F-BLOG / カウボーイの“我想う”

cowboy
2006 / 9
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリーリスト

日めくりカレンダー

PHOTO

2008年度CXネット取引アンケート調査終了

2008年度CXネット取引アンケート調査終了

お客様感謝イベント、無事終了!

お客様感謝イベント、無事終了!

こんなノベルティグッズはいかが?

こんなノベルティグッズはいかが?

TRADE×TRADEリリースパーティへ

TRADE×TRADEリリースパーティへ

投資セミナーの過去・現在

投資セミナーの過去・現在


2006年09月28日(木)

[ 雑記 ]
雑記なり

さて投資関連サービスなどを行っている企業も最近では大きく方向性を変えてきている所が多くなってきた。知り合いの所の幾つかも本年初旬からの株式市場の落ち込みの影響を受けたことで新たな方向性などを模索しているようで、当初の理念からは少しづつずれ始めてきたように感じる部分ある。

また逆にここにきて一気に攻勢をかけようとパワー勝負に出てきている向きもあったりと、昔から金融関連のサイト変遷などを見ている当方としては中々興味深い。ただいずれも昨年末から今年初旬に分岐点があったように感じる。

簡単にできることはそれだけ誰でもが入ってこれ易い環境というわけで、また昨今のBLOG、SNSなどだけを見ていても単純に技術レベルだけで競うならば同様のものは何とでもなってしまう状況である。

そういう事をわかっているかわかっていないかが、まずはサービスの「差」に繋がって来ると思うのだが。

雑文。

Posted by cowboy パーマリンク

2006年09月27日(水)

[ 外国為替 ]
FX業界・内と外

さてFX(外国為替証拠金)業界の方は、業務廃止や休止の業者が出てくる一方、ここに来て証券会社などの新規参入が相次いでいる(取引業者ニュースへ)。こちらが知っている範囲でもまだまだ面白い?面子の参入が予定されているようなので、業者数自体は差し引きでまだ暫くは増加傾向といったところだろうか(取引業者一覧)。

それに伴いここに来て関連サービスも開始予定分も含めれば徐々に拡充・競争が始まってきているようで、当方のFOREX PRESSも少しづつコンテンツを追加していければと思っている次第。

まずは一つ一つ。

Posted by cowboy パーマリンク

2006年09月26日(火)

[ 雑記 ]
気になるコトいろいろ

さて先物・為替業者ともにブログを利用した情報提供などが活発になってきているが、ブーム的な流れにのって開設した感じでどうしたいのかこちらが判らない所が大半である。結局の所どういったツールを使おうがそれをすることによる目的がはっきりしていないと「ただやっているだけ」で終わってしまうわけで、これはホームページも同じ。そういう意味では当業界の特性でもある外務員によるブログ開設の方がまだ明確な目的を持っているわけだが、個人的にはこの部分に対して「企業のリスク管理」が甘すぎる点が気になるところでもある。

気になるといえば他にも色々あるわけだけれども、ちょくちょく「○○雑誌に弊社の広告が載ります(ました)」といった事をわざわざWEBで報告している企業を見かけるが、そうしている事に何も疑問を感じないのが不思議でたまらない。あえて説明は避けるが。

ところで今度は気になる記事をご紹介。

▼「HP改善で株価上昇」大和証券・慶大が共同研究 上場企業560社調査

当然これは上場企業に限った事だけではなく、寧ろ小さな企業の方が重要性た高いだろう。

Posted by cowboy パーマリンク

2006年09月25日(月)

[ 商品先物 ]
アンケート概要&ポイントテーブル改定

さて本日「商品先物ネット取引ニュース!」に10月実施の取引データ&アンケート調査、およびポイントテーブル改定の件をアップしました。

▼10月実施商品先物ネット取引データアンケート調査について
▼10月アンケートに併せ評価ポイントテーブルを改定

アンケート対象は37社ですが、10月開始予定のエイチ・エス証券(オリエントへの取次)もサービス開始次第サービス内容アンケートは追加で行う予定です。

では本年もご協力の程よろしくお願いいたします。

Posted by cowboy パーマリンク

2006年09月21日(木)

[ 雑記 ]
取り留めのない話ですが

さて先日マザーズに上場したご存知「mixi」(SNSだけではなくFindJob!もあるが)。7月末時点で500万人を超え、ユーザー数は加速度的に増加している。かくいう私も一応mixiユーザーの一人で、他にも幾つかのSNSに誘われ登録はするものの、性に合わないので傍観している状況が続いている。

昔のパソコン通信を知っている人からすると、簡単に言えばそれのインターネット版な訳だが、既にこれだけの規模になりまだ更に拡大していくことが確実な状況を見ると、それ自体クローズドな環境では当然なくなってくるわけで、日本国内のインターネットユーザーの大半が利用するようになればその部分の優位性は薄くなってこざるを得ないかと。

ただグリーやミクシィの拡大を受け、その流れに乗ったサービスを展開する企業が後を絶たないが、以前述べたとおりその存在意義を考えれば最大の所に属すればあとはコミュニティ分類すれば事足りるわけで、この辺りの収斂は以外に早いうちに訪れるのではないかと思っている。

そういう意味ではブログやCMSなどとは依存度、自由度の面から大きく異なるわけで、寧ろ個人的にはこちら側の方が広義での伸びしろはまだまだ大きいかと。

取り留めのない話ですが、ちょっと書いてみたくなったので。

Posted by cowboy パーマリンク

2006年09月20日(水)

