F-BLOG / カウボーイの“我想う”

cowboy
2007 / 2
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近の記事

カテゴリーリスト

日めくりカレンダー

PHOTO

AIR-EDGE PROサービスまもなく開始

AIR-EDGE PROサービスまもなく開始

iPod touch向けSDK公開を前に

iPod touch向けSDK公開を前に

そうは思いませんか?

そうは思いませんか?

お茶の間の中心争奪戦

お茶の間の中心争奪戦

ソロス、グリーンスパンも登場するザ・パワー・オブ・イエス

ソロス、グリーンスパンも登場するザ・パワー・オブ・イエス


2007年02月08日(木)

[ 外国為替 ]
ジョインベスト証券もFX開始

さてジョインベスト証券も3月5日からFX取引サービスを開始するとのこと。もう既に主要ネット証券はカブドットコムを除き既にFX取引を開始しており、いずれもここにきてサービス強化に走ろうとしている段階である。

既にマーケット規模はサクっと商品業界のそれを抜き去り、今では各種メディアの後押しもあってか、何だか金融商品の中で注目?を浴びる商品として取り上げられているような感じである。

また本日もとある方と話していたが、今年はまた新たな流れなども出てくるとの事で、まだまだ内外ともに開拓余地が多くあるマーケットには間違いない。

特に外では興味深い動きが幾つも出てきており、今後楽しみな部分多し。

動。

Posted by cowboy パーマリンク

2007年02月07日(水)

[ 雑記 ]
複雑化からの脱却

さて本日は「DS・脳トレ“ビッグバン” ある天才の挑戦」という記事を取り上げ少し。

子供にとってみれば携帯よりも“必須道具”であるこのDS、「脳トレ」のヒットで大人までも巻き込み、Wiiと併せゲームの枠を超えた新たな楽しさを生み出している。

「豪華で複雑なゲームを作れば良いと言うゲーム機の“黄金法則”は破たんした」

「従来(ゲームの豪華路線)の延長線が恐怖だった。新しい方向性が1年後、3年後、あるいは5年後に理解されるのかは分からない。でもこのままだと力だけの戦いになって、付いていけるお客さんの数もどんどん減る。だから(改革の方向に)舵を切ることははっきりしていた」

上記コメントにもあるが、昔から任天堂の路線は“複雑でなく単純に楽しめる”というコンセプトが変わらないのに対し、他はハードの進化とともに楽しさというよりは究極を求める方向性になってきている感じだろうか。CMを見てもPS3は“質”、Wiiは“人と楽しむ”という印象を受ける。

何となくネット取引においても通じる所という事ではないけれど、その“発想・考え方”において参考になる所があるのではないかと思いちょっとピックアップしてみました。

複雑化のみが道ではない。

Posted by cowboy パーマリンク

2007年02月06日(火)

[ 商品先物 ]
錯覚している向きの多いこと

商品業界各社ともここに来てCGM関連や動画配信などWEBを利用した様々なサービスを開始しているようだが、未だサービスの中身にしか目が向いていない企業が大半なのはひとえにヒトの差があげられると思われる。この辺りはネット取引のシステムリニューアルやWEBリニューアル時でも同様で、変えることがゴールとなってしまっている所が殆ど。何のためにリニューアルしているのやらと思うが、こういう所は、自分達の納得のために行っているだけなのだろう。根本的な部分が判っていなければ何度変えても同じ結果しか生まれぬと思うが。

さて業界のスリム化は徐々に進行中という所だけれど、対面部分での新しい試みや展開といった点から考えると今の所何も生まれてきていない。なんちゃって系は幾つか出ているものの、それは必要なのか?と思えるものばかりだし。

元々ニーズがあったと錯覚している向きのなんと多いことかと。
根本の認識がずれすぎである。


P.S.
ジャイコム子会社のFX業者日夢が本日付で口座開設などをストップし、WEB上からも取引概要など削除したが、こちらも撤退か?

