F-BLOG / カウボーイの“我想う”

cowboy
2017 / 8
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

カテゴリーリスト

日めくりカレンダー

PHOTO

台風とiPod touch typhoon

台風とiPod touch typhoon

目的を明確に、すっぱり割り切りも

目的を明確に、すっぱり割り切りも

ジム・ロジャーズセミナーにて

ジム・ロジャーズセミナーにて

PocketWiFi GL04Pに買い替え

PocketWiFi GL04Pに買い替え

Yahooブログ検索から見るFX・CX

Yahooブログ検索から見るFX・CX


2013年02月28日(木)

[ 外国為替 ]
FXマーケット勉強&懇親会、ご参加有難うございました!

さて、イタリア・ショックの翌日の26日に開催しました「2012年第4Q FXマーケット報告・勉強会」、盛況のうちに終了致しました。今回は1社あたりの枠を当初から2名に絞り(代表者など出席の場合は+1名)、結果的に64社124名と丁度想定していたライン程度に落ち着きました。

▼【開催レポート】2012年第4Q「FXマーケット報告・勉強会&懇親会」

画像(500x330)

また次回開催の際は、講演部分をもう少しフックのある内容で構成予定ですのでお楽しみに。

ご参加、ご協力頂きました皆様、本当有難うございました。

Posted by cowboy パーマリンク

2013年01月29日(火)

[ 外国為替 ]
くりっくフェア2013@イイノホールにて

先週末は東京金融取引所主催の「くりっくフェア2013」へ撮影も兼ねて参加。久々の開催ともあって参加業者の中でもどの程度のレスポンスがあるのか見極めたい向きもあった様だけれど、約800名の申し込みに対しほぼ500名と歩留まりもジャストだった感じ。しかし明らかに参加している方々の雰囲気が半年前辺りと違うのは明確で、マインドの変化とはこうまでもか、と思った次第。

▼【FOREX PRESS写真ニュース】東京金融取引所 : くりっくフェア2013(東京)

画像(500x354)

イベントの雰囲気は写真で感じてもらうとして、あえてここでは別の視点で。会場となったイイノホール、プライベートでは何度も訪れている場所で、カンファレンスルーム含めいずれ何かのイベントで利用したいと思っていたところ。旧イイノホールから昨年改装し、750席→500席へとシートピッチを広げ、全席に空調設備など都内でも屈指の最新設備満載の会場である。

席数は500、スクリーン、音響など文句なしだが、自分が利用するにあたって気になるであろう部分はホワイエの広さ・照明とクロークだろうか。参加者としての目線で見るならば、やはり全席にテーブルは欲しいところだけれど、キャパが500あたりを超えてくると金額面も含めて選択肢も減ってくるわけで。

本年の企画に向けて年始から幾つか広めの会場を物色しているが、なかなか昨年のコクヨホールの様にビビッとくるところはまだない。200位までであればライブハウス系含め使ってみたい所は複数あるのだけれど、やはりその上は会場により長短あり。

まあその内、いい出会いがあることでしょう。JPタワーもまもなくオープンで、あそこも一度内見しに行くとしよう。

そうそう、ゴールドフェスタ スピンオフセミナーVol.2は4月上旬あたりで最終調整中です。次は深く深くいく予定。

Posted by cowboy パーマリンク

2012年12月17日(月)

[ 外国為替 ]
FX社長インタビュー Vol.15 JFX代表取締役 小林芳彦氏を掲載

FOREX PRESSでは12月17日付でFX社長インタビュー「ThePresidents〜その軌跡とベクトル〜」Vol.15をアップしました。

▼[The Presidents Vol.15] JFX代表取締役 小林芳彦氏(第1回)
▼The Presidents 〜その軌跡とベクトル〜(FX社長インタビュー)

画像(500x157)

FX社長インタビュー、4月のFXトレード・フィナンシャル 鶴社長に続き、15回目はJFX小林社長が登場です。約90分に渡る取材、その言葉ひとつひとつが丁寧で内面からの想いが一気に吐き出されてくる様な貴重なインタビューでした。小林社長のその真摯な想いが少しでも文面から出て、そして感じ取って頂ければ嬉しい次第です。

第2回以降は来週以降毎週月曜日にアップしていきますのでお楽しみに!

