F-BLOG / カウボーイの“我想う”

cowboy
2007 / 4
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近の記事

カテゴリーリスト

日めくりカレンダー

PHOTO

11年7月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

11年7月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

FX取引アンケート結果公開

FX取引アンケート結果公開

どういうコンセプトか?

どういうコンセプトか?

新サービスの裏側には

新サービスの裏側には

商品先物取引業者データを2011年3月期版に更新

商品先物取引業者データを2011年3月期版に更新


2007年04月26日(木)

[ 雑記 ]
ただいま考え中

昨日付コメントはサーバー移転などでゴタゴタしていたこともあり消えてしまっていますが「ほぼ日:カレー部会」の件について触れていました。もうあれなのであえてアップはしませんが。

さて本日は某所で雑務をこなした後、とある企画の件で打合せをし早速行動。スペースは確保できたのでこれから内容をつめていく段階だが、面白い構成にしたいかな、と。やはりやるならば誰もしていない形を目指したいものである。

そうそうもう一つ別件で動いている案件はひょんな事からパーツがさくっと舞い降りてきて、上手くはまりそうな予感。何となくだがこういう時は結構そうなったりするものである。これも絵が大体頭の中で描けたので、後は行動あるのみ、か。

抽象的なコメントばかりですが、頭の中が今そんな感じだということです。

Posted by cowboy パーマリンク

2007年04月24日(火)

[ 雑記 ]
考えるべきとき

さて本日関係者向けのレセプションが行われていた丸の内の新丸ビル、いよいよ今週末にオープンとなるわけだが、これで更に東京駅の周りは砦の如く高層ビルで囲まれる状況となってきて少し寂しい感がある。

まあそれはさておき、今日は今後動き出す案件&検討中の2案件を旧丸ビルなどで打合せ。前者についてはブレストである程度骨子は固まり、ある意味新しい流れを作り出せる可能性もあるので、少しこちらは表面上の部分をもう少し考える段階。後者に関してはGW中に各種検討点&条件的な面さえクリアすればという所だけれど、ここは誰かがやらねばいけないと思っている部分なので何とも悩ましい。

考えるべし。

Posted by cowboy パーマリンク

2007年04月23日(月)

[ 商品先物 ]
株式先物、商品先物、外為証拠金

さて本日は「株式先物、個人が存在感・昨年度デリバティブ投資進む」という記事と商品先物業界を対比させて少し。

対岸?の取引が色々な意味で気になって仕方がない商品業界、各社業績予想でも『商品先物取引業界の低迷から厳しい市場環境』という文面が必ずといっていいほど記載されている。業界としては「こういった日経225・FXでなれたユーザーが商品先物にも流れてくる」や「証券会社の参入で市場パイが拡大し、最終的に自らを選択してくれる可能性が増える」的な他力本願ムードが数年前から漂っている。確かにいずれ来るシステムトレードの流れを考えると市場というもの自体の壁はなくなるのかも知れぬが、それらを利用しない大半の人たちにとっては、「商品先物取引」をいうキーワードに触れるのはメディア・クチコミであり、それらがもたらす印象・イメージなのである。ということは本当の意味での拡大・伝播を図りたいのであれば、そのハブとなる部分が振り向かぬ、振り向かせぬ限りは難しいということでもある。

そういう意味でも昨今のFXは良い意味での後押しが効き、一気に加速度をましたといえるのである。まあ225はちょっと違うけれど。

Posted by cowboy パーマリンク

2007年04月19日(木)

[ 商品先物 ]
取引所の命運ねぇ

さて昨日も記載した「総合取引所関連」、今日それに対する東工取理事長の見解について読んだが、自らの事は心配するも、本当に市場にとってプラス方向に考えるといったことなどの見解は一切なさそうだ。

「取引所の競争力を左右する重要問題で、同時にこれは各取引所の命運に関わる問題である」との見解を明らかにした。
経済財政諮問会議による総合取引所構想の狙いが、取引所の競争力強化に置かれていることについては、「議論の詳細を把握できたわけではないが、取引所の競争力強化という観点から実効性があるとは考えられず、むしろ多くの弊害がある」との懸念を示した。

まあ不招請勧誘だのトラブル件数のカウントだのといった所のラインや取引所システムの件など含めても、業界として本当にこのままでよいと思っているだろうか。

バラバラ。

Posted by cowboy パーマリンク

2007年04月18日(水)

