F-BLOG / カウボーイの“我想う”

cowboy
2006 / 11
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

カテゴリーリスト

PHOTO

10年4月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

10年4月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

エココモでTwitCastingのテストを

エココモでTwitCastingのテストを

2008年度「商品先物ネット取引データ調査・分析結果」を公開

2008年度「商品先物ネット取引データ調査・分析結果」を公開

コモフェス、全国各地からの参加者、大盛況で終了しました!

コモフェス、全国各地からの参加者、大盛況で終了しました!

7月雇用統計ライブ放送状況など

7月雇用統計ライブ放送状況など


2006年11月30日(木)

[ 外国為替 ]
フィールドは白い

さて本日も「証券各社、外貨建て商品の浸透背景にFX取引サービスを強化
(日刊工業)というニュースがあるなど、この所の新規参入は証券会社のラインナップ拡充による所が多数となっている。

FX取引業者数も再度増加傾向に転じ、現在では120社強となっており、今後も証券会社やネット銀行・地銀関連、また他業種などからの参入も予定されているようだ。近い所ではこの記事にもあったジョインベスト証券(野村)、すばる証券(旧ゲット証券)、ソニー銀行(子会社海洋証券にて)、岡三オンライン証券(来春以降)といったところが開始表明をしている業者の一部。

まだ現時点では投資・投機といったいわゆる資産運用面でのフォーカスのみだが、今後はデリバリー・コンバージョンと言った所で様々な業者・業界との連携などにおける注目も高まってくるだろうと予想される。

まだまだフィールドは白い状況。

Posted by cowboy パーマリンク

2006年11月29日(水)

[ 商品先物 ]
数字で見る取引所シェアと銘柄シェア

さて昨日農水省は関西商取と福岡商取との合併を認可し、明後日12月1日に両取引所が合併となる(福岡商取が解散)。先に合併した東穀取と横浜商取の時もそうだったが、話題になるのは業界内一部のみで特にそれ以外では特に気にもされていない、というのが正直な印象である。ちなみに中部+大阪は来年1月1日に合併。

ところで昨年度のデータ(括弧内は10月度月間シェア)でいうと取引所別出来高シェア(あえて取引サイズなどは無視して出来高数値だけでみるが)は

1.東工取 59.9%(63.9%)
2.東穀取 21.9%(26.4%)
3.中部取 15.9%( 8.8%)┐合併17.0%(9.3%)
4.大阪取  1.1%( 0.5%)┘
5.関西取  0.5%( 0.2%)┐合併 1.0%(0.3%)
6.福岡取  0.5%( 0.1%)┘


です。来年には6→4取引所となりますが、実質3取引所の様なものです。


ちなみに全取引所で40銘柄程度ありますが、10月度出来高で見ると

◎1000枚以下 :14銘柄(1000枚はシェア0.01%)
◎1000-1万枚以下 : 7銘柄(1万枚はシェア0.15%)
◎1万-10万枚以下 : 8銘柄(10万枚はシェア1.52%)
◎10万-50万枚以下: 6銘柄(50万枚はシェア7.62%)
◎50万枚以上   : 5銘柄


とシェアベースで見れば10万枚以上の上位11銘柄でおよそ95.8%を占め、1万枚以上の19銘柄で99.5%となり、残り20銘柄あわせても0.5%程度しかない状況である。ちなみに1万枚を1ヶ月の営業日で割れば1日辺りでは約450枚。優しく見ても半分程度はほぼ機能していない(周知の通りだが)。

ご参考までに。

Posted by cowboy パーマリンク

2006年11月28日(火)

[ 雑記 ]
バリエーション

さて今日はある方と為替の情報配信会社の件などについて色々と話をする。ここに来て新しい情報配信会社が幾つかスタートしたりと、FXマーケットのもう一つの側面でも徐々に競争が始まってきている状況か。現状100社強で今後も多数の参加が見込まれるといってもその性質上、全ての企業に同一のものが入るわけはなく、1社辺りで見れば3-4割がMAXと考えると、こちらもFX業者同様後発組にとっては厳しい状況であることは変わりない。

ただ業者サイドはさておきFX市場はまだまだ初期段階で今後更なる拡大は間違いない所を考えると、ビジネスチャンスは至るところに転がっているだろう。

225先物、シストレ、そしてその後商品市場という流れだと個人的に考えているが、ネット上のサービスも来年辺りから更なるバリエーションが出てくることだろう。

Posted by cowboy パーマリンク

2006年11月27日(月)

[ 雑記 ]
今月のマネー誌考

さて久々マネー誌チェックなどを。書店ではマネー関連書籍の発刊ペースも市場マインドに併せちょっとペースが落ち、時節柄確定申告絡みの書籍がスペースをとり始めてきた感じ。

誌面において気になった点は、日経マネー、ZAi、マネージャパンともFX(外国為替証拠金取引)絡みの内容を徐々に増やしてきているという感じで、特にデリバティブ絡みで昔から記事を多く割いてきたZAiでは「知識ゼロから始める、外貨FXで資産倍増大計画!」と題して結構な頁数が割り振られている。また先月辺りから“阜ゥ開き”で大和証券がFXに広告内容をスイッチしてきている所なども興味深い。

また商品先物ではオリオン交易が新顔で登場、三貴商事がジム・ロジャーズ絡みの商品ファンド押しの小冊子(日経マネー)、岡藤もこちらいつも通りのファンドといった所。

ウェイト変化を見ていると色々とこちらでもトレンド判断できる。

Posted by cowboy パーマリンク

2006年11月22日(水)

[ 商品先物 ]
他所は他所

さて商品業界では本日も支店統廃合や、本社移転、株式譲渡に伴う親会社変更などこの所事業再編関係ニュースが多い。ちなみに協会関係でも事業方針の見直しや関係団体一丸となった啓蒙活動開始などと状況が悪くなるとやり始めるという後手後手の対応である。

