F-BLOG / カウボーイの“我想う”

cowboy
2008 / 10
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PHOTO

チャレンジできる環境、体質か否か

チャレンジできる環境、体質か否か

第1回「FX実務者交流会」を開催

第1回「FX実務者交流会」を開催

新シリーズ開始!「プロフェッショナル対談」

新シリーズ開始!「プロフェッショナル対談」

待ち遠しいiOS5とiCloud、活躍の場を広げそうなiPad

待ち遠しいiOS5とiCloud、活躍の場を広げそうなiPad

パンローリング:投資戦略フェアエキスポ2012にて

パンローリング:投資戦略フェアエキスポ2012にて


2008年10月21日(火)

[ マネー誌チェック ]
08年12月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

さて今月も「主要マネー誌チェック(FX・CX他)&勝手クリエイティブ大賞」を。ちなみに先月の大賞はFXオンライン・ジャパンの「日本で初めて取引手数料無料を実現 0円」でした。

[参考記事] 過去のマネー誌チェックはこちらから

早速主要3誌の内容と広告掲載企業をまとめてみます。以下の通り、ジャンル別出稿比率でみれば、約6割強がFXとそのウエイト・存在感がより高まっている。当然それに従い構成内容にもかなり配慮が見られる訳で、こういったメディアの今後の動向なり立ち方を考えるに、引き続きFXのマーケット拡大は続く素地はあるかと思われます。

▼3誌の広告掲載種別:計46社(株・投信9、TOPIX・225先物1、FX30、CX4、CFD1、他1)

日経マネー【16社】(株・投信3社、TOPIX・225先物0社、FX9社、CX3社、その他1社)
マネージャパン【15社】(株・投信3社、225先物1社、FX11社、CX0社、その他0社)
ザイ【15社】(株・投信3社、225先物0社、FX10社、CX1社、CFDほか1社)

※今月は先月の特集が無くなったCXが10→4に減り、FXは逆に特集で19→30に急増。
画像(125x170)

●日経マネー:「含み損の平均300万円塩漬け資産緊急レスキュー」
中ほどで「サラリーマン、帰宅後トレードで稼げ」という特集アリ。

 ・シティバンク銀行(銀行/預金口座/表2見開き) 
 ・日興コーディアル証券(証券会社/ネット株/イチロー)
 ・サイバーエージェントFX(FX専業/ネットFX/マサト
 ・東工取&東工振興協会(商品取引所/金先物)【常連】
 ・ODL JAPAN(FX・CFD/ネットFX)【初】 
 ・GFT(FX専業/ネットFX)
 ・フジフューチャーズ(商品取引員/ネットCX)【常連】
 ・岡藤商事(商品取引員/対面金)
 ・外為オンライン(FX専業/ネットFX/西山)【初】
 ・東京金融取引所取引所/取引所FX)
 ・コスモ証券(証券会社/ネットFX・くりっく365)
 ・ばんせい証券(証券会社/ネットFX・くりっく365)
 ・ユニマット山丸証券(証券会社/ネットFX・くりっく365)
 ・インヴァスト証券(証券会社/ネットFX・くりっく365)
 ・アイザワ証券(証券会社/アジア株/表3)
 ・松井証券(証券会社/ネット株/表4)

画像(125x170)

●マネージャパン:「日本株の底値はどこだ?」
冒頭で「対談:ジム・ロジャーズ×中川秀直」があるが、そのマッチアップについては?かも。

 ・フェニックス証券(証券会社/ネットFX/表2見開き)
 ・岡三オンライン証券(証券会社/ネット株/見開き)【常連】
 ・クリック証券(証券会社/ネットFX/見開き)【常連】
 ・サイバーエージェントFX(FX専業/ネットFX/マサト)
 ・GFT(FX専業/ネットFX)
 ・東京金融取引所取引所/取引所FX)
 ・インヴァスト証券(証券会社/ネットFX・くりっく365)
 ・アイザワ証券(証券会社/アジア株)
 ・外為オンライン(FX専業/ネットFX/西山)【初】
 ・New Asia Asset Management(投資顧問/モンゴル投資)【初】
 ・クリック証券(証券会社/シストレ)
 ・FXオンライン・ジャパン(FX専業/ネットFX/綴込企画)
 ・ひまわり証券(証券会社/ネットFX)【常連】
 ・アイディーオー証券(証券会社/FX/表3)
 ・オリックス証券(証券会社/225先物・OP/表4)


画像(125x170)

●ダイヤモンドZAi:「20万円以下で買える激安株」
綴じ込みで「FX 目からウロコが落ちる本」付き。

 ・外為どっとコム(FX専業/ネットFX)
 ・ジョインベスト証券(証券会社/投信)
 ・東工取&東工振興協会(商品取引所/金先物)【常連】
 ・FXトレード・F(FX専業/ネットFX/見開き)※旧:FXフォー・J
 ・CMC Markets Japan(FX・CFD/株式・商品CFD)
 ・大阪証券取引所(取引所/カバードワラント)
 ・ひまわり証券(証券会社/FX/綴込企画)
 ・ジョインベスト証券(証券会社/FX/綴込企画)
 ・エース交易(商品取引員/ネットFX/綴込企画)
 ・東京金融取引所取引所/取引所FX/綴込企画)
 ・外為オンライン(FX専業/ネットFX/綴込企画)【初】
 ・サイバーエージェントFX(FX専業/ネットFX/綴込企画)
 ・FXオンライン・ジャパン(FX専業/ネットFX/綴込企画)
 ・松井証券(証券会社/ネット株/表3)
 ・楽天証券(証券会社/ネットFX/表4)

さて “勝手クリエイティブ大賞”ですが、今月はサイバーエージェントFXの「24時間世界戦(魔裟斗)」に決定。

最後まで外為オンラインの「あなたの為の、外為を。(西山茉希)」と悩み、購読者属性を考えれば、女性モデルを用いた外為オンラインかと思うが、ただこちらは上手(単純)に構成しただけで捻りはなし。サイバーエージェントFXについては「24時間世界戦」として魔裟斗とFXとを上手く絡め、構成・インパクトなど文句の付け所なし。

ちなみに次点は、先ほど取り上げた外為オンラインの「あなたの為の、外為を。(西山茉希)」、日興コーディアル証券の「起動。(イチロー)」の2つ。

来月にも引き続き期待。

Posted by cowboy at 21時38分

ページのトップへ ページのトップへ

更新通知[RSS]

RSS

検索


運営サイト

FactualFutures
CFDNOW
ツイコモ
SemiNavi
FOREX PRESS

最近の記事

カテゴリーリスト

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 F-BLOG All rights reserved.