F-BLOG / カウボーイの“我想う”

cowboy
2008 / 5
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PHOTO

LINEな一日、すべてのGatewayへの可能性

LINEな一日、すべてのGatewayへの可能性

2007年度ネット取引データアンケート調査は11/9-11/23で実施

2007年度ネット取引データアンケート調査は11/9-11/23で実施

パンローリング:投資戦略フェアエキスポ2012にて

パンローリング:投資戦略フェアエキスポ2012にて

13年2月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

13年2月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

新コラム「為替探検隊」スタート!

新コラム「為替探検隊」スタート!


2008年05月15日(木)

[ 雑記 ]
お茶の間の中心争奪戦

本日は「ヤフーがフルHDテレビ向けサービス、100万台利用目指す」という記事を取り上げ少し。

長らくお茶の間の中心として存在し続けてきたテレビだが、パソコンやゲーム機などからの侵食?により少しづつではあるがそのハードとしての切り替えが進みつつあるものの、肝心のコンテンツという面では番組の質や現状の子供だましの双方向の利用度合いだけを勘案すると、より外的要因から変化せざるを得ない状況なのかもしれない。

既に我が家でもテレビは位置取りでは家庭の真ん中にかろうじているものの、利用頻度で言えばもうごく僅か、PCとは比べ物にならないくらい低い。更に大学生などの若年層に限って言えば、PCオールインワン型が主流で、主役はもはやテレビではない。が、しかし先にも述べた通りやはりテレビが位置する所はその頻度に関わらず家庭の中心にあるため、その入り口を活用しようという動きが活発化している、という現状だ。

画像(180x141)

今後を考えればハードという箱は携帯を始めどういうものでも成り立つ以上、より重要視されるのはやはりコンテンツであり、またどう利用させるか、という点。

そういう意味ではテレビの友チャンネルをリリースしたWiiの今後の展開などには注目したいところである。



[参考] Wiiテレビの友チャンネルが家電業界に与えたメガ・ショックとは

さて2011年に向けてテレビという入り口の争奪戦はどうなるか。

Posted by cowboy at 21時31分

ページのトップへ ページのトップへ

更新通知[RSS]

RSS

検索


運営サイト

ツイコモ
CFDNOW
FactualFutures
SemiNavi
FOREX PRESS

最近の記事

カテゴリーリスト

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 F-BLOG All rights reserved.