F-BLOG / カウボーイの“我想う”

cowboy
2017 / 3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

カテゴリーリスト

日めくりカレンダー

PHOTO

ジム・ロジャーズセミナーにて

ジム・ロジャーズセミナーにて

Yahooブログ検索から見るFX・CX

Yahooブログ検索から見るFX・CX

不安を生き抜く金読本出版記念セミナー

不安を生き抜く金読本出版記念セミナー

よりユーザーに近い視点が必要に

よりユーザーに近い視点が必要に

IE7-まずは様子見から

IE7-まずは様子見から


2008年01月10日(木)

[ 株式 ]
依ってきた結果

さて本日の日経では「ネット証券大手5社の売買代金、初の減少・07年」という記事が掲載されていた。

インターネット証券大手5社の2007年の株式売買代金が売り買い合計ベースで06年と比べて8.3%減り、185兆円となった。減少は、ネット取引が本格的に普及し始めた02年以降初めて。新興市場の長引く取引不振に加え、夏以降、米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題をきっかけに株価が大きく下がったことが響いた。5社はSBIイー・トレード証券、楽天証券、松井証券、カブドットコム証券、マネックス証券。年明け以降も、原油高や円高で株式相場の先行きに不透明感が強まっている。個人投資家の売買回復には時間がかかるとの見方が多い。

もう既に拡大は頭打ちという見方が多く、横に幅を広げているという段階に入っている。色々な所で話していることだけれど、元々ネット証券の拡大ペース自体メディアが散々煽った結果ブーム的になり&ネットの拡大というタイミングが良かっただけで、別にネット証券の頑張りだけできているわけではない。そういう意味でこれまでの数字はある意味“虚像”によってもたらされたもので、ある程度のラインに収まって行くのは当然ともいえる。

よくFXの拡大もネット証券のそれと対比されるケースもあるが、根本的に中身は全く異なる。元々信用も何もなかったところから基本ネット中心で拡大してきたFXとネット証券のマーケティング一つをとっても雲泥の差、かと。そういう事実をネット証券の方々は中にいるだけに実際余りわかっていないらしい。

まあだから何だ、という訳ではないのだけれど、「依ってきた結果」という事を言いたかっただけかも。


FXのバリエーションに期待。

Posted by cowboy パーマリンク

2006年09月12日(火)

[ 株式 ]
変化に注目

さていよいよ今週末9/15よりカブドットコム証券が私設の夜間取引市場「kabu.comPTS」をスタートさせる。当初は東証1部上場銘柄を中心に、国内株式300銘柄を取扱うとのことだが、リクイディティや参加数も含めて興味深々。

ところでちょうど昨日大阪証券取引所もユーレックスと提携という形で「日経225先物の夜間取引を来年にも実施」というニュースが出ていた。

そして以下2つのニュース(いずれも日経)。
証券、相次ぎ人員拡充・6月末9万3600人、4年ぶり高水準
ネット専業証券、コールセンター相次ぎ拡充

証券市場の動向、マーケット構造の変化には色々と注目だ。

Posted by cowboy パーマリンク

2006年07月11日(火)

[ 株式 ]
ネット証券のサービス競争

さて5/18より口座開設をスタートした野村系のネット証券「ジョインベスト証券」、初年度(2007年3月末まで)に50万口座を目標にし、まずは初月6月末時点で約4万口座を獲得したとの事。フリーペーパーから雑誌綴じ込みまで先月至るところで見かけた同社のPR、一番獲得の可能性が高い初月のこのペースを見るとマーケットの状況にもよるが3末では20-25万口座といった所が妥当な線ではないかと。まあしかし、そのカウント方法はさておいても、当業界から考えてみれば1ヵ月程度でこの数字は夢の様である。

ところで同社やGMOインターネット証券参入の影響などもあり、ネット証券のサービス競争は更に激化している状況だが、その中でSBIイー・トレード証券は同社のWEBの中で松井・楽天・ジョインベストなどの具体的な会社名を出して手数料比較などを行い始めた。これまでこういった比較はA社、B社などと(わかるのだけれど)社名を伏せての比較だったのだけれど、この辺りイートレの徹底対抗路線が明確である。

225miniも来週からスタートとマーケットの状況を考えれば逆に良いときだったのでは、と思うが。

Posted by cowboy パーマリンク

2006年05月17日(水)

[ 株式 ]
Flashストリーミング系など

画像(164x105)

https://www.joinvest.jp/

さて5/14よりサイトをオープンし口座開設をスタートさせたジョインベスト証券、ネット上をはじめとして至る所で「株にジョイン」が露出されている。当方も取り合えず資料請求をと思い、口座開設(ナビ付きコース)申込みをしてみたが、いやはや凄い。こういったFlashストリーミングはHITACHI NOWオリックスクレジット(口座開設)などでも既に活用されているが、ちょっとそれ絡みで発見した日経ブロードバンドニュースはかなりよさげ。確か2001年位にJストリームがこのFlash絡みのサービスをリリースしたと思うのだが、その時と比べるとここまできたかという印象である。ちなみに同社取引デモ含め殆どのコンテンツがFlashとここまでやれると流石に圧巻。

