F-BLOG / カウボーイの“我想う”

cowboy
2009 / 12
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

カテゴリーリスト

日めくりカレンダー

PHOTO

新年度入り(2009年度)

新年度入り(2009年度)

PICKUPニュース〜Firefox3・BAMBOOなど

PICKUPニュース〜Firefox3・BAMBOOなど

14年5月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

14年5月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

商品先物ネット取引データアンケート調査実施

商品先物ネット取引データアンケート調査実施

レバ規制後の動向と魅了するApple

レバ規制後の動向と魅了するApple


2009年12月16日(水)

[ 商品先物 ]
COP15とCO2排出権取引

さて12月7日からデンマーク・コペンハーゲンで開催されている「気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)」、ニュース等は殆どみない私でも今回は実際現地にて参加されている方々のTwitterなどで、入場制限や雪の中外で何時間も待っているの実際の状況や本会議の内容中継など通常の報道では得られない形での情報に触れられていることに何だか不思議な感じを受けています。またそれらの情報に様々な側面の情報がリアルタイムに付与されていく状況を見ると、本当にメディアのあり方等今後大きく変化していくのだろうという可能性を感じる事ができます。

ところでそういうタイミングにあわせて、ドットコモディティがCFDにて「排出権取引」の提供を開始ということもあって、新聞や各種ネットメディアでもこぞってそのニュースが掲載されました。また本日のテレ東・WBSでもCOP15関連のニュースとして取材を受けた内容が放送されるとのことで、正に戦略勝ちといったところでしょう。何はともあれ、商品業界において“広告などではなく”純粋に“取引の話題として”この様に良い形で取り上げられることも初めてのことじゃないかと思います。そういう意味からもこれが商品業界という狭い観点ではなく、「コモディティ」という部分に目を向けさせるよいキッカケになればと思う次第です。

Posted by cowboy パーマリンク

2009年12月15日(火)

[ 雑記 ]
自分に出来ることをボチボチと

ちょっとバタバタしてきたなぁ、と思って周りの方を見ると猛烈に活動している人が殆どで、こんなのでバタバタとは言っていられないなと思う今日この頃。そうは言いながらも投資関連とは全く異なるイベント等には参加して色々な「空気・ヒト・モノ・アート・場」に出来る限り触れる様(体感)にはしている(結構自分の好きな範囲に限られるけれども)。

今日の打ち合わせでもこれ関連の話が出たが、別に何かの企画の役に立つからなんて事を思って動いている訳ではなくて、単純に“したい”事を行動しているだけ。そうやる中で後々話しやアイディアのネタになったり、実際企画の一部となったりするケースも稀にあったりする訳だから、何がどうなるか判らないもの。まあ何と言うか、現時点で自分があるべき立ち位置はそういう所だと思うし、ましてや他とは違う見方やアイディアが出せなければ存在意義はないとも言えるし。

そんなに深く考えている訳ではないけれどふと思ったので。

さてここからはいつも通り。

▼フォトレポート:商用有人宇宙船「SpaceShipTwo」の実機画像

リチャード・ブランソン氏のVirjinグループが開発している商用宇宙船。2人のパイロットを含めた8人乗り、2時間の準軌道飛行が可能、5分間の無重力状態を体験とのこと。

>>この記事の続きを読む

Posted by cowboy パーマリンク

2009年12月10日(木)

[ 雑記 ]
笑顔のとても素敵な方々〜「突破力〜困難を乗り越える技術」にて

本日は夕刻より日経コンファレンスルームで開催された現代プレミアトークライブ「突破力〜困難を乗り越える技術」へ参加。Twitterでも書いたが、参加者数は約400名位で、20-30代が中心、男女比は6:4という感じ。

以前も書いたと思うが、通常私はこういったイベント系では会場・参加者全体や反応なども見たいため最後列端に座るのだけれど、今日のはそれぞれ書籍を読んだり(山口氏)、昔からブログを見ていたり(岩瀬氏)と、とても興味があったこと&受けの状態での動きなどを見たかったので、初めて?最前列で観覧(それでも少しは全体が見える一番端でしたが、、)。

