F-BLOG / カウボーイの“我想う”

小次郎講師
2013 / 6
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

更新通知[RSS]

RSS

最近の記事

カテゴリーリスト

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

PHOTO

豪州財務省から感謝される日本!?

豪州財務省から感謝される日本!?

みんコモ・コラムアワード副賞を受賞!

みんコモ・コラムアワード副賞を受賞!

お礼、私の塾が5周年を迎えました。

お礼、私の塾が5周年を迎えました。

頑張れ、コメ先物!

頑張れ、コメ先物!

東京ゴールドスポット100で現物受け渡しを!

東京ゴールドスポット100で現物受け渡しを!


2013年06月23日(日)

[ 雑文 ]
やりすぎ状態の行動ターゲティング広告!

 最近、インターネットに金融関係の広告が多いとは思っていた。どのサイトを見てもFXか商品先物の広告が付いているのだ。やはりアベノミクスの影響か?しかし、女房のパソコンを見ると、金融関係の広告などひとつもない。

 いわゆる行動ターゲティング広告というやつだ。パソコン利用者がどんなサイトを見ているだとか何を買っただとか、グーグルやヤフーで何を検索したか等で、趣味や嗜好を読み取る。そしてそれに関連した広告が自動的に出てくるというシステムだ。おかげで私のパソコンはどのサイトを見てもFXや商取だらけ。うざったいたらありゃしない。

 サイトの中で広告が出てくる位置は非常に目立つ位置に用意されている。そのサイトのテイストは広告に大きく左右される。だから、通常はどのサイトでも、どんな広告を掲載するかに関しては気を遣う。それなのに、なんの脈絡もなく、ファッションのサイトでも音楽のサイトでもFX&商取なのだ。
(><);

 高尚な学術系のサイトを閲覧しているときに、そこにお笑いタレントが顔を出した広告など見たくないし、アイドルのフアンサイトを見ているときに、金融系の広告など見たくない。そのためにサイトのデザインやイメージが壊れてしまうとなると怒りさえ覚えてくる。「いい加減にしろ○○証券!」という感じだ。そう思われていることを広告主は気づいてないのだろうか。

 リタゲ広告などというものもあるらしい。サイトリターゲッティングと言い、自分の会社のホームページを一度でも訪れたことのある人向けに広告を出すというのだ。そのため、A社のホームページを一度見ると、あらゆるところにA社の広告が出てくる。おせっかいなどしてくれなくてもホームページの場所は知っているのだから、必要だったらこちらから行くから。どうもおせっかいが度が過ぎて不快感を感じさせるまでになっている。

 行動ターゲッティング広告、リタゲ広告、すごい効果的な宣伝方が登場したなどと思って広告代理店に乗せられていないだろうか。

Posted by 小次郎講師 at 15時26分

ページのトップへ ページのトップへ

F-BLOGオフィシャルブログ

商品先物ブログナビ
相場ドラゴステ
クラウディアの相場ドラゴステ
相場のポイントを捕えるコメント。
我想う
【CX&FX】カウボーイの我想う
商品先物&為替ウォッチブログ。
ネットCXニュース
★商品先物ネット取引ニュース
ネットCX最新サービスニュースを。

みんコモ・コラムアワード2013

スポンサードリンク

運営サイト

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 F-BLOG All rights reserved.