F-BLOG / カウボーイの“我想う”

cowboy
2017 / 8
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

カテゴリーリスト

日めくりカレンダー

PHOTO

ディーラー烈士伝と先物業績データ

ディーラー烈士伝と先物業績データ

商品先物からコモディティへと

商品先物からコモディティへと

13年9月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

13年9月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

11年4月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

11年4月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

12年8月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

12年8月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞


2010年10月08日(金)

[ CFD ]
くりっく株365は11月22日スタート

さて、東京金融取引所が新しく上場する取引所CFD「くりっく株365」のリリースが11月22日(月)に決定した。スタート時の取扱会社は7社で、マネックス証券を除いた6社(インヴァスト、岡三オンライン、カネツFX、コスモ証、スター為替証、豊商事)は既にくりっく365を取扱っている業者というメンバー。くりっく365だけで考えれば、全体1600億の預かりの内、インヴァスト、岡三、スター為替の3社で6割弱の約900億を占めるわけだから、スタート時のメンバーとしてはまずまずといった所ではないだろうか。何よりくりっくに注力している(せざるを得ない)企業という所がポイントだったりする。

▼「くりっく株365」の取引開始日等について
▼[CFDNOW!]取引所CFD「くりっく株365」は11/22開始、7社が当初取扱い

あとは既に日経225を取り扱っている証券会社(特にネット証券大手)の参加を取引所としても期待している所だと思うが、このあたりも順次という所だろう。

先日のコモディティ・フェスティバルで金融取の担当者の方にお会いした際に、
「Ustスタジオみたいなスペースを金融取内に欲しい」とお伝えしておいたのだけれど(笑)、会員企業も喜び、集約的に情報発信が出来、コミュニティとしての場の形成っていうのは今後更に面白いと思う(特に取引所内なんかでは)。そういう意味では大証の旧JASDAQプラザ何かも一皮剥いてリニューアルすると面白いんだが。

Posted by cowboy パーマリンク

2010年03月24日(水)

[ CFD ]
クリック証券のCFD内製化に見る今後

さて、昨日のコメントの最後で

ただ、これを期に商品業界の方向性も必然的に変わることになるだろう。

としてあるが、CFD業界にとっても次のステップへ進めるニュースが本日出てきました。

▼クリック証券:自社開発システムでのCFD取引サービスを開始

これまではここにも纏めてある通り、IGやGFT・CMCなど海外系のホワイトラベルとして提供している企業が殆どでした。クリック証券がCFDを自社開発で提供しようとしている事は、2009年5月にFOREX PRESSのThePresidents企画で社長に取材した際にお聞きしましたが(以下記事参照)、そこから約1年でローンチ。

▼ThePresidents:クリック証券株式会社 代表取締役社長 高島秀行氏

■今後のビジネス展開

当社では、FX以外の今後の事業としてCFDを検討しています。といっても、スケジュールなど詳しいことは具体的には決まっていません。ただ、仮にCFDをやるのであれば、外国のシステムを持ってくるのではなく、当社で作り込んで行こうと考えています。日本企業がCFDのシステムを内製化するのは初めての試みだと思います。

もちろん、CFDのシステムを作り上げることが大変なことは承知しています。それでも、取引手数料などの取引コストを、最大限に安くして、お客様にサービスを提供するためには、内製化する以外にはありませんし、それが当社の強みとなり、他社との差別化になると考えています。

ThePresidentsクリック証券 高島社長 第4回より抜粋/取材日2009.05.12)

また3月16日に日証協が発表した「証券CFD取引ワーキング・グループ報告書」によれば、2009年12月時点での証券CFD取引の市場規模は(商品CFDは含まず)18社集計で、口座数42,745口座、証拠金残高は74.3億円、月中取引高は6,305億円とまだまだ始まったに過ぎない市場サイズ。そもそも海外のケースとは異なり、こと日本においてはFXと比較すること自体個人的にはナンセンスな気がしているし、同じ仕組みだからといって、FXと同じくマーケットが拡大していくと考えているのは提供者側の勝手な幻想にしか過ぎない。

>>この記事の続きを読む

Posted by cowboy パーマリンク

2009年10月08日(木)

[ CFD ]
CFD取扱もこれで20社に

商品先物ネット取引ニュースでもアップしましたが、「商品先物ネット取引比較“一目瞭然”」の「ネット取引サービス概要」ページに“商品CFD取扱”を追加しました。

▼商品先物ネット取引サービス概要・商品CFD取扱

本日付で岡藤商事が10/20より商品CFDサービス開始とのリリースがあり、これでドットコモ、小林洋行に次いで3社目となるため、当該ページにも追加を行った次第。

これでCFD取扱全業者は20社となり、うち6社が商品CFDのみの取扱(管轄)。以下CFDNOW!での業者一覧と、サービス詳細。

▼CFDNOW!―CFD取引業者一覧:属性・取扱い銘柄別リスト
▼CFDNOW!―CFD取引業者一覧:サービス詳細


取扱業者数は増えれど、微妙な感じのCFD。

FXの夢を追えど、様々な要因がミラクルに絡みあって今に至るFXとは根本的に状況は異なる。

マインドとタイミング、そしてネット。

Posted by cowboy パーマリンク

2009年08月04日(火)