取引員ではリストラや撤退関係の話を連日の様に耳にするようになり、現状の業界規模から考えて当たり前な規模へと母体がスリム化していっている状況といったところだろう。

しかしビッグネームの参入なんとかで業界にとって他力本願的記事・反応がいくつも出ているが、そんな所に希望を持っている時点でどうかと思うが。これまでいくつも証券会社が入ってきてその度に「脅威」的なコメント・反応が出てきたが、現状は知っての通り。

他所は他所、である。

Posted by cowboy パーマリンク

2006年11月21日(火)

[ 雑記 ]
ブロガー向けスカイライン発表会

さて先日日産が新型スカイラインを発表したが、そこで非常に興味深かったのが「ブロガーを対象(招待)にした発表会を開催した」という件。最近よくある「この記事書いたら○円あげます」という形式のものでなく、実際に招待し発表会を行い、その後記事に書くなり批判するなりといった感想などはブロガーにお任せというスタイルは非常にスマートで好感が持てる。

金融関連でこういったケースというのは中々難しいだろうけれども、アイディアを与えてくれるよいサンプルである。

ちょっと色々と考えてみる。

Posted by cowboy パーマリンク

2006年11月20日(月)

[ セミナー ]
ロングライフマネーへ参加

画像(180x140)

ロングライフマネー

さて先週末は外為どっとコム主催の「ロングライフマネー」に参加するため丸の内へ。先に丸ビルの21cクラブに立ち寄り書類関連を受け取ってから、国際フォーラムへ。全席指定で2部から参加の私の席は当然3階席、ということでいつも通り全てが見通せる最後列の席へ。1500席ということもあって最後列では視力2.0の私でも講演者の顔はハッキリ見えないが、カメラ映像でカバーしながらであったので特に問題なし。

流石にこのクラスの講演を頻繁に行っているだけあって、色々な所で他との違いが多い。正面ブースでは複数企業(パン、エイチエス)の小さなブースを設置、講演前の映像から配布資料・ノベルティ・袋・デザインもしっかりしており、アンケートの回収率を高める方法、自社ブランドの様々な露出方法も上手く機能しているかと。

講演の方はというと星野さんは話も上手だし、本当にお客を巻き込むのもお手の物といったところ。ブログ検索で参加者の声を拾ってみても「満足」の感想高し。終了後、丸ビルロビーで行われていた日本カーオブザイヤー表彰式を見物してから帰宅。

さて今年はあと幾つかセミナーに参加予定で、その内一つはこのセミナーへ。

Posted by cowboy パーマリンク

2006年11月16日(木)

[ 商品先物 ]
振興協会が各種資料などを公開

さて振興協会のページは先月から記者発表等を通じ公表した会議資料などの公表を開始し、また出来高や預り、外務員、委託者数などの各種統計データも丁度昨日から掲載が始まった。やっとか、というのが正直な印象だが、それはともかく一歩前進というところだろう。

しかし会員向けに公表している資料の中でも一般向けに公表すべきものは多くあり、個人的には「電子取引関連の調査結果」が出てこないものかと。まあ対面営業(対面しか行っていない取引員)との絡みもあり、全体でないものは立場上出しづらいのかも知れぬが、もしそうなら狭すぎる見解である。

まあこの辺りは拡大していくネット比率によっていずれ変わらざるをえないだろうが(06年度売買高ベースで25%強)。

そういえばネット版のガイドラインも承認か。さて今後の各社動向にも注目。

Posted by cowboy パーマリンク

2006年11月15日(水)

[ 雑記 ]
まずはやってみること

本日はとある方とネット・WEB全般やブログ関連の事について色々と話をした。それぞれの現状などについて人に話したりすると、自分の中でよりそれらについて整理できたり、また新しい発見が出来たりとこういう場はやはり貴重であり必要なものである。

話の中でも出てきたことだけれど、やはり「まずはやってみること」が大切であり、特に少し前と違いブログ・SNSなどというものがあるので実際にWEBを立ち上げる事は非常に簡単で、初心者の方がWEBというものを知る(導入部分としては)には非常によいツールだと思う。最近では学校でも生徒にブログを作らせたり(それで問題になっているケースもあるようだけれど)、今日読んだFuturesJapanでもとある取引員が営業マン一人一人にブログを作らせた、などというケースなども。

どう活用していくかはそれぞれだけれど、見ているだけでは何も始まらない。

Posted by cowboy パーマリンク

2006年11月14日(火)

[ 雑記 ]
ネット環境の拡充へ

さて本日は久々に2件の打合せ。丁度どちらの近所にもhotspotで無線接続できるところがあり外出先で色々とメール処理などをしていたが、最近は都内であればBBモバイルかHotspotの何れかで大抵接続できるのでエッジの活躍の場も減ってきた感じ。

そういえば昨日付けで「松下電器産業、家庭向け高速PLC製品を12月9日に発売」といよいよ電力配線を使うネット接続も開始となるようで、更なる可能性が広がりそうです。

しかし最近の打合せはPC一人一台というケースが多し。対面の方のPCに表示されている内容が気になるのは私だけ?

Posted by cowboy パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

F-BLOGオフィシャルブログ

商品先物ブログナビ
相場ドラゴステ
クラウディアの相場ドラゴステ
相場のポイントを捕えるコメント。
ネットCXニュース
★商品先物ネット取引ニュース
ネットCX最新サービスニュースを。

検索


運営サイト

ツイコモ
FOREX PRESS
FactualFutures
SemiNavi
CFDNOW

スポンサードリンク


 

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 F-BLOG All rights reserved.