F-BLOG / カウボーイの“我想う”

cowboy
2017 / 4
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

カテゴリーリスト

日めくりカレンダー

PHOTO

スタンスを崩さず

スタンスを崩さず

期待はずれ?なイベントツールコンベンション

期待はずれ?なイベントツールコンベンション

ゴールドフェスタ スピンオフセミナーVol.1

ゴールドフェスタ スピンオフセミナーVol.1

世界のFX市場動向とバイナリーマーケットの今後

世界のFX市場動向とバイナリーマーケットの今後

先物チャンピオンシップ第5回大会表彰式

先物チャンピオンシップ第5回大会表彰式


2014年08月07日(木)

[ 商品先物 ]
9月23日(火・祝)はコモフェスの日。

前回の投稿からまた少し間が空きご報告が遅れましたが、来月9月23日(火・祝)に御茶ノ水ソラシティホールにて『コモディティフェスティバル2014(略称:コモフェス2014)』を開催します。2011年9月23日に第1回を開催しましたのではや3年ぶりです。

▼コモディティフェスティバル2014(コモフェス2014)

画像(500x155)

第1回は取引業者を含めず、取引所・協会・ラジオNIKKEIをフロントとして、交流会を中心に構成しましたが、今回はこの3年間に積み上げたメディアとの連携の形を活用し、コモディティ全般の流れのある内容構成となっています。

9月23日当日の前、9月21日売の日経マネーには全14ページでイベントに連動したコモフェス特集が組まれ、また同日よりロイターWEB上ではコモフェス連動のWEB特集ページが1ヶ月に渡り公開されます。そしてイベント終了後は、ラジオNIKKEIにて当日のイベント&登壇者へのレポートを配信予定です。

当方の構成するイベントでは、規模よりもその開催した内容をその場だけでなく、メディアを介し如何に全国にその情報を拡散していくか、というアウトプットの部分をより重要視した構成となっています。

既に多数のお申込みを頂いておりますが、まだ1ヶ月半ありますので、ご興味ある方は日程をご調整頂き、是非参加頂ければと思います。

今回初お目見えの新しいツールなども現在作成中です(^^)

お楽しみに!

▼コモディティフェスティバル2014(コモフェス2014)

Posted by cowboy パーマリンク

2012年12月11日(火)

[ 商品先物 ]
2012年度「商品先物ネット取引データ調査・分析結果」を公開

さて、こちらでのご報告が遅れてしまいましたが、12/6付けでTOPページや一目瞭然&ニュースブログ、メルマガ等でもご報告の通り、11月8日〜11月20日の期間で実施した「商品先物ネット取引データアンケート」の結果を公開しました。例年通り総口座数・実働口座数・預り証拠金・月間売買高など各項目別に結果を公開しランキング表示を行っております。

▼商品先物ネット取引各社データ一覧(2012年10月度)
【1】商品先物ネット取引 総口座数データ
【2】商品先物ネット取引 実働口座数データ
【3】商品先物ネット取引 預り委託証拠金データ
【4】商品先物ネット取引 月間売買高データ

画像(495x318)

色々な側面から判断、及び現状分析等していただければと思います。

アンケートにご返答頂いた企業・担当者の皆様、お忙しい中ご対応頂き誠に有難う御座いました m(..)m

Posted by cowboy パーマリンク

2012年11月08日(木)

[ 商品先物 ]
商品先物ネット取引データアンケート調査実施(2012年度)

画像(160x160)

さてトップや一目瞭然でも告知済みですが、11/8-11/20の約2週間で「2012年度商品先物ネット取引データアンケート調査」を実施、本日1:00までに対象11社宛てにアンケートファイル(取引データ&サービス内容)を添付したメールを送信させて頂きました。

順次返答企業からサービス内容ページも最新のものに反映させていきます。

▼商品先物ネット取引データアンケート調査概要
▼11月実施商品先物ネット取引データアンケート調査について

アンケート期間終了後には全データを集計、リストアップし、例年通り各項目別にデータを公開させて頂きます。また同時に各社のサービス内容を最新版に更新し、それを元にレーティング、そしてランキングを更新いたします。

お忙しいと存じますが、どうぞご協力宜しくお願いいたしますm(..)m

P.S.
アンケートの案内メールが届いていないなどあればメールでご連絡ください。

Posted by cowboy パーマリンク

2012年11月06日(火)

[ 商品先物 ]
いい意味でのこだわりを持って

11月に入りましたね。ゴールドフェスタまで1ヶ月を切り、まだまだやること山積みで一つ一つこなしていってる段階です。何とか来週中にある程度の所まで持って行って、残り2週間でバランスを取っていければと考えています。

さて、それとは別に明後日8日からは本年で13年目となる「商品先物ネット取引データアンケート調査(2012年度)」を実施いたします。作業上の関係から、明日7日の遅くにアンケートメールをお送りさせて頂く形となりますので、よろしくお願いします。