▼The Presidents 〜その軌跡とベクトル〜(FX社長インタビュー)
FX取引会社の社長に焦点をあて、社長のご経歴やご活躍ぶりといったこれまでの軌跡から、企業経営の姿勢、今後の方向性や展開などをお伺いします。個人投資家にとっても、これまで触れる機会が少なかったFX会社のトップの考えをサイトに掲載することで、企業のサービス面だけに注目が集まっている現在の側面とは異なる切り口でFX会社の新たな一面をご紹介できると考えています。

そうそう、先のゴールドフェスタ第2部のフォトトークセッションでも数多くの写真が紹介されていた日経CNBCのドバイ取材、その本編が本日か1/16までUstreamでみられる様ですので、こちらでも上げておきます。



Video streaming by Ustream

Posted by cowboy パーマリンク

2012年11月20日(火)

[ 外国為替 ]
真摯とはなにかを感じる

さて、11月8日付けで開始した2012年度「商品先物ネット取引データ&サービス内容アンケート調査」も本日20日で締めです。本年は現時点で11社中9社より回答を頂きました。明日より各社取引データの集計などを行う形となりますが、お忙しい中ご返答頂き誠に有難う御座いましたm(..)m

▼2012年度ネット取引データアンケート調査返答結果

まず来週早いところで各社のサービス内容を最新版に反映し、レーティング&ランキングを更新する予定です。取引データにつきましては、12月第1-2週を目処に公開を予定しております。よろしくお願いいたします。

ところで昨日は久々にこちらの取材でとあるFX会社へ。なんというか体全体から溢れ出る“志”と、真摯な思いが一杯詰まったよいお話を沢山聞かせて頂きました。

これがどういう文章となって上がってくるか楽しみにして待ちましょう(^^)

Posted by cowboy パーマリンク

2012年10月29日(月)

[ 外国為替 ]
FXマーケット勉強&懇親会、ご参加有難うございました!

さて、先週24日に開催しました「2012年第2Q FXマーケット報告・勉強会」、盛況のうちに終了致しました。勉強会しての形式では初のケースでしたので内容面含め至らない所も多かったかと思いますが、今回の課題は次回への糧として生かしていきたいと思います。またお手伝い頂きましたSTAFFの皆様も、本当にありがとうございました。

▼【開催レポート】2012年第2Q「FXマーケット報告・勉強会&懇親会」

画像(500x300)

また今後はテーマをより絞った形で少人数のものもやっていければと考えており、この辺りも近々何らかご報告できるかなと思います。


ご参加、ご協力頂きました皆様、本当有難うございました。

Posted by cowboy パーマリンク

2012年10月23日(火)

[ 外国為替 ]
2012年第2Q FXマーケット報告・勉強会明日開催!

さて、色々な事が同時並行で進んでいるのでちょっと自分の中でも、より時間配分に配慮・注意しながら動いています。で、明日はあっという間に「2012年第2Q FXマーケット報告・勉強会:世界のFX市場動向とバイナリーマーケットの今後」です。

▼2012年第2Q FXマーケット報告・勉強会@八重洲富士屋ホテル

画像(500x200)

八重洲富士屋ホテルさんも昨年のコモフェスFX交流会2011に続いて3度目の利用となり、色々とこちらのやり方を理解して頂いているため、とてもやりやすく、そして様々な配慮をいただいています。

ところで今回の最終的な参加者数は【73社140名】となり、参加業者一覧は上記ページにも掲載してあります。

画像(500x316)

さて、どういう講演になるやら、主催サイドとしても楽しみな会です。

【開催にあたり】
FOREX PRESSでは、業者・業態の垣根を超えて気軽に意見および情報交換をしていただき、それにより今後のFX市場の更なる健全な発展と育成を目的として、これまで定期的にFX交流会を開催してきました。今回、世界のFXマーケットのニュースを提供しているフォレックス・マグネイト日本版と提携することで、日本市場 においてもプラスとなる様なホットなトピックを取り上げ ・ご紹介し、今後の市場育成のプラスとなる様な働きかけをしていきたいと考え 今回の勉強&交流会開催に至りました。まず第1回は2012年第2Qレポートでも最重要項目として取り上げられていた「バイナリーオプション」をテーマとして設定、当該サービスを提供するシステムプロバイダの代表者に来日頂き、バイナリーマーケットの現状と今後についてお話を頂きます。

