F-BLOG / カウボーイの“我想う”

cowboy
2006 / 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

カテゴリーリスト

日めくりカレンダー

PHOTO

投資家・投機家にとって

投資家・投機家にとって

商品取引員一覧・データ「一刀両断!!」リニューアル!

商品取引員一覧・データ「一刀両断!!」リニューアル!

13年8月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

13年8月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

13年1月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

13年1月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

ディーラー烈士伝と先物業績データ

ディーラー烈士伝と先物業績データ


2006年04月17日(月)

[ セミナー ]
タートルズセミナー

画像(80x110)

最近ではめっきり投資セミナーにも参加しなくなった。特段これといった理由がある訳ではないのだけれど、自分自身のスタイルが出来てきたという事もその要因かもしれません。ただそうは言いながらも興味のあるものには有料・無料問わず参加しており(偶にですが)、久々に内容を見た瞬間に参加を決めたのがこのセミナー

タートルズの話を始めて聞いたのは確かテクニカル分析の流れからシステムトレード関係を勉強し始めた時に参加したセミナーだった(多分9-10年前)。その時のインパクトは今でも鮮明に覚えており、今回のセミナー案内を見て一気にその時に引き戻される感じを受けた。

そういえばその頃はテクニカル分析という言葉すら何だか一部のマニアックな印象もあったものだが、それが今では株の投資家の間でも一般的なものになっており、変われば変わるものだな、と思う。

初心に戻って。

Posted by cowboy パーマリンク

2005年09月29日(木)

[ セミナー ]
株のブーム?

最近色々な方から「商品先物は今後注目だよね」ということを本当によく聞き、また話題に出るようになった。勿論それ以上に声が多いのは外為証拠金取引(FX取引)で為替関連の書籍も今春辺りからかなりのペースで出版されている。出版社サイドとしてもハイリスク商品はどうだろう?と思っていたところに1つベストセラーが出た流れで株と並行してFXもという感じだ。

そういえば本日週刊ポストから来週号の特集で「株のブーム」的な内容を組むらしく、その中で株式セミナーの熱中度について聞かせて欲しいと「セミナビ」宛に問合せがあった。セミナーの反響や熱中度などは皆目判らないので丁重にお断りしたが、株式相場の過熱と共にまた安易な記事が増えてきている感じか。

Posted by cowboy パーマリンク

2005年09月01日(木)

[ セミナー ]
株式・FX投資家のための節税講座

さてライブドア関連のネットアンドセキュリティ総研が10月に「カリスマ税理士が語る株式・FX投資家のための節税講座」というものを開くようだ。どこかでこれ関連の内容は出てくるだろうとは思っていたのだけれど、不動産投資関連絡みはあれど記憶の範囲では殆どなかったように思う。内容については法人化による節税とのことでちょっと個人的に想像していたのとは違ったが。

しかし最近のセミナーは色々と趣向を凝らしたものが増えてきたように感じる。久し振りに面白そうなものに幾つか参加してみようかと思ってみたり。

Posted by cowboy パーマリンク

2005年08月01日(月)

[ セミナー ]
データーから見る―セミナビ

さて4月に全面リニューアルした「セミナビ」、ブログをベースとしたCMSへと変更したため今後まだまだ様々な展開が出来そうだなとデータなどを見ながら思う。

ところでデータといえば各セミナー毎の閲覧数、また申込みページへのジャンプ数をカウントしているわけだけれども、そこから見える傾向としてはやはり「テクニカル分析」系の人気の高さが目に付く。ただ申込みジャンプの高さという意味で言えば、やはり「内容&ネーミング」に係る所が大きいようで、最も高いものでいえば閲覧数に対し9割近くが申込みページへと飛んでいるものもある。

昔を思い返してみればセミナー一つとっても新聞広告を打って、というパターンが殆どだったけれど、今では大半はネットを介して申し込みをするパターンである。思った以上にネットセミナー(WEBセミナー)の浸透が遅いのには以外だけれど、当方としてもやっていた側からすると色々デメリットもあるため否めんという感じかな。

今後どこかの時点でこのそれぞれのカウント数なども各セミナー毎に表示させていきたいとも思っている次第(トラバ、コメント同様下部かな)。

Posted by cowboy パーマリンク

2005年07月21日(木)

[ セミナー ]
商品先物スペシャルフォーラムへ

本日は六本木アカデミーヒルズで開催された「商品先物スペシャルフォーラム(夜の部)」へ参加。何度行ってもこの六本木ヒルズ内部はわかり辛いことこの上ない。初めての方は案内なければたどり着けないのではないかと思ったりもする(そのせいか誘導係も着くまで複数ポイントで7-8人いたか?)。

入り状況はまずまずといった所だったけれど、若手外務員(恐らく今年入社組か)の数も多し。彼らの一部はが般の参加者の事も考えず最前列付近に陣取り、講演中に携帯カメラで撮影している状況などは本当に残念だった。この辺りへの入場時の誘導も何とかして欲しかったかと。

