F-BLOG / カウボーイの“我想う”

cowboy
2009 / 10
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PHOTO

12年2月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

12年2月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

The FxACE〜ディーラー烈士伝 Vol.4

The FxACE〜ディーラー烈士伝 Vol.4

ニフティサーブと確定申告

ニフティサーブと確定申告

マネパ外貨両替・受取サービス記者説明会へ

マネパ外貨両替・受取サービス記者説明会へ

特性と目的を考える

特性と目的を考える


2009年10月15日(木)

[ 商品先物 ]
不毛地帯とTOKYO GOLD WEEK

本日より山崎豊子氏原作の「不毛地帯」がTVドラマとしてフジで放送開始となった。同小説の主人公壱岐正氏は、大本営参謀等を歴任し戦後は伊藤忠商事会長まで勤め上げた瀬島龍三氏がモデルとなっている。山崎氏の小説「二つの祖国」とも時代背景・内容・登場人物(瀬島氏なども)も重なる部分もありこちらも続けて読むとより深さが出てきて面白い。

さて既に第一話では伊藤忠商事での繊維部・商品相場のシーン(金子部長)が登場したが、小説ではこの相場の部分がかなりさかれているので商品業界関係者にとってはとても惹きつけられる内容だと思う。残念ながらTVではシベリア抑留・商社前半部の繊維時代はかなり端折られており(1話目で上巻終了/
二次防・オイル中心の構成か)、また実際の糸モノ相場も現在の商品相場ではなくなってしまった。関西商取辺りがドラマに協力するのかと期待していたのだが。。

画像(100x100)

ところで商品繋がりの話を。

10月7日から11月3日の期間で、田中貴金属工業主催の金の啓蒙や普及を目的としたイベント「TOKYO GOLD WEEK」が銀座で開催されている。

▼田中貴金属:TOKYO GOLD WEEK

同イベント内の企画として今週末まで「世界のゴールドバー展」が催されており、私も週末に足を運んでみるつもり。銀座で配布されているゴールドパス提示で入場料無料になるそうなので、ご興味ある方はどうぞ。

商品業界も取引所・振興協会・取引員など業界関係者こそ足を運び、こういった上手なイベント・企画はどんどん学んで良い部分を吸収しながら自分たちの行動に繋げていただきたいと思う次第。

Posted by cowboy at 22時47分

ページのトップへ ページのトップへ


検索


運営サイト

CFDNOW
ツイコモ
FactualFutures
FOREX PRESS
SemiNavi

最近の記事

カテゴリーリスト

 

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 F-BLOG All rights reserved.