F-BLOG / カウボーイの“我想う”

cowboy
2008 / 11
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

カテゴリーリスト

日めくりカレンダー

PHOTO

11年8月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

11年8月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

サイト売買・サイトM&Aなど

サイト売買・サイトM&Aなど

世界報道写真展&SonyAquarium

世界報道写真展&SonyAquarium

「イーモバ買い増し」と「ルイーダ酒場」

「イーモバ買い増し」と「ルイーダ酒場」

必然性はそこにあるか、否か。

必然性はそこにあるか、否か。


2008年11月26日(水)

[ マネー誌チェック ]
09年1月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

さて今月も「主要マネー誌チェック(FX・CX他)&勝手クリエイティブ大賞」を。ちなみに先月の大賞はサイバーエージェントFXの「24時間世界戦(魔裟斗)」でした。

[参考記事] 過去のマネー誌チェックはこちらから

早速主要3誌の内容と広告掲載企業をまとめてみます。予想通りというか、金融危機の影響から広告出稿数も激減、表3に焼酎の広告が入ったりするなど、金融とは関係のない広告が3誌とも多く出ていたのが目に付いた。内容については今月は日経マネーが非常にうまく構成されており、ZAiも安定的。マネージャパンはどうも少しずれている感があるのだが、来月のリニューアルでこの辺り改善されるとよいが。

▼3誌の広告掲載種別:計34社(株・投信7、TOPIX・225先物2、FX14、CX3、他7)

日経マネー【10社】(株・投信1社、TOPIX・225先物0社、FX3社、CX2社、その他4社)
マネージャパン【11社】(株・投信3社、225先物2社、FX4社、CX1社、その他1社)
ザイ【13社】(株・投信3社、225先物0社、FX7社、CX0社、CFD1社、その他2社)

※先月の46社から34社に急減、来月辺りからCFD関連の出稿が増えてきそうな感じ

>>この記事の続きを読む

Posted by cowboy パーマリンク

2008年11月25日(火)

[ 商品先物 ]
2008年度CXネット取引アンケート調査終了

画像(160x160)

2008年度「商品先物ネット取引データ&サービス内容アンケート調査」も先週末にて期間が終了し、現在各社最新サービス内容の反映と取引データの集計、及び不明点などの確認作業を行っております。

以下返答/未返答企業の一覧となります。

お忙しい中ご返答頂き誠に有難う御座いましたm(..)m

▼FactualFuturesネット取引データアンケート調査返答状況(11/21現在)

追加項目分含め最新サービス内容、及びランキングの反映については今週中に差し替え&アップを行う予定です。

取引データにつきましては、12月第2週を目処に公開を予定しております。

どうぞよろしくお願いいたします。

Posted by cowboy パーマリンク

2008年11月20日(木)

[ 雑記 ]
楽しみな商品たち

ふぅ、今日でとある企画書作成完了。大体がWEBで先に作って進めていくケースが多かったりするので企画書など作る機会は殆どなく、さてどういう形にしようかとよくあるサンプルを見ても何だかパッとしないので、やはり自分なりのスタイルで落とし込む。

常識不足なので文章には全く自信がないが、その辺りの編集はプロに任せる形のザックリで確認出し、チェック・修正でなんとか現時点での形は整った。後は色々と細かな部分を揃えていき、“なるほど”と言われるようなものも幾つか考えたい。

その企画でも大いに役立つだろうと思っていた商品「pocket projector/Optoma」が本日よりAppleStoreで先行予約開始(オーダー済)。これでiPhone&ノートPCがの活躍の幅が広げられる。住友スリーエムからも同時期に同じ様なものが出るが、こっちの方が現時点では断然良い。到着が楽しみだ。

あとは今月末の「Xiao」か。こちらも楽しみ。

Posted by cowboy パーマリンク

2008年11月19日(水)

[ 雑記 ]
会議にはもってこい?のヒートマップ

さて本日は気になる記事をピックアップしながら少し。

▼一目でわかるユーザー解析ツール「UserInsight」
当サイトやFOREX PRESSでも利用している「なかのひと」を提供しているユーザーローカルが本日リリースした解析ツール(有料)。以前当欄「アクセス解析の疑問と直感視覚的解析」という記事の中で“直感型視覚的アクセス解析”というものをご紹介したが、それの日本版といったところ。どういうロジックでその部分を閲覧したとか判断しているのか全く不明だが、企業の会議などで説明するにはもってこいのツールかもしれない。個人的には余り深く・細かくしすぎると本質を見誤ると思っているので、何事もほどほどの距離感が必要と考えるが。

▼日テレ・テレ東が三十数年ぶり赤字 CM落ち込む
こちらは少し前のニュースだが、この所テレビは本当にコンテンツ劣化がひどい。CM収入減から各番組でも明らかにコストのかけ方の違いが明確に判るが、良いものは変わらず良いのであって、コストありきで番組を作っている所は内容も更に薄っぺらくなってくる。FX関連のCM掲載のハードルも徐々に下がってきている様だし。