Posted by cowboy パーマリンク

2007年02月05日(月)

[ 雑記 ]
危険な資産運用〜東洋経済より

画像(134x180)・拡大画像(145x194)

東洋経済

さて前回の投信特集の売れゆきが良かったことを受けてか、今週の週刊東洋経済では「危険な資産運用〜わからず買っている金融商品のカラクリ」というキャッチーなタイトルの特集が組まれている。

そういえばSPA!なども投資や金融関連の特集にした時は売れ行きが全然違うとの事だから、定期的にローテーションさせるのだろうなと、想像してみたり。


さて内容はというと、個人投資マネーの流出という部分でFX(外国為替証拠金取引)の現状が大きく取り上げられ、かたや商品業界については“悪徳業者を見極めろ!”というコーナーでの電話相談件数(国民生活センター)、また不招請勧誘という点について取り上げられている。

ご興味ある方はどうぞ。

Posted by cowboy パーマリンク

2007年02月01日(木)

[ 雑記 ]
マガジンラボ&たまいち

画像(120x150)

少し前から2ヵ月ごとの更新にした「マガジンラボ」の先物・為替メルマガ発行部数ランキング、1月末時点のデータを本日アップした。

しかし最近はFXを中心にもうなんだか訳のわからぬものや「儲かる(というか実はその発行者が儲けるためのもの)」と銘打った怪しげなものが増えるばかりだが、そういった向きがFXマーケットの拡大の一部となっていることも事実で、そういう意味では業者サイドに規制はかかったが、それ以外は何でもアリ状態である。

ということで、こちらでリストアップするものは基本的に取引会社発行分のみとしている。

そうそう、少し前に「2006年度 TS&FF年間売れ筋書籍」を発表しています。こちらもご参考までに。

さてはや2月、徐々にペースを上げていきましょう。

Posted by cowboy パーマリンク

2007年01月30日(火)

[ 雑記 ]
Vista発売初日を終えて

さて昨日記載の通りVista発売となったわけだが、秋葉原などを見て周った知人の話によると、それほどの混雑はなく、イベント目当て&興味本位的な人が多かった、とのこと。

実際ユーザーの関心はOSがどれであれ、ネットを利用したサービスが一番の関心ごとで、またPCに繋がっているプリンタなどの各種機能が当たり前に動作&安定性があれば、ベース部分に奇抜さはいらないというのが正直な所ではないか。企業に関してはもっとシビアだろうし。

▼新OS「ビスタ」、静かな船出 ネット全盛で支配力低下

しかしOSはまあよいとしても、個人的には誰が使うの?と思っているのが「ワンセグ」(携帯などモバイルの)。そんなに持ち歩いて見るほどテレビが好きな人が多いのだろうか。謎である。

Posted by cowboy パーマリンク

2007年01月29日(月)

[ 雑記 ]
Windows Vistaいよいよ発売だが、、

画像(140x144)

Windows Vista

さてマイクロソフトの新OS「Windows Vista」が本日30日午前零時に発売となるが、98→XP→Vistaと慣れからか盛り上がりは順に下がっている感じ。メディアでは評判は上々との記事が多いが、この辺りは販売戦略(マーケティング)と絡んでいる部分があるので、当然ネガティブ意見は少ないだろう。ただ個人的には現状のXPは非常に安定しており、Vista、IE7といった所に各種ネット上のサービスが余り対応していない状況を勘案すると、実際の導入は半年程度経ってその時の各サービス対応状況を見て、ということになるだろうか。

IE7(及びFireFox2)に関しても先日やっとサブPCのみアップグレードしたが、使い勝手はボチボチだが利用できないサイト(サービス)も多いので、まだまだ並行で走らざるを得ない。

ちなみに以下、商品先物、及び外国為替(FX)での各社Vista対応状況などを纏めてあります。ご参考までに。

[CX]WindowsVista、IE7などの各社対応状況
[FX]Windows Vistaに対する各社対応状況など

Posted by cowboy パーマリンク

2007年01月25日(木)

[ 商品先物 ]
暗い商品先物業界

さて先週はフジトミ(営業拠点の統合5→3)、本日はハーベストF(5支店を廃止し本社に統合)と商品業界では各社営業方針の変更などに伴い、それぞれ対面営業部分縮小化や拠点統合などの動きが増えてきた。