【講演詳細】
第1部:第2QリテールFX市場調査報告書から見る
  「世界のFX市場の変化と注目トピックス」
   フォレックス・マグネイト日本版
   ウエスタン株式会社 ディレクター 安齋一雄 氏

第2部:バイナリーテクノロジープロバイダー代表者来日
  「世界のバイナリーマーケットの現状と今後の展望」
   Techfinancials CEO Eyal Rosenblum 氏

第3部:CySEC(キプロスの金融規制当局)の動向から
  「ヨーロッパでのバイナリーオプション規制について」
   Globourse,Inc. Partner, BIO Shoham Cohen 氏

   ※第2・3部は通訳が入ります。

懇親会:食事・フリードリンク
  「参加者・関係者による交流会」

Posted by cowboy パーマリンク

2012年10月10日(水)

[ 外国為替 ]
変えていくものと、変えないもの

10月10日。この日で創業10周年を迎えるマネースクウェア・ジャパンの特別取材企画でFOREX PRESSも携わらせて頂きました。

▼【取材特集】マネースクウェア・J創業10周年記念特別記事 「原点にして頂点」

画像(500x200)

10年前の2002年、既にFOREX PRESSはスタートしていました。FXが元々商品業界より派生したということもあって、当初はこのFactualFuturesのFuturesPRESSの中でFX業界関連ニュースを掲載していました。それがあっという間に業者が増え、そしてニュースも増えたこともあって、そこから独立させて作ったのがFOREX PRESSです。

今では大きくなった会社の創業当時の小さなオフィスだった時から知っていますし、その当時頑張っていた方々が、今の主要業者の上層部などに多く就かれています。中身が充実していたからこその、あっというまの10年だったとも言えます。

続けていく、という事がどれほど難しいことかは重々承知しているからこそ、志を変えず、しかし変化には対応しながら先んじていくスタンスは魅力あるものだったりします。

それぞれ厳しい時代を経て今がある。

次の10年などという安っぽい言葉は使わず、日々の積み重ねがあっという間に俊を重ねていくことになるのでしょう。

変えていくものと、変えないもの。

取材をしながら10年を振り返り思ったことです。

Posted by cowboy パーマリンク

2012年09月20日(木)

[ 外国為替 ]
世界のFX市場動向とバイナリーマーケットの今後

さて、今月頭に決めてバタバタと調整を行った一つを本日告知開始&申込受付を開始しました。場所は昨年来毎度の八重洲富士屋ホテルでの開催です。

▼FOREX PRESS:2012年第2Q FXマーケット報告・勉強会
  「世界のFX市場動向とバイナリーマーケットの今後」

画像(500x200)
開催にあたり
FOREX PRESSでは、業者・業態の垣根を超えて気軽に意見および情報交換をしていただき、それにより今後のFX市場の更なる健全な発展と育成を目的として、これまで定期的にFX交流会を開催してきました。今回、世界のFXマーケットのニュースを提供しているフォレックス・マグネイト日本版と提携することで、日本市場 においてもプラスとなる様なホットなトピックを取り上げ ・ご紹介し、今後の市場育成のプラスとなる様な働きかけをしていきたいと考え 今回の勉強&交流会開催に至りました。まず第1回は2012年第2Qレポートでも最重要項目として取り上げら れていた「バイナリーオプション」をテーマとして設定、当該サービスを提供するシステムプロバイダの代表者に来日頂き、バイナリーマーケットの現状と今後についてお話を頂きます。是非みなさまのご参加申込お待ちしております。

講演詳細など
第1部:第2QリテールFX市場調査報告書から見る
  「世界のFX市場の変化と注目トピックス」
   フォレックス・マグネイト日本版
   ウエスタン株式会社 ディレクター 安齋一雄 氏

第2部:バイナリーテクノロジープロバイダー代表者来日
  「世界のバイナリーマーケットの現状と今後の展望」
   Techfinancials CEO Eyal Rosenblum 氏

