F-BLOG / カウボーイの“我想う”

cowboy
2008 / 11
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PHOTO

香港特別取材第一弾-CITIC Capital 張海涛氏

香港特別取材第一弾-CITIC Capital 張海涛氏

投資家・投機家にとって

投資家・投機家にとって

FX10周年記念パーティーへ

FX10周年記念パーティーへ

総合テクニカル分析ツール発表会

総合テクニカル分析ツール発表会

変化に適応ではなく、変化を自らが作る

変化に適応ではなく、変化を自らが作る


2008年11月12日(水)

[ iPhoneアプリ紹介 ]
[金融系iPhoneサイト] 第2回:iphoneforex(FXアプリ)

さて前回Bloombergのアプリを紹介してから大分経つが、2回目の今日はアプリではなくiPhoneで個人的によく利用しているサイトとして「iPhoneForex」をピックアップ。

画像(495x200)

このiPhoneForexは米国のCMS(キャピタル・マーケット・サービシズ)が提供するiPhoneに最適化させた為替レート&チャートを提供している。

表示通貨ペアは
EUR/USD、GBP/USD、USD/JPY、GBP/JPY、USD/CAD、USD/CHF、NZD/USD、AUD/USD、CAD/JPY、EUR/CHF、EUR/AUD、EUR/GBP、CHF/JPY、EUR/CAD の14種類。

チャートは
1min,5min,10min,15min,30min,1hour,2hour,4hour,1day,1week,1month の刻みで表示可能。チャートには一定期間でのHLバンドが表示されており、非常に見やすい。

コンテンツ自体はレート・チャートのみだが、無駄な部分がないので本当にこれで充分。ちなみに一番右のは手前味噌ですが、「FOREX PRESS for iPhone」でのチャートページです。こちらも7通貨ペア×3種(5分、60分、日足)で簡易表示が可能ですので、どうぞ宜しくm(..)m

▼iPhoneForex by CMS Forex
▼FOREX PRESS for iPhone

さて、ここからは本日気になったニュースを幾つか取り上げながら少し。

▼無線LAN機能内臓のSDメモリーカード
米国でこのカードがあることを知ってから1年くらい経つでしょうか、待ちに待っていた日本での発売。

他にも年内に出る
タカラトミーの「Xiao(シャオ)」(11/28発売)
オプトマの「超小型DLPポケットプロジェクター(11/20発売)
と併せて個人的に注目してます。


▼グーグル、インフルエンザの流行を検索できるサイトをオープン
サイト自体はこちら。中々やり方が興味深い。

本日はこれまで。

Posted by cowboy at 21時38分

ページのトップへ ページのトップへ

更新通知[RSS]

RSS

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

運営サイト

SemiNavi
FOREX PRESS
FactualFutures
CFDNOW
ツイコモ

最近の記事

カテゴリーリスト

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 F-BLOG All rights reserved.