F-BLOG / カウボーイの“我想う”

cowboy
2009 / 10
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリーリスト

PHOTO

LINEとiPad、そしてコミュニケーション

LINEとiPad、そしてコミュニケーション

色々と新しいラインに挑戦中

色々と新しいラインに挑戦中

Pocket WiFiで通信周りを整理&iPadへの準備

Pocket WiFiで通信周りを整理&iPadへの準備

商品特集

商品特集

必然性はそこにあるか、否か。

必然性はそこにあるか、否か。


2009年10月14日(水)

[ ディーラー烈士伝 ]
週刊ダイヤモンドは為替特集

FOREX PRESSでは本日付で「TheFxACE〜ディーラー烈士伝」の第5回:高橋征夫氏をアップしました。

画像(150x100)

高橋さんは前回の久保田さんと同じく為替のスタートは伊藤忠商事から始まり、その後外資系銀行の在日代表を20年近く歴任された方です。とにかく独特の雰囲気・存在感がある方で、取材チームとしても非常に印象に残っています。来週以降にアップしていく中編では「情報の表(憶測)と裏(実態)」について、後編では「ディーリングについての考え」が出てきますのでお楽しみに。

▼第5回:高橋征夫 氏―ビジネスとしてのディーリングに徹す
▼第4回:久保田進也 氏―終わりなき生き残りのディーリングの追求
▼第3回:大倉孝 氏―為替との巡り合せは大きな財産
▼第2回:酒匂隆雄 氏―ディーラーは打てば響く天性の仕事
▼第1回:中山恒博 氏―我がDNAはディーラーなり

画像(120x163)

ところで今週の週刊ダイヤモンドは「外貨投資の罠にはまるな!為替入門」という特集。

中ほどでは「FXの裏側」として「ストップ狩り・レート操作疑惑、業界グレーゾーンの真相は」「規制強化でFX業者大淘汰劇」という内容で10ページほどまとめられている。

こういう内容をマネー誌の“ZAi”でも組めばいいのにと(組むべきだと)思うが、まあそこは使い分けの大人の事情というところでしょうか。

ご興味ある方はどうぞ。

Posted by cowboy パーマリンク

2009年10月13日(火)

[ 雑記 ]
東京スカイツリーの現状

画像(120x160)

現在のスカイツリー

この連休は運動したり、溜まっている事務作業に勤しんだりと何やかや色々と動き回る。作業の日、両国周りで移動している時に遠くから東京スカイツリー(第2東京タワー)が見えたので押上付近まで行ってみた。全高610mのうち、現在164mまで組みあがっているが、都心の東京タワーと異なり、周りに高い建物がほぼ皆無なので、既に異様な存在感を放っている。そんな事もあってか休日ともなると、見物客がカメラ片手に押し寄せており(私もだけれど)、定期的にウォッチしたくもなってくる。今でさえワクワクするのだから、“三丁目の夕日”の様に東京タワー建設時は本当に皆日々見上げていたのだろう、と想いにふけってみたり。

▼タワーのつくりかた=大林組
▼現場ブログ

>>この記事の続きを読む

Posted by cowboy パーマリンク

2009年10月08日(木)

[ CFD ]
CFD取扱もこれで20社に

商品先物ネット取引ニュースでもアップしましたが、「商品先物ネット取引比較“一目瞭然”」の「ネット取引サービス概要」ページに“商品CFD取扱”を追加しました。

▼商品先物ネット取引サービス概要・商品CFD取扱

本日付で岡藤商事が10/20より商品CFDサービス開始とのリリースがあり、これでドットコモ、小林洋行に次いで3社目となるため、当該ページにも追加を行った次第。

これでCFD取扱全業者は20社となり、うち6社が商品CFDのみの取扱(管轄)。以下CFDNOW!での業者一覧と、サービス詳細。

▼CFDNOW!―CFD取引業者一覧:属性・取扱い銘柄別リスト
▼CFDNOW!―CFD取引業者一覧:サービス詳細


取扱業者数は増えれど、微妙な感じのCFD。

FXの夢を追えど、様々な要因がミラクルに絡みあって今に至るFXとは根本的に状況は異なる。

マインドとタイミング、そしてネット。

Posted by cowboy パーマリンク

2009年10月07日(水)