[ 商品先物 ]
アンケート対象企業数は37社に

さて10/2からオリオン交易がネット取引をスタート(リニューアル)させるということもあって、来月度実施のアンケート対象企業数は37社に。うち9月にスタートのユナイテッドワールド証券とオリオン交易はサービスアンケートのみ実施。

ちなみにオリオン交易については「★商品先物ネット取引ニュース!」に色々と付加情報も交え記載しているので、こちらでチェック下さい。今後こちらのニュースブログでは各社リリースに加えて、そのサービスに対するコメントなども追加していく予定です。

ところで以下気になったのでピックアップ。

株式シュミレーションゲーム「株式売買トレーナー カブトレ」マネックス証券が製作協力(ニンテンドーDS)

明日はちょっとSNS絡みについて記載予定(覚え)。

Posted by cowboy パーマリンク

2006年09月19日(火)

[ 商品先物 ]
算出見通し

さて、10月実施のサービス内容アンケート項目はほぼ確定し、ポイント配分も8-9割方決定。現行トータル124ポイントで算出しているところ、増加・配分見直しなどでトータル143-145ポイント程度となる予定。

その中で手数料部分も配分増加させているが、それに伴い現36社の手数料平均を取ってみたところ、通常往復約1000円、日計り約550円というライン。これまで手数料は通常・日計りとも5ポイントづつの配分の所、それぞれ7ポイントづつの計14ポイントとし、平均ラインの1000円、550円をそれぞれ3ポイント配分に。なので平均以上の場合は4-7ポイントとする予定。

また取り扱い銘柄も統合や休止などもあり、9月時点で39銘柄となっていることからこの部分も見直し。

あとはオンライン完結関連項目(システムトラブル、入金、口座開設、電子交付)などのポイントをそれぞれ1-2ポイント増といった所がメインだ。

現時点の配分で上記20社程度を再計算してみた所、結構変動が出ている。特にオンライン完結関連項目のポイントがそれに大きく関係しており、それらへの取り組み動向も反映されたレーティングとなる形だ。

Posted by cowboy パーマリンク

2006年09月14日(木)

[ 商品先物 ]
だからこそ問題なのです

さて本日は「勧誘方針の公表を推進=日本商品先物振興協会」を取り上げ少し。

突っ込みどころ満載の内容だが、その中でも

今回の決定は、先の国会で金融商品取引法が審議された際、商品先物取引に不招請勧誘の禁止の導入にかかる附帯決議がなされたことを踏まえ、顧客トラブルの減少に早急に取組むことが必要と判断したほか、来年施行予定の改正商取法でも金取法に規定する勧誘方針の策定・公表が準用され、取引員もこれが義務化されることを睨んでいる。

の部分は、これがなければこういった取組みがなされて来なかった事を表している訳で、

ルール遵守の表明は、6月に先物協会が実施した新聞広告をポスター化し、会員各社の店頭に掲示し、各社がルール遵守の営業を行っていること、今後も行うことを表明する。

については、表面上の対応はこれまでもやってきているが、全く行動が伴って来なかったこれまでと何か違いがあるのか?と読みながら思っていると、

「ルール遵守は当然で、そのことをしていると表明すること自体が恥ずかしい。これまでいかにも守っていなかったことを表明するようではがゆい」との理事会の主な意見

と、いう意見が最後に出ていて苦笑。

しかし「最終ライン」死守の必死さはよく分かるが、だからこそ【そこが問題】なのです。

Posted by cowboy パーマリンク

2006年09月13日(水)

[ 商品先物 ]
項目&ポイント配分の見直し中

さて来月実施のアンケートに向けサービス内容項目&ポイント配分の見直しを現在行っているところですが、昨年と違い今年はユーザーからも余りニーズがない様なので項目自体はこちらで考えている幾つか追加という感じで、ポイント変更が結構多くなる予定です。

具体的には「オンラインをベースとした項目」(例えば口座開設、入金サービス、電子交付など)、「ディスクローズ関連項目」についての配分増加(データ公開、障害報告など)、および業者選択の際の大きな判断材料でもある「手数料」についての配分調整を行うつもり。

来週末までには内容を確定させて、今月最終週にはポイントテーブルの公開、アンケート告知を掲載します。

しばらくお待ち下さい。

Posted by cowboy パーマリンク

2006年09月12日(火)

[ 株式 ]
変化に注目

さていよいよ今週末9/15よりカブドットコム証券が私設の夜間取引市場「kabu.comPTS」をスタートさせる。当初は東証1部上場銘柄を中心に、国内株式300銘柄を取扱うとのことだが、リクイディティや参加数も含めて興味深々。

ところでちょうど昨日大阪証券取引所もユーレックスと提携という形で「日経225先物の夜間取引を来年にも実施」というニュースが出ていた。

そして以下2つのニュース(いずれも日経)。
証券、相次ぎ人員拡充・6月末9万3600人、4年ぶり高水準
ネット専業証券、コールセンター相次ぎ拡充

証券市場の動向、マーケット構造の変化には色々と注目だ。

Posted by cowboy パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

F-BLOGオフィシャルブログ

商品先物ブログナビ
相場ドラゴステ
クラウディアの相場ドラゴステ
相場のポイントを捕えるコメント。
先物流儀
小次郎講師の先物流儀
先物業界の変化をいち早くお届け。
ネットCXニュース
★商品先物ネット取引ニュース
ネットCX最新サービスニュースを。

更新通知[RSS]

RSS

検索


運営サイト

CFDNOW
ツイコモ
FOREX PRESS
SemiNavi
FactualFutures

スポンサードリンク


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 F-BLOG All rights reserved.