[ 商品先物 ]
連日話題になる総合取引所関連

さて先日来総合取引所関連の話題が様々な所で取り上げられており、経済財政諮問会議のWEBではグローバル化改革(金融・資本市場)について議論されたレポートなどがアップされている。

また本日の時事では慶応大学池尾教授が現在の国内商品市場に対する見解などのインタビューが掲載されていたが、至極真っ当なご意見ばかりで(一部相容れない部分はあったが)、この正論に当業界関係者はどういう反応を持っているのか興味があるところである。

まあ業界内で“保守”のためにくみ上げられる様々な議論が何ともちっぽけなものに思えて仕方が無いが、未だ襟を正さず中途半端なラインを保ったまま小手先の手法で回復を図ろうという当業界の方向性は無理な話だと思う。

色々とヒアリングしてみよう。

Posted by cowboy パーマリンク

2007年04月17日(火)

[ 雑記 ]
食傷気味感漂うSNS絡み

さて少し前のニュースとなるがSBIホールデングスがイートレユーザー向けにSNS「イートレ長者村」をオープンした。

▼「SBIコミュニティ イートレ長者村」オープン(北尾吉孝も参加〜)

同社に関してはホールディングスでどこまで手を広げるのか違う意味で興味津々なわけであるが、既にSNSについては食傷気味感漂う中どういう方向性・目的をもって(というかこれはミエミエだけれど)進めていくのか気になる所である。しかし個人的にはわざわざ面倒をしてまで他との接点が必要なユーザーはどの位いるのか?と思ってしまうわけで、あれだけユーザー数のいる企業なのだからもう少し違うやり方の方が良かったのではないかと思うが(ハードルを下げ、ユーザー心理を集約→フィードなど)。まあ少し展開を見てみたいところ。

そうそう、商品業界にも関係あるかも?ニュースもピックアップ。エックス線鑑定機や電気抵抗を調べる導電率計でも金と判定されるらしい。

▼金の偽延べ板、質店が換金 業者に注意喚起 大阪

Posted by cowboy パーマリンク

2007年04月16日(月)

[ 雑記 ]
総合取引所方針&金融商品取引法

さて本日はやはりこの2件か。
「証券や金融先物、“総合取引所”創設促す・政府方針」
「金融商品取引法制に関する政令案・内閣府令案等の公表」

まず前者について。こと商品業界にとっては非常に良いこと、というのが率直な印象。勿論全種別でいえばそうなる事でメリット・デメリットとなる部分がそれぞれあるかと思うが、遅々として変化の進まない商品業界にはこの位の大鉈は必要だろう。それ以外は余り詳しくないので言及できないが、一つにする必要性があるのかどうか疑問だ。

次いで後者。まだザッと読んでいる途中だが、やはり

不招請勧誘の禁止規定は店頭金融先物取引に、勧誘受諾意思不確認勧誘及び再勧誘の禁止規定は金融先物取引に、それぞれ適用することとする(金商法施行令案16条の4)。

とある。要はFXのOTC取引は不招請勧誘で、取引所取引は再勧誘の禁止(不招請勧誘ではなく、商品先物と同様の再勧誘の禁止)ということ。分ける意味が理解できませんね。まあ今時テレコールで何とかなる訳でもなく、現実にはこの区分は意味がないのでしょうが。もしその差で何とかしようという企業があるのであれば、まあまともな所ではないでしょうね。

ちょっと全体をしっかり読んで見ます。

Posted by cowboy パーマリンク

2007年04月12日(木)

[ 雑記 ]
Wii「インターネットチャンネル」正式版リリース

画像(180x135)

WiiでFUTURES PRESSを表示

さて本日任天堂「Wii」のブラウザ機能「インターネットチャンネル」の正式版がリリースされたとのことで、早速ブラウザを更新してみた。

ブラウザの立ち上がりが直ぐになるなど幾つか追加機能などもあった中、こちらの記事にもあった「TV向けYahoo!検索」を試してみる。予測入力機能、関連検索ワード表示などもあり、「10feet UI」と呼ばれるUIを採用したということで視認性も抜群に良くなっている。ちなみに文字入力・スクロールなどは全て専用リモコンで行うのだが、殆どストレスなく操作でき非常に良い感じ。ちなみにYouTubeの動画なども幾つか見てみたが、こちらも中々スムーズ。