取り組みたいことも他にいくつもあるのですが、まずはやるべきことをある程度片付けてから。

今晩もあと2つほど仕上げてしまいましょう。

Posted by cowboy パーマリンク

2012年10月31日(水)

[ 商品先物 ]
アンケート調査とゴールドフェスタ進捗

ちょっとこの所イベント続きだったので少し諸々遅れてはいますが、毎年恒例の「商品先物ネット取引データアンケート調査 2012年度版」は、11月8日〜11月22日の2週間で実施予定で調整中です。現在最終チェック中ですが、来週頭にはちゃんとしたご案内がだせるかと思いますので、今しばらくお待ちください。

さて今週は週初めから「ゴールドフェスタ」に後援・協賛頂く企業様向けの会場ロケハンを行なってきました。そもそも今回の会場となるコクヨホール、ここはもうだいぶん前(5-6年?)にチェックしていて、いつかここに適する内容のものがあれば全体(千平米)使ってやりたい、と思っていた会場で、今回はハコありきで周りを詰めていったというのが正しかったりします。

色々な所でお話させて頂いているんですが、規模の大小でどうこうという気は全くなく(勿論営業ベースとなる協賛企業様にとっては大きな判断点だというのは理解した上で)、あくまで内容と、前例の無いことと、そして懇親会ができるボリュームで行いたいな、というのが外せないポイントです。

▼ゴールドフェスタ:最新情報・お知らせ&今日のゴールドマン
▼ゴールドフェスタ:後援・協賛・協力企業等のご紹介
▼ゴールドフェスタ:公式ツール

画像(500x300)

そして今回は第1回という事で、次への流れのためにも構成にはできる限りの配慮をした上で慎重に取組み、一つの新しいパッケージ化についても走りながら模索・構築していってる感じです。

勿論企画・運営サイドとしては、多くのテーマを持ちながら実施している訳で、女性比率・これからの世代という部分にもとてもウエイトをかけているのも確かです。いずれにしても自由にやらせて頂いている事は本当に有難い限りで、まだまだ付け加えられる何かを常に探しています。

あくまで参加する側の立場に自分がたってどうありたいか、そして片側が一方的に行うのではなく、参加する側もそのイベントの一部なのだという事を実感できる様な試みも、色々とテストしていきたいと考えています。

失敗することも多いかと思いますが、クリエイティブの面も含めて違う所に持って行きたいと考えており、新しい取組・アイディアを皆の協力を受けながら形にしていきたいと思います。

お楽しみに。

Posted by cowboy パーマリンク

2012年07月18日(水)

[ 商品先物 ]
日本橋三越本店にて「大黄金展」開催

さて、本日18日から23日まで日本橋三越本店新館にて「大黄金展」が開催されます。丁度こちらが色々と関係する部分で動いている時期でもあるので、何かヒントを探しに今日にでもブラっと足を運んでみるつもり。銀座タナカの方でも面白そうな展示をやっているみたいだからそちらもチェックに行かねば。

▼「大黄金展」が7/18より開催 三越本店のライオン像を実寸大の金で再現

画像(500x307)

ご参考まで。

P.S.
丁度近くで取材がありましたので、初日オープン間際に行って来ました。TBS、テレ東など報道関係も多数、特にスカイツリー、サッカーボールの辺りを重点的に撮影してましたね。またインターネットコムは上の写真にもあるスマホケースを取材してました。下の写真は約5億円相当、12Kgの金塊(触れます)。

画像(500x300)

Posted by cowboy パーマリンク

2012年07月11日(水)

[ 商品先物 ]
なによりも“想い”があってこそ

さて、昨年9月に行った「コモフェス2012年版」を今年もやろうか!と思って色々と頭を捻っているこの頃です。金融全般みても昨年の様なコンセプトでのイベントはこれまでなかった訳で、多くのご協力の上でチャレンジングな試みを実行させて頂けたことは本当に感謝しています。また多くのメディア・各取引所関係者などにもご参加頂き、嬉しいお言葉も多数頂戴しました。

▼「コモフェス2011 in 東京」開催レポート(2011年9月23日開催)

とはいえ毎年同じ内容の事をしていても仕方がなく(私的にもイベント的にも)、今年も企画元としては本当に様々なテーマを設定した上で各所構成を詰めている所です。まあ考えている事すべてが叶うわけではありませんが、理想を求めた上で練っていかねばいいものなんかはできる筈もない訳で。

ということで「理想と現実」の狭間でうごめきながら、実行に向けて動いていきますので、もし開催が決定した際には各所でご案内をしていく積もりです。

“テーマ”と“内容”、そして何よりも“想い”。

Posted by cowboy パーマリンク

2012年06月19日(火)

