F-BLOG / カウボーイの“我想う”

cowboy
2007 / 8
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PHOTO

コモディティフェスティバルに敢えて苦言を

コモディティフェスティバルに敢えて苦言を

ブラウザ中心からサブツールへと

ブラウザ中心からサブツールへと

新年度入り(2009年度)

新年度入り(2009年度)

14年5月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

14年5月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

パンローリング:投資戦略フェアエキスポ2012にて

パンローリング:投資戦略フェアエキスポ2012にて


2007年08月30日(木)

[ 商品先物 ]
R25で「先物取引の存在意義は」というレビュー

画像(100x136)

R25

さて今週号のR25では「なぜ必要?本当の目的は?先物取引の存在意義は」と称し経済レビューで取り上げられている。電車の中吊りで“先物取引”の文字が大きく表示されていると(良い向きでの内容だと、ですが)少なからずとも業界に携わるものとしてはうれしい限り。

内容については上記リンク先に同じものが載っているので確認してもらえればと思うが、広告等ではなくこういう形で一般の方々の目に留まるメディアに取り上げてもらえるよう業界としては襟を正し地道な広報活動を行っていくべきだと思う。いまだ失い続けている信頼(というか認識)を取り戻す為には表面上の言葉だけでなく当然それ以前に行動が伴っていることが必要で、多くの時間がかかるのは言うまでもないこと。

個人的には寧ろ「先物取引の存在意義は」ではなく、「先物取引業者の存在意義は?」と問いかけたいところ。

Posted by cowboy at 18時26分

ページのトップへ ページのトップへ

更新通知[RSS]

RSS

検索


運営サイト

CFDNOW
SemiNavi
FactualFutures
ツイコモ
FOREX PRESS

最近の記事

カテゴリーリスト

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 F-BLOG All rights reserved.