F-BLOG / カウボーイの“我想う”

cowboy
2008 / 11
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PHOTO

マネーパートナーズ設立記念パーティへ

マネーパートナーズ設立記念パーティへ

イーモバPocketWiFi GP01

イーモバPocketWiFi GP01

新年度入り―NTTスマトレ・HPリニューアルなど諸々

新年度入り―NTTスマトレ・HPリニューアルなど諸々

2008年度CXネット取引アンケート調査終了

2008年度CXネット取引アンケート調査終了

必然性はそこにあるか、否か。

必然性はそこにあるか、否か。


2008年11月27日(木)

[ 商品先物 ]
レールに沿って順調に進行中

画像(104x147)

さて昨日の日経で「総合取引所」関連の記事が出たが、レールに沿って順調に進行中という所だろうか。商品業界は預かりも2000億を切り、売買高も減少続き、取引所はミニ化で見かけの数字と数値を維持する方向性のみと、自力ではもうどうしようも出来ない状況でダウンスパイラルが止まる兆しすらない状況。

ところで経済界(12/16号)では「商品先物取引に明日はあるか」という特集が組まれ、東工・東穀の両理事長、ドットコモ車田氏、出光興産常務などのインタビューが載っているが、それぞれの“立場・状況”での商品先物市場のこれからについて語っている。まあそちら側の見解には色々とあるだろうけれど、投資家サイドにとってみれば「早く諸々統合してシステム共通化して、それで総合取引所になってくれれば税制面含めより利便性が高まるのに」なわけで、そうなれば流入する窓口も自然と増え、流動性においても当たり前に増加へ切り返すはずである。そういうのが見えているのだから、もうそう流れていくのは当然の流れの様に思うのだが。一旦“クリア”の流れは避けれまい。

ちなみに個人的には同誌のもう一つの特集「“燃える氷”メタンハイドレートを掴め」が非常に興味深かった。

ご興味ある方はどうぞ(ちなみに色々まわって3件目の小さな書店で発見した位なので、見つけるのも大変かも?)。

Posted by cowboy at 18時20分

ページのトップへ ページのトップへ

更新通知[RSS]

RSS

検索


運営サイト

CFDNOW
FactualFutures
SemiNavi
FOREX PRESS
ツイコモ

最近の記事

カテゴリーリスト

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 F-BLOG All rights reserved.