ちょっとこれまでのTVインターネットとは大きく異なり、色々な可能性を感じさせる。

本日は体験リサーチまで。

Posted by cowboy パーマリンク

2007年04月11日(水)

[ 外国為替 ]
雑談:FXで最近気になったこと2つを

画像(180x135)

ガイタメジェンヌ広告

本日はFX分野で最近気になったことの雑談でも。

まず一つ目はFXの広告絡みの件。右の写真は地下鉄車内の窓上のオクトキュービックの広告。同社は最近くらたまを絡め雑誌・セミナーなど「ガイタメジェンヌ」というサイトを柱に女性に向けたマーケティングを行っている。

まあそれは全然良いのだがその広告、「投資って金持ちのおじさんがやるものだと思ってました」的なキャッチコピー&FXという文字で構成され、視力2.0の私の目ですら判別が中々難しい程度のフォントで金先登録番号のみ掲載されている。
さて改正金融先物取引法(第68条)では“広告をするときは、手数料やリスクに関すること等の重要事項について表示しなければならない”とされ、また同(第69条)では“著しく人を誤認させるような表示をしてはならない”、とある。

サイトを見ればFXの説明・口座開設などがあるということは企業PRというよりは完全に広告と考えられるが。ちなみにコンプラをかっちりやっている企業などでは広告を出す前に毎回事前にチェックしてもらったりしているそうだが、はて新聞と車内広告では広告認識に違いがあるのであろうか。しかしこれがOKなら何でもありのようなきがするが。ちょっと問い合わせてみようか。
これが気になったことの一つ目。(参考:エクセルトレードに対する検査結果に基づく勧告

もう一つは4/5付けで少し記載したが、GFTとMJの件。その後色々な人から話を聞いて、今回の顛末の大体の所を把握したが、双方からのリリースなどを見ても口座保有者に対しての配慮不足であり、また説明不足としか感じられない。
問合せも何件かあることから、あくまでも今後の参考データ(判断材料の一つ)としてだが、知人の協力も受けてMJの前期(35期)決算報告書から同社の一側面をざっくりと切り出してみよう。

●給与
1人あたり人件費(年):約400万円(35期:388万円)
従業員数:23名
年間人件費:9200万円
月間人件費:767万円---(1)

●諸費用
販管費(35期):37162万円
月間販管費(35期):3097万円---(2)

月間ランニング=(1)+(2)=3864万円

●現金
仮受金:40159万円
現預金:55450万円
仮受金全額が引き出されたとして
純現預金:15292万円

●流動資産のうち現金化が容易なもの
保険積立金:4197万円
短期貸付金:2143万円
預け金:200万円
合計:6540万円

といった感じ。ご参考までに。

Posted by cowboy パーマリンク

2007年04月10日(火)

[ 雑記 ]
アウトプットすることが必要

さて本日はお呼ばれ含めてFX業者数社等にザザっと足を運ぶ(久々)。アイデアの部分から、クチコミ、ネット上の話題、業界動向と色々と話したが、各社において同じ話題でも反応が明確に異なり中々と興味深い。

しかしとある案件の話をしている中で、別のアイデアが幾つもポッと形となって出てきたりするので、こういった打合せはたまに必要だなと思ったり。教える事が学ぶこととはよく言ったものです。

ちなみに某社代表の方とも話があったのだけれど、最近のネット上のサービスの多くが内容や理念以前に収益目的が先にたち過ぎており、そういった所ほど長続きせず知らないうちに消えてしまっているケースが殆ど。まあ見た瞬間にそういったのは臭いますが。

本末転倒にならぬよう。

Posted by cowboy パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

F-BLOGオフィシャルブログ

商品先物ブログナビ
相場ドラゴステ
クラウディアの相場ドラゴステ
相場のポイントを捕えるコメント。
先物流儀
小次郎講師の先物流儀
先物業界の変化をいち早くお届け。
ネットCXニュース
★商品先物ネット取引ニュース
ネットCX最新サービスニュースを。

更新通知[RSS]

RSS

検索


運営サイト

CFDNOW
SemiNavi
FOREX PRESS
ツイコモ
FactualFutures

スポンサードリンク


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 F-BLOG All rights reserved.