▼iPhoneはDSとPSPのライバルになるか
この記事の中で興味深いのは「セガの“スーパーモンキーボール”というソフトが50万本以上売れた($10)」という点と「ユーザーがDSでゲームをすることを選ぼうと、iPodで音楽を聴くことを選ぼうと、われわれは既に同じ土俵に立って時間を奪い合っている」(任天堂米国法人COOの談)という点。

▼目に見える効率を追いすぎると、大切なものを見失う。
来週のカンブリア宮殿にも出演される品川女子学院校長 漆紫穂子氏のコラム。

ご参考までに。

Posted by cowboy パーマリンク

2008年11月18日(火)

[ 雑記 ]
デリバティブ三昧

本日は打合せを集約させて久々に朝から駆け巡る。コモディティ→FX→CFD→FX→CFDとデリバティブ三昧、色々な話が聞け、幾つかでは考えていたアイディアを伝え双方モチベーションが上がったりと非常に充実。新しい試みも動き始めており、この件も含めて楽しみ多し。


そういえば、完全に見逃していたものを以下ピックアップ。

▼広告メールで12/1以降は守っておかなきゃ迷惑メール防止法違反になるポイント

ご参考までに。

Posted by cowboy パーマリンク

2008年11月17日(月)

[ 雑記 ]
日経ヴェリタスを試読

長らく新聞などを購読していなかったが(駅売りなどではたまに購入)、この度とある案件絡みもあって日経ヴェリタスの試読を先週申し込んだ。丁度昨日その試読誌が届き、遅ればせながら初めてヴェリタスを見たが、紙面の半分近くを株価・データ&広告が占めており、ネットと連動している事を売りにしているならば、株価・データ部分などの提供はWEBで行い、もっと別の内容を詰め込んだほうが良いのでは?という印象だ(分厚すぎるので)。週刊&週末発行なのだからもっとその点に特化しコンテンツ構成すべきでは、と思ったりもする。

まあそんな事を言いながらも、取り敢えず1年購読で申込み手続きを行ったが、こちらの求める部分のみに注目し少し流し読みしていく予定。

しかし、紙面媒体もそろそろその在り方を本質的に変えなければいけない段階に来ていると思っている。そういうタイミングだからこそ、WEBで特化した情報を出している所などはチャンスとなってくる訳だけれど、ある意味そこで「紙」って逆に重要視されてくる部分でもあるんだろうな。

と、そういう事もあって、とある所にご提案している内容が形になれば非常に面白いと思っている今日この頃。新しいスタイル、また流れを作り出したいところである。

Posted by cowboy パーマリンク

2008年11月13日(木)

[ 商品先物 ]
内輪でしか理解できない見解たち

さて、色々な方が商品先物業界の沈下についてコメントなりコラムで書いているが、個人的に思う事は既存ユーザーに対しては単純に「メリットなり優位性がなくなった」という事に尽きると思う。大体もって、元々新規流入については“無理やり”引きずり込んで、“売買させた”ユーザーが大半であったこれまでから、そこに規制が入った段階で、自転車操業的に動いていた業界が立ち行かなくなっていくのは当然といえば当然。今になって規制がどうだとかいっている向きがあるが、それまで当業界の大半が行ってきた“事実”を知らないわけではあるまいに、よくそんな事が言えるものだ。

またそういう状況に加え、FXなど新たな金融商品が生まれ、同様の商品として同列に並べた際にCXが勝るメリットは殆どなくなり、玄人が好むとされてきた特異性といったものも既にないに等しい。イメージが最大級に悪いことに加え(自業自得)、商品・心理的な魅力・優位性がなくなれば、離散は当然進み、そこに複雑化や流動性の低下が絡み合って現状という感じの全体図だろう。

じゃあ、どうすべきかという所に話を切り替えてみると、既に染み込んでいるイメージを覆すのは容易ではなく(短期でどうこうなるものではない)、商品性を高めるという点で考えても、昨今のミニ化を見ていると自らの事しか考えていない商品で、ユーザーにとって魅力あるという面では期待はできそうにない。では、何らかの風が吹くか、というとそういう気配すらなく、業界内部ですらCFDに目が行き始めている現状が先行きを物語っているのかもしれません。取り扱う側が魅力を見出せなくなっている状況だというのに、外から魅力を感じるはずがありません。

TOCOMシステムが刷新しようが何だろうが、それは内輪の話にしか過ぎず、ユーザーが見ているのはそんな所ではない事にいつ気づくのでしょうか。

Posted by cowboy パーマリンク

2008年11月12日(水)

[ iPhoneアプリ紹介 ]
[金融系iPhoneサイト] 第2回:iphoneforex(FXアプリ)