感想は、、というと、一番は皆さんやはり人を吸い込むような“素敵な笑顔”でした。これってTheFxACEで取材にまわっている時にもよく感じる事です。また、とても印象的だったのは、

「A rose blooms because it blooms, it is without why」
詩人アングラス シレシウス(Anglus Silesius)のことば。(岩瀬氏が紹介)

花は 花であるから咲いていて、それ自体が"花”という存在の証だ。
花はヒトに”美しい”と言われるために咲くのではなく、花だから咲いている。
[理屈はいらない]


→参加者からの“仕事とは?”という問いに対し

「働いているという意識はなく、歩くことや話すことなどと同じで日々の生活・自然なこと(生きていること)。この手はバッグなどデザインをするためにあるんじゃないかと思うし、この口は今日この会場で皆さんと話すためにあったんじゃないかと思ったりします」(山口氏)

と公演初めに岩瀬氏が紹介したシレシウスの言葉と、公演の一番最後の質問に返答した山口氏の言葉が正にリンクしたこと。これにはシビレました。

その山口氏の返答が終わった後に岩瀬氏が山口氏の言葉に対し「素晴らしい」と呟いたことは、最前列だったからこそ聞けた本当の素の部分だった様に思います。

様々な“必然”を感じることができた本当に良い時間でした。

“Tell me, what is it you plan to do with your one wild and precious life?”

「さぁ教えてください、
一度しかない、あなたのワイルドでかけがえのない人生を、
あなたはどう生きていくのですか?」

Cowboy on Twitter

Posted by cowboy パーマリンク

2009年12月09日(水)

[ ディーラー烈士伝 ]
ディーラー烈士伝 Vol.7 上原治也氏アップしました

FOREX PRESSでは本日付で「TheFxACE〜ディーラー烈士伝」の第7回アップしました。

▼TheFxACE:「得意淡然 失意泰然で為替に臨む」−上原治也氏

画像(150x100)

上原さんは以下プロフィールにもある通り、三菱信託銀行にて活躍されたディーラーで、現在は三菱UFJ信託銀行 取締役会長、及び三菱UFJフィナンシャル・グループ 取締役副会長を兼任されています。中編では実際の三菱信託でのトレーディング、及びオペレーションなどが出てきますので注目です。

またタイトルにもあります「得意淡然、失意泰然」は上原さんの好きな言葉で、“得意の時に驕り高ぶることなく、失意の時にはゆっくりと構えていなさい”という意味となります。

【上原治也(うえはら・はるや)氏プロフィール】
三菱UFJ信託銀行株式会社 取締役会長
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 取締役副会長

1969年上智大学 経済学部卒業後、三菱信託銀行入行。6年間の支店業務などを経て、1977年にウエストLBに出向しディーリングの道へ。1996年同社取締役社長、三菱東京フィナンシャル・グループ取締役会長などを経て現職。O型。
【ディーラー烈士伝バックナンバー】
▼第6回:宮崎晃一 氏―知性 勇気 情熱がディーラーの条件
▼第5回:高橋征夫 氏―ビジネスとしてのディーリングに徹す
▼第4回:久保田進也 氏―終わりなき生き残りのディーリングの追求
▼第3回:大倉孝 氏―為替との巡り合せは大きな財産
▼第2回:酒匂隆雄 氏―ディーラーは打てば響く天性の仕事
▼第1回:中山恒博 氏―我がDNAはディーラーなり

>>この記事の続きを読む

Posted by cowboy パーマリンク

2009年12月08日(火)

[ 商品先物 ]
2009年度「商品先物ネット取引データ調査・分析結果」を公開

さて本日付けでTOPページや一目瞭然&ニュースブログ、メルマガ等でもご報告の通り、11月9日〜11月20日の期間で実施した「商品先物ネット取引データアンケート」の結果を公開しました。例年通り総口座数・実働口座数・預り証拠金・月間売買高など各項目別に結果を公開しランキング表示を行っております。

▼商品先物ネット取引各社データ一覧(2009年10月度)
【1】商品先物ネット取引 総口座数データ
【2】商品先物ネット取引  実働口座数データ
【3】商品先物ネット取引 預り委託証拠金データ
【4】商品先物ネット取引 月間売買高データ