[ CFD ]
新宿駅新南口のGoogleマップのピン

画像(180x130)

新宿駅新南口Googleマップのピン

本日はFOREX PRESSのThePresidents取材にて新宿へ。昨日記載の通り早めに行動して(いつもそれでもかなり早いのだけれど)、新宿駅新南口に設置されているGoogleマップのピンを見物に。予想?に反してピンの周りには数名程度PCを手に持った人がいた位で、写真の通り閑散状態と警備員の方もかなり暇そうでした。

さてCFD取引ではドットコモディティ・インヴァスト証券に次ぎ、小林洋行が商品取引員として3社目のサービスイン。といってもシステムは皆GFTなので違いは無いのだけれど(インヴァストは株価指数CFDも取扱あり)。これでCFD取扱は17社(うち商品CFDのみが6社/管轄の違いのため区分)。どこかで一目瞭然!において一項目「商品CFD」のを作らねば。また商品先物業者の商品CFD取扱いについては色々考える事もあるので後日記載します。

▼CFDNOW!-CFD総合情報・ニュースサイト
▼CFDナウ!:CFD取引業者―各社サービス概要


上表の通り現状は各社海外のプラットフォームのみだが、こちらの記事にもある様にいずれ内製化したシステムが出てきて差別化が始まってくるのだろう。

さてここからは緩いの2つ。

>>この記事の続きを読む

Posted by cowboy パーマリンク

2009年06月29日(月)

[ CFD ]
連動性を持ちながら

本日は相場の世界での古くからの友人と久々に会い近況報告などを。走るラインは違えど、狭い金融業界の括りの中で初めからを知り合っている貴重な存在です。色々と考えるべき事がありちょっとこの所モヤモヤしていたのですが、前へと進み続ける彼のパワーをもらいスッキリしました。感謝。

さて昨日も新たにエイチ・エス証券がIG系のシステムを利用しCFD取引を7月末にも開始する旨リリースがだされたが、“今の段階では”FXありきでそこからの流し込みという側面が強い関係上、FXが踊り場の今いまいち想定していた程の盛り上がりがないと感じているのではないか。さりとて、その事業モデルの関係からもマネー誌含めた関連メディアはFX・CFDを推す形で構成せざるを得ないという側面も考えると、FX市場の成長度合いと連動性を持ちながら徐々に拡大してく、という見方が現実的だろうか。いずれにしてもユーザーの立場で考えれば、これも「投資対象」という選択の一つな訳で、この部分の認識はとても重要なことである。

▼CFD取引ニュースサイト「CFDNOW!」

さて、動こう。

Posted by cowboy パーマリンク

2009年03月16日(月)

[ CFD ]
SBI証券・ドットコモがCFDスタート(GFT系)

さて昨年末にはスタート予定で、そこから諸々あって、やっと3/18よりSBI証券がCFDサービス開始となった(GFT系)。ある意味これまでの動向から延期は織込済というところだが、プレイヤー次第のCFDマーケットにおいて同社のサービスインはやはり一つのポイントとなろうか。

▼3/18よりCFD取引サービス開始、3/16より口座開設受付開始=SBI証券
▼[CFDNOW!]CFD取引業者一覧:サービス詳細


ここに来て内藤証券・オリックス証券・インヴァスト証券・SBI証券とGFT系が大躍進?で、一気にSAXO系の取扱数に並ぶ形。とはいえCFD単独で売込む企業と、SBIの様に証券総合をベースにサブで売込む企業とでは取組み方は全く異なるわけで、これについてはFXと同様。引き続きCFD業界動向については以下サイトでチェックあれ。

▼CFDNOW!―CFD取引ニュースサイト

[追記]
とこれを書いている途中にリリース一本。ドットコモディティも4月から商品CFD取引サービス開始(GFT系)。商品取引員としては初。この件については明日にでも。

さてここからは気になるものをピックアップ。

>>この記事の続きを読む

Posted by cowboy パーマリンク

2009年02月26日(木)

[ CFD ]
CFD:ポイントとなりそうな企業相次ぐ

先のマネー誌チェックでもお分かりの通りメディアもCFDを取り上げてくるケースが増えてきた。勿論「営業的な面」が一番にある訳だが、業者や周りの関連含めて誰もが“FXと同じような夢”を描いてぞろぞろ動き始めている。

ではネット周りでCFDはどうかというと、まだ参加業者が少なく、また証券会社がメインとなっている現状から、FXの様な高額成果報酬は一部に限られ、取り上げる側もかなり偏向している感じ。勿論新しいフィールドでの先行者メリットを獲得したい向きなどは早めに手を打っているが、ある意味マーケットの流れやアフィリエイトブームやOTC企業間競争全てがマッチしたFXとは様相が大きく異なる。勿論、逆にメリットをあげれば、それら環境が整った上での展開であるため、FXや225等からの流れに注力すればよく、特に多くのアクティブユーザーを持つ企業に取っては取り組み方次第でかなりのアドバンテージを持つことになろうかと。