[ 商品先物 ]
商品先物業界について

昨晩は恒例の夜会にて“商品先物業界”について色々とお話。ある意味業界においてそれぞれの特徴ある形で繋がっていた(繋がっている)方々なので、勿論それぞれの考え方などは異なる訳だが、感情論はさておき、既に自らではどうにもならぬほど末期的状況であるという事は周知の通り。正直、これまで業界が行ってきたことを考えればここ数年にかけての衰退ごときでとも思うが、さりとて携わってきた業界だけに何とかしたいという気持ちも正直な所。長く商品取引を続けてきた向きも他の市場へと離れていったケースも多く、何とかしようと「外」(新しい顧客の流入)にばかり目がいっているが、こういう状況でも商品取引を続けている「内」のユーザーに対して、業界として一丸となり何らかの形をもたらすべきだと思っている。自らの市場のユーザーをほったらかしで、外へ希望を求めてもそんなのはかなう筈もなし。一番大切なものは何か。

さてここからは幾つかピックアップ。

▼FTC、ブロガーによる製品レビュー記事などへの規制を発表

規制といってもそんな事はネットに限らず殆どのメディアで行われている事なのだから最後にあるとおり実行は難しいと思うが、ネット上を見ても判るとおりユーザーが経験を積んで来れば自然と行動も変化してくるので、そういうやり方がいつまでも続くとは思わない(消えはしないが)。

>>この記事の続きを読む

Posted by cowboy パーマリンク

2009年10月05日(月)

[ 雑記 ]
何だか“嫌な”雰囲気だ

今週は動く予定(集約させたので)。

まず本日は5年ぶり位に某FX会社社長とお会いし、ちょっと打合せとランチを。先日の取材で20数年ぶりに再開といったものを傍目でみたりしたので、それに比べれば5年なんかカワイイなぁ、と思ったり。。

ところでFXでは本日付でTONKに金融商品取引業の登録取り消しの行政処分が下りた。既に顧客からの預かりはすべて返還済みとのこと。またCXでお馴染みタイコム証券も先週末に自己資本規制比率低下から10/5付けで株・FX絡みの業務を停止とのリリースも。

何だか街中を見ても至るところにポカンと「穴」が目立ち始めている。

金融業界においても、同じ様に今後「穴」が増えてくるか。

何だか説明できないのだけれど、徐々に侵食しつつある“嫌な”感じがする今日この頃。

Posted by cowboy パーマリンク

2009年10月01日(木)

[ 雑記 ]
新たな切り口と変わらぬもの

あっという間に2009年度も半期が終了。

リーマンショックから1年といった記事をあちこちで見かけるが、昨年10月を振返ってみると当方主催の「第三回FX交流会(FX誕生10周年スペシャル交流会)」やひまわり証券主催の「FX10周年記念パーティ」、TRADE-TRADEリリースパーティなどとFX関連のイベント、ATIC@TOKYOなどもあったなぁ、と。そういえばFOREX PRESSのフルリニューアルもこの頃でした。

そこからFX業界の流れも徐々に潮流に変化が見られ、規制絡みでその変化に加速をつけ今に至るといった感じ。

色々と考えるべき事も増えてきそうな下半期ですが、新たな切り口も様々楽しんでいければと。

さて、来月は毎年恒例の「商品先物ネット取引アンケート調査」もあるため、こちらの準備もそろそろ開始。このアンケート調査も何と今年で10年目です。

Posted by cowboy パーマリンク

2009年09月29日(火)

[ 雑記 ]
最前列で愉しむ

先週末は宝生能楽堂にて行われた「奥川恒治の会」にて能楽を鑑賞。初めてということもあって事前解説があるものから足を運んでみましたが、狂言(文荷)はともかく、能については所作は解るものの言葉に困り、正直「?」という感じで、基本から少し学ばねばと思った次第。まあまずはキッカケということで。。その後、吉祥寺に移動し“金魚達”のダンスパフォーマンス鑑賞と静・動の表現満載の日でした。

さて本日は朝から次回「The FxACE〜ディーラー烈士伝」の取材へ。今回も非常に面白く、キーワードとしては「時代の選択」「フェアプレー」「チーフディーラーの役割」などといった感じでしょうか。ヒトとヒトの繋がりの糸がどんどん広がりを見せてきており、最前列にいる我々が実は一番愉しんでいるのかもしれません。

さてここからはいつも通り幾つかピックアップ。

>>この記事の続きを読む

Posted by cowboy パーマリンク

2009年09月28日(月)

