F-BLOG / カウボーイの“我想う”

cowboy
2006 / 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PHOTO

本年はより中身や構成にこだわったイベントを

本年はより中身や構成にこだわったイベントを

基準は自分にするということ

基準は自分にするということ

潮風公園・1/1ガンダム&ユニクロ

潮風公園・1/1ガンダム&ユニクロ

不安を生き抜く金読本出版記念セミナー

不安を生き抜く金読本出版記念セミナー

09年8月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

09年8月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞


2006年10月16日(月)

[ 雑記 ]
FX業界概況、CX業界概況

さてFX業界においては証券組の参入が続々といったところで、今年参入組では大和証券、リテラクレア証券、ミスター証券、東海東京証券、フェニックス証券(小林洋行などから移管)、塚本証券、GMOインターネット証券、内藤証券というメンバー。これで10/16時点36の証券会社で取扱いがあり、全業者の約1/3まで比率が高まってきた。

その反面商品取引員は規制比率の絡み等から分社化の流れで15社程度まで減少(三井物産Fも11/1よりFXを分社化)。外為専業も既に業務廃止・停止(実質廃止のところも)を打ち出した所が幾つか、来年にかけて更にこの動きは鮮明になっていくだろう。

ところで商品先物業界はというと、業界全体は取組・出来高ともに減少傾向で原因究明?など今になって各所慌てだしている状況ですが、ネット取引だけに限ればペース的にはゆっくりですが順調に拡大傾向は続いている状況です。当たり前といえば当り前の結果となっているわけで、全てが“過剰”に作られていたものがカットされてきているだけで、当然それに見合った所まで業者数・人員も減らざるを得ない状況でしょう。

そういえば間もなくエイチ・エス証券も先物ネット取引(オリエントのASP)を開始か。もう殆どページは出来上がっている状況をみるとそろそろという感じ。

Posted by cowboy at 23時04分

ページのトップへ ページのトップへ

更新通知[RSS]

RSS

検索


運営サイト

SemiNavi
CFDNOW
ツイコモ
FactualFutures
FOREX PRESS

最近の記事

カテゴリーリスト

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 F-BLOG All rights reserved.