しかしジョインベストのサイトは細かな所まで本当にかなり力が入っており、今後続々スタートするコンテンツも面白そうなものが多い。

別の側面に注目。

Posted by cowboy パーマリンク

2006年05月11日(木)

[ 株式 ]
ネット証券新規組&実務者交流会告知

さて明日12日から個人的に興味のあるGMOインターネット証券が取引サービス開始となる。といっても興味あるAPI公開もろもろ新サービスは年後半からだった筈なので、とりあえず現株・信用のみのスタートだが、予定では確か6-7月FX開始なのでこちらも期待しよう。

ところで今週のR25(フリーペーパー)ではもう一つの注目ジョインベスト証券が大きく掲載されている(広告)。ネット証券業界はまた面白くなってきた。

ちなみにFXも色々と動きがある模様。


ところで昨年7月以来1年ぶりとなりますが、FX業者の実務担当者を対象とした「第2回FX実務者交流会」を7/14(金)に昨年同様ホテル西洋銀座にて開催予定です。詳細については6月頭にFOREX PRESSにて掲載致します。

Posted by cowboy パーマリンク

2006年04月13日(木)

[ 株式 ]
GMOインターネット証券新規参入

さて本日記者発表会が行われた「GMOインターネット証券」 、後発組としては個人的に非常に興味を持っている企業の一つである。証券→ネット証券という流れでなく、ネット企業の発想から証券を立ち上げるというコンセプトのもと生み出されるものに注目。

中でも「API公開(接続仕様の公開)」による広がりの部分、またAjaxを活用した発注ツールなどが現時点でリリースされているが、構築の根本が元々異なるので既存のネット証券とは違う良い意味での比較ができそうだ。サービス開始は5月12日とのこと。またFXの方も手掛ける予定だったはず。


ちなみにGMOインターネット社長のブログはこちら

目指すはGoogleの証券会社版〜GMOインターネット証券

Posted by cowboy パーマリンク

2006年04月11日(火)

[ 株式 ]
日経マネー投資力検定(株式)

たまにチェックしている日経マネーBLOGで投資力検定(株ですね)というものが載っていたので、早速トライしてみた。先物・為替はさておき、株については全く自信なし。結果は65点と取りあえず平均以上でまあこの位だろうな、と。しかしニュース・銘柄力のなさには苦笑い。

ちなみに以下成績詳細。
---------------------------------------------
日経マネー投資力検定の成績:
http://www.toushikentei.jp/

●受験日 2006年4月11日
●点数 65点/100点(平均61.2点) ●偏差値 52.2
●マネー検定3級
●そこそこ知識レベルの高い投資家です。弱点を補強して、実戦での失敗を減らしてください。
●得意な分野は 基礎力とチャート力
●不得意な分野は ありません
●分野別得点
 ニュース力:10 基礎力:15 銘柄力:9 チャート力:17 感応力:14
----------------------------------------------

息抜きがてらにいかが?


しかし日経マネーBLOGの個別記事ページが崩れているのが妙に気になる。

Posted by cowboy パーマリンク

2005年10月27日(木)

[ 株式 ]
ネット証券5社最高益-9月中間決算

さてネット証券大手の平成18年3月期中間決算報告が上って来ているので以下資料などをピックアップ(ここでは説明資料のみ)。

・松井証券―中間決算報告資料(PDF)
・カブドットコム証券―説明資料(PDF)
・イー・トレード証券―中間決算説明資料(PDF)
・マネックス証券―説明会資料(PDF)

以上楽天も含めた大手5社はいずれも過去最高益で、その中でも今期は各社の今後について方向性が分かれて来たような内容であった。

説明会資料は各社ともネット証券同士の比較を事細かに行っている事もあり、現状のマーケット動向を知るには毎回非常に参考になる。また最近のニュースでこれらの中で気になる所はマネックス・ユニバーシティと松井の新しいツール。

ところで、いずれのネット証券もFX分野が大きな伸びを見せてきており、今後の取り組みにも注目だ。

Posted by cowboy パーマリンク

ページのトップへ ページのトップへ

F-BLOGオフィシャルブログ

商品先物ブログナビ
相場ドラゴステ
クラウディアの相場ドラゴステ
相場のポイントを捕えるコメント。
先物流儀
小次郎講師の先物流儀
先物業界の変化をいち早くお届け。
ネットCXニュース
★商品先物ネット取引ニュース
ネットCX最新サービスニュースを。

更新通知[RSS]

RSS

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

運営サイト

ツイコモ
CFDNOW
FOREX PRESS
FactualFutures
SemiNavi

スポンサードリンク


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 F-BLOG All rights reserved.