さて前回Bloombergのアプリを紹介してから大分経つが、2回目の今日はアプリではなくiPhoneで個人的によく利用しているサイトとして「iPhoneForex」をピックアップ。

画像(495x200)

このiPhoneForexは米国のCMS(キャピタル・マーケット・サービシズ)が提供するiPhoneに最適化させた為替レート&チャートを提供している。

表示通貨ペアは
EUR/USD、GBP/USD、USD/JPY、GBP/JPY、USD/CAD、USD/CHF、NZD/USD、AUD/USD、CAD/JPY、EUR/CHF、EUR/AUD、EUR/GBP、CHF/JPY、EUR/CAD の14種類。

チャートは
1min,5min,10min,15min,30min,1hour,2hour,4hour,1day,1week,1month の刻みで表示可能。チャートには一定期間でのHLバンドが表示されており、非常に見やすい。

コンテンツ自体はレート・チャートのみだが、無駄な部分がないので本当にこれで充分。ちなみに一番右のは手前味噌ですが、「FOREX PRESS for iPhone」でのチャートページです。こちらも7通貨ペア×3種(5分、60分、日足)で簡易表示が可能ですので、どうぞ宜しくm(..)m

▼iPhoneForex by CMS Forex
▼FOREX PRESS for iPhone

さて、ここからは本日気になったニュースを幾つか取り上げながら少し。

>>この記事の続きを読む

Posted by cowboy パーマリンク

2008年11月11日(火)

[ CFD ]
CFD取引考〜繋がりと2バイト市場

さて静かにでも動き始めれば色々と繋がりが出てくるものだな、と実感しているこの頃、先にオープンしたCFD絡みでも点が繋がり始めたところ。

メディアが徐々に取り上げ始めている事もあってCFDに対する注目は徐々に高まりつつあるが、FXの初期段階同様に法整備の面含めここ数年で様々な動きが出てくるものと思われる。

FXに関しては国内で誕生してから今年で10年、CFDについてはネット証券大手やFX大手の取り組み方、またいずれ出てくるであろう専業のやり方次第かと思うが、FXの独立した広がりとは異なり、CFDに関しては株・FX・商品からの派生という事がメインになるので、同じ流れをたどる筈がないと考えている。

またFXについてはアフィリエイトやブログなどネット上の潮流とタイミングが合致した事や市場環境もフォローとなった事がメディアの後押し等にも繋がったが、その時とは異なりネット上のサービスもある程度行き着くところまできており、やはり取り扱うプレイヤーとスタンス次第かと。

いずれにしても本年末から来年にかけてCFD新規取扱いは増え、また来春には大証FX、またTOCOMもシステム刷新に伴い取引時間も延長と、取引業者としても多くの“選択”を迫られることになろう。

またそれに伴い投資家・投機家の“スタイル”も変化してくると思われ、どういう“スタイルの提案”を行っていけるか、という所も重要なポイントか。

“2バイト市場”にどう取り組むか?

Posted by cowboy パーマリンク

2008年11月10日(月)

[ 商品先物 ]
商品先物ネット取引データアンケート調査実施(2008年度)

画像(160x160)

さて既にトップや一目瞭然でも告知済みですが、11/10-11/20の2週間の期間で「2008年度商品先物ネット取引データアンケート調査」を実施、本日午前中に対象24社宛てにアンケートファイル(取引データ&サービス内容)を添付したメールを送信させて頂きました。

本年度より「実働口座数」の算出定義を変更(1回でも取引→月末で建玉のある口座 へ)としましたが、流動性低下に伴う取引スタイルの変化、及びデイトレユーザー中心の企業様においては今回の定義では明確に「実働口座」を判断できない恐れがあったため、前回の算出定義での数値も併せてお送り頂く様に追加メールを送らせて頂きました。

▼商品先物ネット取引データアンケート調査概要
▼11月実施商品先物ネット取引データアンケート調査について

アンケート期間終了後には全データを集計、リストアップし、例年通り各項目別にデータを公開させて頂きます。また同時に各社のサービス内容を最新版に更新し、それを元にレーティング、そしてランキングを更新いたします。

お忙しいと存じますが、どうぞご協力宜しくお願いいたしますm(..)m

P.S.
アンケートの案内メールが届いていないなどあればメールでご連絡ください。

Posted by cowboy パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

F-BLOGオフィシャルブログ

商品先物ブログナビ
相場ドラゴステ
クラウディアの相場ドラゴステ
相場のポイントを捕えるコメント。
先物流儀
小次郎講師の先物流儀
先物業界の変化をいち早くお届け。
ネットCXニュース
★商品先物ネット取引ニュース
ネットCX最新サービスニュースを。

更新通知[RSS]

RSS

検索


運営サイト

FOREX PRESS
CFDNOW
FactualFutures
SemiNavi
ツイコモ

スポンサードリンク


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 F-BLOG All rights reserved.