画像(495x318)

色々な側面から判断、及び現状分析等していただければと思います。

アンケートにご返答頂いた企業・担当者の皆様、お忙しい中ご対応頂き誠に有難う御座いました m(..)m

Posted by cowboy パーマリンク

2009年12月03日(木)

[ 雑記 ]
Google日本語入力&デュアルノートPC

さて、CXアンケートの集計もほぼ完了、最終チェックを残すのみで来週頭の7・8日辺りには公開できる運びとなりました。業界としての厳しさは当然このネット取引の部分にも及んでおり各数値にそれらが滲み出ている結果も見受けられますが、何も商品先物だけでなく、FX、株式などにおいても収斂の動きが早まっていくことでしょう。

そういえば昨年の今頃は「CFDを語る会」みたいなものをやっていましたが、1年でCFD参加業者の顔ぶれは一変したものの、現実としては想定していた様な結果が得られていない会社が殆どの様です。理由については当欄で何度も記載しているので割愛しますが、様々なミラクルが重なったFXとは根本的に状況が違います。そういう観点からも証券・FXなどである程度のポジションなどを確率、もしくはシナジーのある所に関しては少し優位になれるかもしれませんが、新規組&起死回生組については厳しい現実が待っている事と想定しています。

さて、ここからは気になる記事をいくつか。

▼「Google 日本語入力」ベータ版を公開、クラウド武器に辞書を強化

早速インストールし、この記事もそれを使っていますが、予測入力&提案機能がハンパじゃないです。デフォルトでこれなのだから正に驚異的。もう元には戻れなさそう。。

▼iPhoneでクレジットカード決済 - Twitter共同創設者の新プロジェクト

これも凄い。これができる様になる事で本当に多くの可能性や代替が生まれる事になるんだろう。

▼10.1型スライド式デュアル画面を採用した「KOHJINSHA DZシリーズ」

Lenovoでもデュアルノートはありましたが(確か30万位した記憶が)、工人舎は79,800円で全部入りデュアルディスプレイのノートPCを出してきました(^^; ハードに使うにはスペックが気になりますが、非常に興味をソソられるモノです。

Posted by cowboy パーマリンク

2009年12月02日(水)

[ 外国為替 ]
必然的な流れの中で

画像(180x140)

昨日は次々回「TheFxACE〜ディーラー烈士伝」の取材で近畿方面へ。右の様な広い会議室にてインタビュー&撮影させて頂いた。今回は現在掲載している宮崎さんからの繋がりで実現し、ある意味ここまでの流れからの必然と、また対極とも言える方の登場だけに為替に携わる方々にもサプライズになるだろうと提供側としても楽しみです(^^) 掲載は来年2月頃の予定ですのでご期待下さい。

ところでFOREX PRESSの方で、2つほど興味深いコラムをアップしてありますのでこちらでも取り上げておきます。

▼[FXダイアリー] 世に言う「ストップ狩り」と流動性
▼[多極化する金融世界] M2J社の特許に関する私なりの見解

色々と次に向けてのアイディアや企画も考えている最中ですが、特化しながらも自らがやりたい事を自らの切り口で作っていければと思う次第。

さあ、アンケート集計もあと少しだ。


Factual?

Cowboy on Twitter

Posted by cowboy パーマリンク

2009年11月30日(月)

[ 雑記 ]
デッド・キャット・バウンス考&ごま地蔵

さて、こちらで紹介した「デッド・キャット・バウンス」、会場で偶然(必然か?)出会ったこの方などこの方などと共に先週末に鑑賞してまいりました(場所はにしすがも創造舎)。

画像(495x135)

公演の内容は、観客から払われたチケット料金(招待客も結構いたが、、)でネット証券口座を通じロンドン証券取引所にリアルタイムに投資。1公演につき、1%の利益を出すことが目標。目標を果たした場合は利益を観客と山分け、というもの。