[ マネー誌チェック ]
09年11月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

さて今月も「主要マネー誌チェック(FX・CX他)&勝手クリエイティブ大賞」を。ちなみに先月の大賞は『該当なし』でした。

[参考記事] 過去のマネー誌チェックはこちらから

早速主要3誌の内容と広告掲載企業をまとめてみます。マネー誌においても相場つきや外部環境などによって筋がなく内容がブレる・迎合する所はやっぱり人気がなくなって来ている様な気がします。あわせる事が読者の為にと思っているのかも知れませんが、私にとってみればその雑誌毎のポリシーというかスタイル(作り手の意図みたいなもの)を買うので、あわせればあわせるほど内容・魅力が薄っぺらくみえてきます。ちなみに全38広告のうち7割の25広告がFX(CFDを入れれば30広告)、株絡みは僅か3広告とFX・CFDへの偏りがこれまでで最高。

▼3誌の広告掲載種別【計38社(-4)】(株・投信2、225先物・OP0、FX25、CX2、CFD5社、その他4)

日経マネー【15社(+3)】(株・投信0社、225先物0社、FX8社、CX2社、CFD3社、その他3社)
ザイ【12社(-6)】(株・投信1社、225先物0社、FX8社、CX0社、CFD2社、その他1社)
ネットマネー【11社(-1)】(株・投信1社、225先物0社、FX9、CFD1社、その他0社)]
※先月42社から4社減少。別冊でブレ変動中。

>>この記事の続きを読む

Posted by cowboy パーマリンク

2009年09月24日(木)

[ 雑記 ]
変化に適応ではなく、変化を自らが作る

画像(180x140)

シルバーウィークと名付けられたこの連休、幾つかやらねばならない作業が残っていたこと&皆が動くときは基本動かない主義なので近場でブラブラ。唯一「ZED」を見にシルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京まで足を伸ばしたが、都内は空いていて予定していた半分位の時間で到着(ディズニーはハロウィンイベントもあり入場制限していたけれど)。

その「ZED」、流石に常設劇場というだけあって、代々木の仮設では表現できない縦&奥の立体構成・表現&座席の快適さが印象的でした(そういう構造&表現の点からも観覧は中盤以降の席がお奨めです)。演目自体は“オーソドックスを極める”という感じですが、例によって詳細は割愛。アテンド役としては一緒にいった方々が喜んで頂けたのが何より。

さて、商品業界では米常商事が10/30で受託業務廃止というニュース。同社は9月にもネット取引開始との事も言われていたが、行政処分の影響などもあってか結局業務廃止に。

変化に適応するのではなく、変化を自分で作る。
変化についていくのではなく、トレンドを自分で作る。
リサーチして企画をするのではなく、信じる商売を企画してそれをリサーチする。
(日本マクドナルド会長兼社長 原田泳幸氏)

>>この記事の続きを読む

Posted by cowboy パーマリンク

2009年09月16日(水)

[ 外国為替 ]
The FxACE〜ディーラー烈士伝 Vol.4

画像(180x140)

FOREX PRESSでは本日付で「TheFxACE〜ディーラー烈士伝」の第4回をアップしました。これまでの銀行でのディーラーと異なり、久保田進也氏は伊藤忠商事にて約20年近く為替ディーリング畑におられた方です。伊藤忠ではディーリングも含めた新しい時代の為替要員第一号として一から全てを作り上げ、在職中にはニクソンショック、カーター・パッケージ、プラザ合意などを経験されています。特に“情報”に対する執着(こだわり)はもの凄く、後編で出てくる「クレイジー・ツアー」の話は正にそのいわれの通りです。お楽しみに。

▼第4回:久保田進也 氏―終わりなき生き残りのディーリングの追求
▼第3回:大倉孝 氏―為替との巡り合せは大きな財産
▼第2回:酒匂隆雄 氏―ディーラーは打てば響く天性の仕事
▼第1回:中山恒博 氏―我がDNAはディーラーなり

>>この記事の続きを読む

Posted by cowboy パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

F-BLOGオフィシャルブログ

商品先物ブログナビ
相場ドラゴステ
クラウディアの相場ドラゴステ
相場のポイントを捕えるコメント。
ネットCXニュース
★商品先物ネット取引ニュース
ネットCX最新サービスニュースを。

検索


運営サイト

ツイコモ
CFDNOW
SemiNavi
FOREX PRESS
FactualFutures

スポンサードリンク


 

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 F-BLOG All rights reserved.