚割れの1,391,938枚と過去一年の最低となったとのこと。

今後訪れるであろう流れについて個人的な見解を各所で話しているが、その内一つはシステムトレードかと思う。そういう考えもあって当サイトでも「システムトレード徹底攻略」というブログを昨年から掲載しているわけだけれども、検索結果が上位に表示される様になってきた事もありここに来て閲覧数(RSS分含む)もかなり伸びてきている。

どういう方向性のもと展開していくかは勿論各社次第だが、まだまだ広がりはこれからの商品市場においてはそのサービス・マーケティング如何でいかようにも変わるだろうと思う。

企画と実行、そしてその方法。

Posted by cowboy at 23時05分

ページのトップへ ページのトップへ


検索


運営サイト

FactualFutures
ツイコモ
SemiNavi
CFDNOW
FOREX PRESS

最近の記事

カテゴリーリスト

 

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 F-BLOG All rights reserved.