ちなみにこの日のチケット総額は237,564円(ポンド換算約£1,655)で結果は£10.54(約1,500円)の損失で終了。

まずこの公演を見て率直に思ったのは、進行が通訳を介しながら行われたため、スピード感や臨場感というものが時間差で全く失われ、公演として体をなしていなかったという点と、ロンドン市場での取引(銘柄)という少し現実感に乏しかったことが挙げられる。

では言語を日本語で(役者も日本人)、また日本市場でやればいいかというと今度はパフォーマンスの面で劣るだろうし、中々難しいそうではある。ただ逆に言えばその部分さえ日本向けにカスタマイズ&クリアできればいいわけで、もっと言えば株式よりも為替のマーケットで少しレバを利かせて売りも買いもやった方がパフォーマンスとしてはより面白く現実味(適している)があると思う(この公演は株の買いだけなので)。

画像(100x179)

ただ本当に公演自体はアイディアやヒントは満載で、以前参加した「dialog in the dark」と同じくよい経験の一つになりました。

また西巣鴨駅前の榮太郎さんで売っていた「ごま地蔵」(写真右→)はかなりカワイクて、久々にヒットです(^^) ふわふわの生地の中にごまあんとかなり甘めですが、とても美味しいです。


さあ、師走入りだ。

Posted by cowboy パーマリンク

2009年11月26日(木)

[ マネー誌チェック ]
10年1月号マネー誌チェック&勝手クリエイティブ大賞

さて今月も「主要マネー誌チェック(FX・CX他)&勝手クリエイティブ大賞」を。ちなみに先月の大賞は『該当なし』でした。

[参考記事] 過去のマネー誌チェックはこちらから

早速主要3誌の内容と広告掲載企業をまとめてみます。今回も全35広告のうち6割の22広告がFX。また金地金・純金積立・金先物などが7広告と現在のマーケット情勢を映す形に。住友金属鉱山、石福金属興業などは本当に初顔ではないか?

▼3誌の広告掲載種別【計35社(-8)】(株・投信3、225先物・OP1、FX22、CX2、CFD0、その他7)

日経マネー【17社(+4)】(株・投信1社、225先物0社、FX9社、CX2社、CFD0社、その他5社)
ザイ【8社(-9)】(株・投信1社、225先物0社、FX6社、CX0社、CFD0社、その他1社)
ネットマネー【10社(-3)】(株・投信1社、225先物1社、FX7、CFD0社、その他1社)]
※先月43社から8社減少。ZAiの減少がそのまま現れた形。

>>この記事の続きを読む

Posted by cowboy パーマリンク

2009年11月25日(水)

[ 商品先物 ]
厳しい状況ながらもどう動くか

さて昨日に続き引き篭もってアンケート等の集計&更新作業中。各社のサービス内容については既に9割程度終わり、後はレーティング&ランキングの更新などを残す程度。ということでこの部分については今週末にはアップ&更新をかけられそうな感じです。

変動については想定していた位でしたが、サービス内容に殆ど変更がない所、厳しいながらもやれる範囲で様々な改善を行っている所で見え方として明確に差がでて来ています。もはや1年先すら業界としてどういう状況になっているのか想像もつきませんが、そういう中でもどう行動しているかというところなのだと思います。

これは周辺の部分でも同じで、こっちがダメならあっちへ見たいなノリで株からFXへと移ってくる所が多いですが、やはりやっている行動というものやサービスにそれらのあり方が全部出てきている様な気がします。

まあ個人的には安易に“カリスマ”とか使うところや、そう付けられて何も思わない方々に対して疑問に思う所が多いですが。

様々なものが軽く成りがちだからこそ、重くありたいものです。

Posted by cowboy パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

F-BLOGオフィシャルブログ

商品先物ブログナビ
相場ドラゴステ
クラウディアの相場ドラゴステ
相場のポイントを捕えるコメント。
先物流儀
小次郎講師の先物流儀
先物業界の変化をいち早くお届け。
ネットCXニュース
★商品先物ネット取引ニュース
ネットCX最新サービスニュースを。

更新通知[RSS]

RSS

検索


運営サイト

ツイコモ
SemiNavi
CFDNOW
FactualFutures
FOREX PRESS

スポンサードリンク


RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 F-BLOG All rights reserved.