時間の都合上、野村克也氏(ビデオ出演)・沙知代夫人による講演「三知野球で斬る!日本人大リーガー」しか拝聴できなかったのだけれど、氏の話は非常に得る部分が多かった。生で聞けなかったのは残念。

そうそう会場奥ではパンローリング、オーバルネクスト(旧ゼネックス)、日本先物情報ネットワーク、MKニュースなどもブース出展されていた。東穀のTシャツも頂いたが、こちらは微妙。トコムの原油入り文鎮は結構良い。

Posted by cowboy パーマリンク

2005年06月16日(木)

[ セミナー ]
投資セミナーの過去・現在

画像(180x154)・拡大画像(190x163)

投資セミナー開催情報「セミナビ」

本日は“投資セミナーの現状について”と言う事でマネー誌の取材(ヒアリング?)を受ける。勿論セミナビ絡み。

受け答えをしながら考えていたのだけれど、本当にここ数年で投資セミナーの内容なども大きく変わったなと実感。ネット取引が始まる前でも当業界では当たり前に話されていたけれど、株の方ではテクニカル分析などという事自体聞かれることが少なかったわけで、それが個人投資家のネット取引移行(自らでのトレード)一気にその部分も浸透した。

またセミナーの内容についても「何を買えばよいのか?」という売買推奨型のセミナーが大半だったけれど、主役が個人投資家に置き換わって以来トレーディング技術などテーマを絞った入門・教育系の内容が一気に増えた。この辺り当業界ではダイワフューチャーズ(現・ひまわりCX)辺りが頑張っていた頃が何やら懐かしい感じもしてくる。

更にネット取引が浸透するこれから、セミナーの内容はどう変化していくのか、これも楽しみである。

Posted by cowboy パーマリンク

2005年04月11日(月)

[ セミナー ]
4/8「セミナビ」リニューアル!

画像(160x140)

セミナビ

既にトップやメルマガでもお知らせ済みですが、先週末の8日にセミナビを全面リニューアルしました。今回の刷新に当たってのコンセプトは「管理面の容易さ」「連携性」と言うことをメインに構成してあります。ユーザーサイドにとっては月間開催一覧カレンダーや各種検索などかなり使いやすく、見やすくなったのではと、いちユーザーでもある私も含めよい感じだと思っています。また個別セミナーに対してのコメント、トラックバックといった機能に加え、新規登録セミナー情報のRSS配信も行っていますので、セミナーに参加する方通し事前に情報交換やセミナーに対しての意見を記入するなど自由にご利用いただければ幸いです。

さてまだまだ手をつけなければいけない部分、やりたい事など盛りだくさんありますが、一つ一つやっつけていく予定。

Posted by cowboy パーマリンク

2005年01月17日(月)

[ セミナー ]
窓口

さてセミナビを運営している事もあって、メディア・取引所なども含め色々と多方面から問合せが来るのだけれど、ここ数年、特に“金持ち父さん”ブームの流れ以降セミナー開催・ビデオ&DVD販売などという業者さんもかなりの数が一気に出来た。特に最近では実践家ものがメインとなり、色々とバリエーションも豊かになってきている。

以前よりアライアンスに注目ということをここでも述べてきたけれど、金融関連のみならず今後こういった方面にいかに連携できていくかがネット上ではポイント。

流通。

Posted by cowboy パーマリンク

2005年01月11日(火)

[ セミナー ]
大証先物・オプションフェア

連休最終日は買い物がてら国際フォーラムで開催されていた「大証株式先物・オプションフェア」へと足を運ぶ。数年前はこういうイベント結構あったんだけれど本当に久々。

当業界関連からはタイコム証券・入や萬成証券・ひまわり証券がブースを構えていたのだけれど、いやいやいつぞやのFXフェアなみのせせこましい構成。まるで来場者側の事を考えていない配置にはガッカリでもう少し他業界などのイベントを見習うべき。

ただ思っていたよりも来場者数は多く講演では結構席が埋まっていた。途中講師が「225先物経験者は?信用の売りをやったことある方は?」という質問をしていたが、225先物の数は少なく当業界と同じでまだまだこれからの市場。

そうそう、新しくなった大証にもいつか行って見なければ。

Posted by cowboy パーマリンク

ページのトップへ ページのトップへ

F-BLOGオフィシャルブログ

商品先物ブログナビ
相場ドラゴステ
クラウディアの相場ドラゴステ
相場のポイントを捕えるコメント。
先物流儀
小次郎講師の先物流儀
先物業界の変化をいち早くお届け。
ネットCXニュース
★商品先物ネット取引ニュース
ネットCX最新サービスニュースを。

更新通知[RSS]

RSS

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

運営サイト

FactualFutures
SemiNavi
CFDNOW
ツイコモ
FOREX PRESS

スポンサードリンク


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 F-BLOG All rights reserved.