F-BLOG / カウボーイの“我想う”

cowboy
2007 / 8
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PHOTO

2011年度 商品先物ネット取引データアンケート調査について

2011年度 商品先物ネット取引データアンケート調査について

08年5月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

08年5月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

12年6月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

12年6月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

ブラウザ中心からサブツールへと

ブラウザ中心からサブツールへと

ライブドア各種ツール&キーワードRSS

ライブドア各種ツール&キーワードRSS


2007年08月14日(火)

[ 商品先物 ]
商品取引員3社のネット取引部門を統合へ

さて既にFUTURES PRESSネット取引最新ニュースでも掲載済だが、10/1を目処にドットコモ、ひまわりCX、アストマックスFのネット取引部門を統合しドットコモが承継していく形となった。詳細は以下を参考にされたし。

▼10/1目処にドットコモ、ひまわりCX、アストFのネット取引事業統合に合意

画像(180x150)

3社による事業統合

という事で話は前後するが本日はTOCOMで開催された上記に係る記者会見に出席。会見には業界紙、一般紙記者等を中心に約25名程度が参加といったところ。内容的には各社より出ているプレスの内容をなぞる形で、質疑応答でその他を補った感じ。尚、質疑応答部分の簡単なまとめも上記リンク先で纏めてあります。

本当は会見場でリアルタイムで更新しようと思っていたのだが、ネットが繋がらず(電波届かず)断念。終了後、どこよりも早くと思い、近所のカフェよりニュース&写真などを先にアップした次第。

さて本題。一般的な業界の視点からの内容は新聞や業界紙にお任せするとして、こちらではあくまでユーザーの立場から今回の統合内容&記者会見を考えてみたい。

参加&質疑応答を一通り聞いて率直に感じたのは、「統合という事実以外は殆どまだ何も固まっていない」というところ。実際ユーザーにとって見ると、まあ統合という状況は現在の業界事情から見ても仕方なしとしても、実際統合後のサービスがどうなるか、という所が一番重要な所(問題点)である。特に今回、ひまわりCX、ドットコモ、アストマックスFとあえてジャンル分けしたとすると、それぞれユーザーニーズの重なる部分は薄く、当初はフロントシステムを共存し、ユーザーニーズを吸い上げながらプラットフォーム&サービスを検討するとしているが、ユーザーにとっては“そこが”重要で、この段階で明確な方向性は決まっていないとの事で何とも微妙。

ひまわりHDとしてはこれでCX部分の切り離し完了、アストマックスも同様と考えると(両社ともこれで受託業務は廃止へ)、何となく内情は右の写真が物語っている気も。。。(単純にドットコモが喜んでいるという意味ではなく。。)
いずれにせよ企業も動向は“ヒト”が握っているので統合後の人材移動がどうなるのかその部分も気になっていたが、ここもハッキリせず。

という訳でいまの段階では何ともいえないな、という感じかも。
ただネットという性質上、単純に1+1+1=3にはならないのは確かなこと。ユーザ無視でいけば1+1+1=1もしくは1以下になるケースも無きにしも非ず。

続報を待とう。


P.S.
今回の3社統合(10/1)、ユニコムG→アイディール証券にネット部門を集約(未定)、三貴商事→インヴァスト証券にネット部門を承継(10/1)など10月に重なっているので毎年実施のアンケート調査実施時期を少し後ろにずらす方向で検討中。詳細は明日記載します。

Posted by cowboy at 20時21分

ページのトップへ ページのトップへ

更新通知[RSS]

RSS

検索


運営サイト

ツイコモ
FactualFutures
FOREX PRESS
CFDNOW
SemiNavi

最近の記事

カテゴリーリスト

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 F-BLOG All rights reserved.