[ 商品先物 ]
廃業と品目別構成比率の変化など

さて、昨日付で澤田HDの子会社エイチ・エス・フューチャーズ(旧オリエント貿易)が商品取引業の廃業を発表しました。先月末から動きが変だったので色々とリサーチしていていたのですが、数週間でバタバタという感じだった様です。移管先は日産センチュリー証券、ちなみに昨年10月末時点の同社口座数は2083口座、建玉のある口座数は319口座、預りは9億1281万でした。

▼エイチ・エス・F:商品先物取引業の廃止に関するお知らせ(PDF)
▼一目瞭然2:商品先物ネット取引各社データ一覧(2011年10月度)
▼ネット取引ニュース:エイチ・エス・F「9/11をもって商品先物取引業を廃止へ」

既に東京穀物商品取引所も来年3月には清算を決め、関西は一応あるにせよ、実質は東京工業品取引所(東京商品取引所に商号変更予定)に一本化という形になります。といっても既に出来高ベースで見れば、以下のグラフの通りTOCOM上位7銘柄で91%を締めており、移管が決定しているコーン・大豆・小豆・粗糖の4銘柄でわずか7.2%という状況です。

画像(421x188)

平成23年度 品目別構成比率

なお、こちらは3年前の平成20年度の品目別構成比率となります。

画像(435x190)

平成20年度 品目別構成比率

ちなみにこちらは年度別の出来高推移で、ピークの平成15年度と比較すると、昨年度は約1/5程度という状況です。

画像(500x273)

年度別出来高推移

ご参考まで。

Posted by cowboy パーマリンク

2012年06月12日(火)

[ 商品先物 ]
スマホ関連のウェイトを徐々に変更へ

さて週末に商品先物ネット取引サービス比較「一目瞭然!」のポイント配分を一部修正し、再集計を行いました。当初の予定より1ヶ月近く遅れてしまいましたが、今回はポイント配分の細分化とスマホ関連のウェイトを少し引き上げています。

▼一目瞭然!:その他サービス・スマホ等でポイントテーブルを改定

画像(500x109)

今後も更にスマホ関連の項目の細分化、及び加重を変化させて行くことになるかと思いますが、サイズやタッチ操作ということも踏まえ、“制限が多い”からこそ各社の“頭を捻る差”が明確に現れてくることになるでしょう。既存のPC版ツールをベースとした構成とは、全く異なるものとして認識すべきで、まだCXの状況を見ていると全社あくまでサブデバイスという感じですね。手の中だからこそできること、そしてその制限の中だからこそ生まれる新しい商品設計なども期待したい所です。

次の大きな変更は次回アンケート前の予定です。

Posted by cowboy パーマリンク

2012年04月16日(月)

[ 商品先物 ]
よりユーザーに近い視点が必要に

先週末は、CMEグループ×ドットコモディティ共催の「海外先物取引手法・戦略セミナー」へ撮影もかね会場となった日経ホール&カンファレンスルームまで行って参りました。

▼【写真ニュース】CME×ドットコモ「海外先物取引手法・戦略セミナー」

画像(500x245)

会場の雰囲気は上記ページをご覧下さい。生憎の雨にもかかわらず投資家・プロトレーダーなど約80名が参加。第2部では昨年のコモフェスのゲストとしても登壇頂いた近藤和才氏による講演「海外先物取引手法・戦略とは?」も行われました。残念ながら私は1部のみの参加でしたが、同社の取引の半数以上は既に夜間取引となっている事を考えると、今後海外市場を絡めた取引もバリエーションとして検討するトレーダーの方も増えてきそうです。

このソーシャル時代においては実際にトレードを行うユーザーの方々の生の声なり反応こそが今後もっとも効果的な拡散の方法の一つだと思います。そういう意味でも講演後のユーザー同士の交流会などは非常に貴重で、価値あるものを提供し、目先ではなく広い視野でそういうフィールドを産み出していくことにこそ更なる価値を生み出していくとも言えます。

糸井重里氏ツイより
「広告は、商品のなかに練りこまれていく。そういう進化になるから、これまでの広告技術よりも、もっとずっとユーザーに近い視点が必要になる」ださなかった『最後の広告論』。
スティーブ・ジョブズ
「どんなマーケティングでも駄作をヒットさせることはできない」

Posted by cowboy パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

F-BLOGオフィシャルブログ

商品先物ブログナビ
相場ドラゴステ
クラウディアの相場ドラゴステ
相場のポイントを捕えるコメント。
先物流儀
小次郎講師の先物流儀
先物業界の変化をいち早くお届け。
ネットCXニュース
★商品先物ネット取引ニュース
ネットCX最新サービスニュースを。

更新通知[RSS]

RSS

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

運営サイト

FactualFutures
ツイコモ
FOREX PRESS
SemiNavi
CFDNOW

スポンサードリンク


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 F-BLOG All rights reserved.