F-BLOG / カウボーイの“我想う”

cowboy
2007 / 10
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PHOTO

多くの可能性と多くのチャンス

多くの可能性と多くのチャンス

大阪出張&祇園探訪

大阪出張&祇園探訪

商品先物ネット取引データアンケート調査実施

商品先物ネット取引データアンケート調査実施

R25で「先物取引の存在意義は」というレビュー

R25で「先物取引の存在意義は」というレビュー

CFD取引サービス記者会見にて

CFD取引サービス記者会見にて


2007年10月22日(月)

[ マネー誌チェック ]
07年12月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

さて今月も「主要マネー誌チェック(FX・CX他)&勝手クリエイティブ大賞」を。ちなみに先のクリエイティブ大賞はマネックス証券の「ミニ株」(日経マネー・マネージャパン掲載分)でした。

[参考記事] 過去のマネー誌チェックはこちらから

早速今月の主要3誌の内容と広告掲載企業をまとめてみます。金商法施行以降初となりますが、先月と比べて少し広告ので直りはあるものの、明らかに施行前後では面子も結構変わっています。また広告の表示規制から掲載企業の中でも「商品名」を消している所も多い(広告に商品名を入れた場合はその商品が持つリスクを分かりやすく説明しなければならなくなったため)。そういう状況もあってか広告出稿で成り立つマネー誌においても特に日経マネー・マネージャパンではこれまでの様な広告を絡めた特集はかなり減少し、内容が希薄化している。

●日経マネー:「使っても減らない資産の作り方 定年までに1億円!」
何だか日経マネーの中身がガクッとしょぼくなった、いや明らかに。特に見るべき点もなく、取り上げるような内容もなし。

 ・ゴールドマン・サックス(証券会社/eワラント/表2見開き)【常連】
 ・カブドットコム証券(証券会社/現株)【常連】
 ・マネックス証券(証券会社/現株・モバイル)【常連】
 ・エース交易(商品取引員/セミナー告知)【常連】
 ・GFT(FX専業/ネットFX)【初】
 ・東工取&東工振興協会(商品取引所/石油先物)【常連】
 ・第一商品(商品取引員/FX/記事広)

画像(125x170)

マネージャパン

●マネージャパン:「プロ54人に聞きました!1億円の作り方」
今月からロゴなどを刷新し、新創刊なのだが、何とも安っぽい感じに。これまではどちらかというとZAiが軽めで、日経マネーが普通、マネージャパンが固めという印象だったが(デザイン面で)、一気に軽いラインへ。日経マネーと間違いそうで紛らわしい。中ほどに「攻めと守りで考えるFX」&「初心者向けに徹底解剖・BEST電子マネー!という特集あり。

 ・ゴールドマン・サックス(証券会社/eワラント/表2見開き)
 ・外為どっとコム(FX専業/ネットFX/見開き/ILOVEFX)*」
 ・マネックス証券(証券会社/ネット株・モバイル/安っ!)*
 ・オリックス証券(証券会社/ネットFX)
 ・岡三オンライン証券(証券会社/中国株?/中国通・パンダ)*
 ・GFT(FX専業/ネットFX)【初】
 ・ユナイテッドワールド証券(証券会社/タイ株ネット取引)【初】
 ・ひまわり証券(証券会社/ネットFX/PR特集)
 ・トレックス(商品取引員/対面CX・金)
 ・松井証券(証券会社/ネット株・モバイル/表3)

画像(125x170)

ZAi

●ダイヤモンドZAi:「日本&世界の100銘柄」
今回の「グローバル経済で勝てる!日本&世界の100銘柄」は注目4セクター(自動車・鉄鋼・建設機械・電機)それぞれの世界業界MAPがついており、分かりやすくインパクトも強い。この辺りの構成の上手さはZAiならでは。また「FX新時代を大予想」という特集では8通貨ペアの概況・戦略なども。ボードゲーム・

 ・カブドットコム証券(証券会社/現株/MUFG押し/表2見開き)
 ・インヴァスト証券(証券会社/ネットFX)
 ・SBIイー・トレード証券(証券会社/株・FX・先物ほか)将棋
 ・マネックス証券(証券会社/現株・モバイル/安っ!)
 ・ジェット証券(証券会社/ネットFX)
 ・外為どっとコム(FX専業/ネットFX/記事広)*」
 ・東工取&東工振興協会(商品取引所石油先物)
 ・トレックス(商品取引員/対面FX)
 ・FXオンラインジャパン(FX専業/ネットFX/体感FX)
 ・トレイダーズ証券(証券会社/225/綴じ込み)
 ・サイバーエージェントFX(FX専業/ネットFX/マサト私財を鍛える)*
 ・ひまわり証券(証券会社/ネットFX/PR特集/FXEURO)
 ・豊商事(商品取引員/ネットFX・くりっく/PR特集)
 ・オリックス証券(証券会社/ネットFX/PR特集)
 ・NDCオンライン(FX専業/ネットFX/PR特集)
 ・松井証券(証券会社/ネット株・モバイル/表3)
 ・大和証券(証券会社/ネットFX/表4)


さて “勝手クリエイティブ大賞”だが、今月はサイバーエージェントFXの「私財を鍛える(魔裟斗)」(ZAi掲載分)に決定!。WEBサイトとも一応連動し、落ち着きながらもインパクトのある構成とキャッチ。“私財”というワードを広告の中で見たのは始めてかも。イメージキャラクターの関係から対象層を絞りそうな感じだが、あえてそういう狙いのような気が。


そういえば対象層が絞られるで思い出したが、黄桜の広告「江川卓×小林繁:空白の一日」はかなりの反響ですね。こちらは40over位にしか分からない内容だと思いますが、黄桜=日本酒のターゲット層としてはピッタリといったところでしょう。

他の同行を見ながら来月も少しづつ出稿が戻ってくると思いますので、引き続き新しい基準でのクリエイティブに期待を寄せたい。

Posted by cowboy at 15時15分

ページのトップへ ページのトップへ

更新通知[RSS]

RSS

検索


運営サイト

ツイコモ
SemiNavi
FOREX PRESS
CFDNOW
FactualFutures

最近の記事

カテゴリーリスト

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 F-BLOG All rights reserved.