第3部:CySEC(キプロスの金融規制当局)の動向から
  「ヨーロッパでのバイナリーオプション規制について」
   Globourse,Inc. Partner, BIO Shoham Cohen 氏

   ※第2・3部は通訳が入ります。

懇親会:食事・フリードリンク
  「参加者・関係者による交流会」

まず本日20日からは先行して「取引会社・取引所・協会など」の申込受付を開始、来週26日より「FX関連・メディア・ベンダー・情報関連」の方の受付という流れになります。

既に多くの申し込みを頂いておりますが、状況によっては後半部分のお申込人数の制限を行わせて頂く形となりますので、お早めにお申込み頂ければ幸いです。


さて、軽いのは一つこれで終わって、ヘビーなのが残り3つありますが、何とかこなさねば(^^;

Posted by cowboy パーマリンク

2012年09月04日(火)

[ 外国為替 ]
まだまだ色々な動きが

さて、FXプライム、外為ジャパン、スター為替証券、三田証券と譲渡やM&A絡みの話がFX業界では満載になってきました。後ろ2社に関してはもうだいぶん前から動きが出ていたのですが、やっとこ、とあるロックが外れたということでしょうかね。他にも年内に撤退する企業も伺っている一方で、参入を予定している企業も複数あるなどまだまだ話題にはことかかない感じです。

▼商号変更・サービス終了・合併等による更新状況(2012年度)

画像(500x133)

またFX取扱業者の2012年3月期決算・営業データも以下でまとめてあります。

▼FOREX PRESS:2012年3月期決算・営業データまとめ(8/31現在55社)

補足情報として取引所FXと店頭FXの企業ジャンル別の企業数推移を以下に。

年月 総数 くりっく365 大証FX OTC銀行 OTC証券 OTC商品 OTC専業 備考
2008/09 126 15 N/A 2 40 10 65
2011/04 92 24 13 3 39 3 35 大証FXは2009/7開始
2012/05 82 23 12 3 35 1 29

ちょっと急遽バタバタと進めていますが、来月辺りにちょっとしたものをやるかもです。決まり次第ご案内しますね。

Posted by cowboy パーマリンク

2012年08月27日(月)

[ 外国為替 ]
フォレックス・マグネイト日本版と各種連携開始

あっという間に8月も最終週。今週も重要な打合せが幾つかあったりしますが、そろそろ第一段階も佳境といったところです。どの様に肉付けし、切り落としていくか、軸をぶらさず、本気度をどれだけ見せれるかだけの様な気がします。

さて、そんな中FOREX PRESSでは先週末23日に、FX関連ビジネスに取り組む人の為の電子業界誌「Forex Magnates」の日本語版である「フォレックス・マグネイト日本版」と提携のリリースを出しました。

▼【お知らせ】フォレックス・マグネイト日本版と各種連携を開始!

画像(500x100)

同日よりフォレックス・マグネイト日本版が提供する『世界のFX関連ニュース』のヘッドライン表示を開始、あわせてコラムコーナーにて専用枠を設置し、業者動向から、各国規制、取引サービス・システムに至るまで、FOREX MAGNATESが提供する世界のFX関連ニュースから、日本のユーザーが注視すべきニュースをピックアップ掲載を始めています。

▼為替コラムコーナー:『グローバルFXトピックス』(ForexMagnates提供)

取り急ぎ導入部分としてはこの様な感じですが、今後様々な形での連携した情報提供、企画構成・展開などを行なっていきますので、ご期待ください。

今後もFX業界の動向・情報を中立的・フラットな立場・考えで提供することで、投資家、及び投資家に繋がるメディアが判断材料の一つとして活用いただける様に、サービス面での拡充を行っていきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

Posted by cowboy パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

F-BLOGオフィシャルブログ

商品先物ブログナビ
相場ドラゴステ
クラウディアの相場ドラゴステ
相場のポイントを捕えるコメント。
先物流儀
小次郎講師の先物流儀
先物業界の変化をいち早くお届け。
ネットCXニュース
★商品先物ネット取引ニュース
ネットCX最新サービスニュースを。

更新通知[RSS]

RSS

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

運営サイト

FactualFutures
SemiNavi
FOREX PRESS
ツイコモ
CFDNOW

スポンサードリンク


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 F-BLOG All rights reserved.