FXや225などの活況さとはほど遠く、当業界関係者と話をする機会でも明るい話は殆ど出てこない。大抵やれ人員削減だ、対面カットだ、といった感じ。というか個人的にはここで何度も書いているが当然の規模へと戻りつつ(戻るという表現もおかしいが)ある過程にあると見ているので、業界が持っている感覚とは全然違うのだけれど。

こういった状況だからこそ、大胆な発想・行動をする所が出てきて欲しい。個人的には色々な意味でチャンスだと思うが。

Posted by cowboy パーマリンク

2007年01月24日(水)

[ 金融全般 ]
今月のマネー雑誌内容・広告チェックなど

一般動向を見る上でも注目の恒例マネー雑誌チェック。各誌とも時節柄「確定申告」を中心に据えた構成となっているが、その中でも一番判りやすく詳しく纏められていたのは、やはり「ZAi」。また日経マネーで“Wで儲かるFX大戦略”として結構前のほうで特集が組まれていた。

ということで早速FX・CXの各誌出稿状況まとめを。
-----------------------------------------------
●日経マネー http://nikkeimoney.jp/
-----------------------------------------------
[CX]フジF、トレックス、東工取振興協/東工取
[FX]大和証券
[FX他]オリックス証券、安藤証券

-----------------------------------------------
●マネージャパン http://www.sscom.co.jp/money/
-----------------------------------------------
[CX]先物振興協会、第一商品、
[商品F]三貴商事
[FX]大和証券、ひまわり証券、FX札幌、フォーランドフォレックス

-----------------------------------------------
●ダイヤモンドZAi http://www.zai.ne.jp/zai/
-----------------------------------------------
[CX]トレックス、日本商品先物振興協会
[FX]大和証券、日興コーディアル証券、三貴商事、
  ひまわり証券、クレストF

-----------------------------------------------
●ネットマネー http://www.netmoney-web.com/
-----------------------------------------------
[FX]上田ハ−ロー、ひまわり証券

-----------------------------------------------

といった感じだが、やはり目に留まったのは3誌の「阜ゥ開き」で出稿の「ダイワの為替トレード(大和証券)」の広告。マネックスもSAXO系のシステムでサービス拡充など証券系も徐々にFXに対して力を入れ始めている感じか。

また来月。

Posted by cowboy パーマリンク

2007年01月23日(火)

[ 雑記 ]
シンプルで分りやすく、直感的に

さて本日は「カブドットコム証券、マネックス証券“みんなの株式”の立ち上げで基本合意」というニュースを取り上げ少し。

未だSNS人気?な様で金融業界に限らず、様々なジャンルでポンポン生まれている状況だが、ソーシャルブックマーク含めCGM系の殆どは開始前に思い描いていたような形とは程遠いような現実にガッカリしていることだろう。幾つかある金融系のそういったサービスを見ても内輪では頑張っているもののお世辞にも活況とは言えず、そういった状況が更に参加者を遠ざけるといったスパイラルとなっている感じ。

しかし最近の新しいサービスの殆どが「難しい」と感じるのは私だけだろうか。個人的にはシンプルで分りやすいサービスこそが求められ長く利用されると考えており、新しいもの=求められるものではない。

説明(書)を読まないと分らないものではなく、直感的に感じれるということが重要な点かと思う。

Posted by cowboy パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

F-BLOGオフィシャルブログ

商品先物ブログナビ
相場ドラゴステ
クラウディアの相場ドラゴステ
相場のポイントを捕えるコメント。
先物流儀
小次郎講師の先物流儀
先物業界の変化をいち早くお届け。
ネットCXニュース
★商品先物ネット取引ニュース
ネットCX最新サービスニュースを。

更新通知[RSS]

RSS

検索


運営サイト

FOREX PRESS
FactualFutures
SemiNavi
CFDNOW
ツイコモ

スポンサードリンク


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 F-BLOG All rights reserved.