そんな中、インヴァスト証券もCFDを4月下旬開始にあわせ3月より申込み受付開始し、ある意味各所で注目されているFXオンライン・ジャパン(IGグループ)も3月中にスタートとポイントとなりそうな企業の登場が相次ぐ。またODL辺りも思わせぶりな広告を出し始めているので注目か。

▼CFDNOW!(CFDナウ):CFD取引ニュースサイト

CFDコラムも随時更新中ですので、CFDについて知りたい方はそちらからお読みいただければと。

Posted by cowboy パーマリンク

2009年02月02日(月)

[ CFD ]
地味にコツコツ、それぞれの役割を

さて、ちょっと前から当ブログの上部ニュースヘッドラインにおいて「CFDNOW!」からのCFD最新ニュースの表示を開始しています。という事でこのブログのタイトルも「【CX&FX&CFD】カウボーイの“我想う”」に変更し、今後はCFD関連にも触れていく予定です。

やっとこさCFDNOWの方もデイリーベースで1500PV/dayを超えてきた所ですが(^^;、FOREX PRESSも初めはそんなものだった訳で、こっちのサイトもコツコツ地味にその目的を忘れずにやるべき事をやっていく積りです。

と、次にすべき事も徐々に見えてきてある程度イメージも出来上がってきました。

それぞれの役割を。

Posted by cowboy パーマリンク

2009年01月27日(火)

[ CFD ]
金融取:新株価指数先物(CFD)説明会へ

画像(93x69)

さて、本日は東京金融取引所が今年秋口に新規上場を予定している「新株価指数先物(CFD)」の説明会の午前の部に出席。金融取の発表によれば、参加者は午前午後併せて200名程で午前の会場もギッシリ満席(知った顔もチラホラ)。システムベンダーは23社出席との事らしく、その注目の高さがうかがえる。

説明会はその特徴から、既存の日経225先物・日経平均連動型ETFとの比較、商品仕様、参加者制度、システム構成など約2時間。既にシンプレクス、SBIテック、インタートレード、PATS辺りはシステムベンダーとして参加表明をしているようだが、今後の大証の動きも含めて展開・動向は興味深いところ。

画像(150x150)

と、取引所CFDもそうだが、OTCのCFDについても参入表明が続々と出てきている状況で、間もなく開始するFXオンライン・ジャパンやGFT東京支店(既にオリックスや内藤ではGFTベースのものはリリースはされている)、ユニマット証券、エイチ・エス証券(もしくはオリエント証券かな?)などに加え、商品系でも少しづつ動きが出始めている模様。



この辺りの最新ニュースはCFDニュースサイト「CFDNOW!」の方で更新していきますので、こちらでチェック下さい。またこちらのサイトでは今後CFDに特化したコラム等も続々追加して行きますので、併せてご覧下さい。

[CFDダイアリーより]
▼CFD(Contract For Difference)について(1)- CFDとは
▼CFD(Contract For Difference)について(2)- CFDとは



ところでFOREX PRESSでは本日付でFX取引会社一覧に新たに「ブランディング・イメージキャラクター・CM・CSR等」というページを追加しました。

▼[FX業者一覧]ブランディング・イメージキャラクター・CSR等一覧

当欄でも各社イメージキャラクター等は簡単に纏めていましたが、以前より各社の意識・ブランディングという部分について一覧にしてみたかったので、今回コーポレート・メッセージ(or コピー)、イメージキャラクター、CMギャラリー、CSR活動等という項目でピックアップしてあります。

中々興味深いと個人的には思うのですが、いかがでしょうか?

まあ個人的な趣味?ですので、判る人だけ判っていただければと。

Posted by cowboy パーマリンク

2008年12月05日(金)

[ CFD ]
CFDを語る会?

昨晩は謎の?「CFDを語る会」がこじんまりと開催。丁度出かける前に金融取が来年中に新株価指数先物(CFD)を上場するという事を聞いたので、それらをお土産代わりにプリントアウトして持って行く。

▼新株価指数先物(CFD)の上場について=東京金融取引所
▼CFDニュースサイト「CFDNOW!(CFDナウ)」


実務面から各社の動向、そしてFX業界のことまで色々話を聞かせていただいたが、やはり実務関係の話は外側からではわからない事ばかりだったのでとても勉強になりました。途中からは企画会議?の様になり、こちらでも中々興味深い案件も幾つか。

この分野への参入が続々ですが、課題も色々と多そうです。

さて、別のお楽しみ企画のラフスケッチももう少しブラッシュアップせねば。

Posted by cowboy パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

F-BLOGオフィシャルブログ

商品先物ブログナビ
相場ドラゴステ
クラウディアの相場ドラゴステ
相場のポイントを捕えるコメント。
先物流儀
小次郎講師の先物流儀
先物業界の変化をいち早くお届け。
ネットCXニュース
★商品先物ネット取引ニュース
ネットCX最新サービスニュースを。

更新通知[RSS]

RSS

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

運営サイト

FactualFutures
ツイコモ
FOREX PRESS
SemiNavi
CFDNOW

スポンサードリンク


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 F-BLOG All rights reserved.