F-BLOG / カウボーイの“我想う”

cowboy
2009 / 3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PHOTO

2007年度ネット取引データアンケート調査は11/9-11/23で実施

2007年度ネット取引データアンケート調査は11/9-11/23で実施

一目瞭然、追加修正しました

一目瞭然、追加修正しました

ラジオNIKKEI:コモフェス(特別編)音声レポアップ!

ラジオNIKKEI:コモフェス(特別編)音声レポアップ!

Steve Jobsを想う

Steve Jobsを想う

12年4月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

12年4月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞


2009年03月23日(月)

[ iPhoneアプリ紹介 ]
[金融系iPhoneアプリ] 第4回:SimplexFX(FX情報アプリ)

さて金融系iPhoneアプリ「第1回:Bloomberg」「第2回:iphoneforex」「第3回:産経新聞」に続く第4回は本日リリースされたばかりのシンプレクス・テクノロジーによる「SimplexFX」をピックアップ。たまたま今日のとある打合せでiPhone絡みのアプリを出す所ないかねぇ、という話をしていたので何ともいいタイミング。

▼過去の金融系iPhoneアプリ紹介はこちらから

画像(495x200)

SimplexFX pic(1)

やっとこさ日本の企業からのリリース(FX関連で)。第2回で紹介したCMSやIGグループ(FXオンラインJ)の取引システムはiPhone等に対応しており、この他アプリではビヨンコードが出している「FX外国為替」というのがあるが、こちらはただレートが見れるだけなのに(どこのレートかも不明)350円の有料だったりもする。

画像(495x200)

SimplexFX pic(2)

「SimplexFX」、一通り使ってみたが、レート&チャート&ポートフォリオ管理画面がシンプルに纏まっていて非常に見やすく使いやすい(レートはマネパの)。先のCMSと比べてもチャート機能は弱いが、総じて他は上回る出来かと。やはり後発で出すならばこういう感じで先陣を上回る内容でなければ意味がないよね。

さて内容はというと、上画像の左上からレート一覧、レート詳細、横に倒してチャート前面表示、下画像はチャート4面表示、ポートフォリオ画面、チャート選択画面となる。チャート足は1,5,30min,1day,1week,1monthが描画可能で、表示通貨ペアは10通貨ペア。ポートフォリオでは各通貨ペア毎のトータルポジションを登録しておくことで、ネット損益がリアルタイムで更新(反映)される。

BloomBergをトレースした様な感じで全体的に上手く纏まっており、ある程度数が捌ければ今後のアップデートでも面白いことが出来そうな感じ。個人的にはiPhoneに一番合うのはマネパのFXnanoだと思うのだけれど。

「FOREX PRESS for iPhone/iPod touch」もどうぞ宜しく。



P.S.
先週末は「東京マラソン」に参加(といっても10kmだけど)。大した練習もせず不安を抱えながら当日を迎えたけれど、何とか完走(^^; あれだけの人の流れがあるといやでも走らなければならず、都心を駆け抜け日比谷まで何だかあっという間でした。ただ、それ以上走れるかというと、昨日の感じではいけて15kmかも。フルマラソンへの道はまだまだ遠し。

画像(495x200)

10km表彰式-日比谷公園にて

Posted by cowboy at 18時35分

ページのトップへ ページのトップへ

更新通知[RSS]

RSS

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

運営サイト

CFDNOW
SemiNavi
ツイコモ
FOREX PRESS
FactualFutures

最近の記事

カテゴリーリスト

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 F-BLOG All rights reserved.