F-BLOG / カウボーイの“我想う”

小次郎講師
2013 / 4
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

更新通知[RSS]

RSS

最近の記事

カテゴリーリスト

検索


PHOTO

ラジオNIKKEI「小次郎講師に聞く、勝敗を分ける投資のポイント!」

ラジオNIKKEI「小次郎講師に聞く、勝敗を分ける投資のポイント!」

トウモロコシ市場の灯を消すな!

トウモロコシ市場の灯を消すな!

デザインそして遊び心、それがこれからのオンライントレードを左右する!

デザインそして遊び心、それがこれからのオンライントレードを左右する!

みんコモ・コラムアワード副賞を受賞!

みんコモ・コラムアワード副賞を受賞!

東京ゴールドスポット100で現物受け渡しを!

東京ゴールドスポット100で現物受け渡しを!


2013年04月15日(月)

[ 投資の基本 ]
金暴落から学ぶこと!

画像(180x129)・拡大画像(900x648)

 金が強烈な大陰線を付けた。全てを壊してしまうような嵐のような下げだ。週末にこういう下げが起こることに意図的なものを感じる。メリルリンチが大量の売り物を出したという情報が流れているが、なにか仕掛けられたようなものを感じる。

 こういう荒れ狂う動きはコモディティでは時々ある。商品先物をトレードするときには、こういう動きがあることを頭に入れて取引していかなければならない。今回1日の値動きは約460円。ところで一昨年の9月26日は1日で500円以上動いた。どちらも共通点は週末から週明けの動き。前回は三連休明けだったのでもっと強烈だったのだ。

画像(180x127)・拡大画像(900x638)

 さて、こういう嵐にさらされたとき、投資家は茫然自失になるのではなく、これがチャンスであること、そしてこれが大いなる勉強の場であることを認識しなければいけない。

 日足ではあっという間の暴落に見えるが、5分足で見ると途中経過がよくわかる。こういうデータを勉強材料として保存しておくことは大事だ。この5分足を見ると先週末20時くらいから下げだし、23時から一気に暴落し通常の値動きではなくなったことがわかる。だが、0時を越えると相場はいったん落ち着きそのまま取引終了の土曜日午前4時まで横ばい状態っだった。

 そして週が明けると売り方の利食いが出て若干上がったものの、それからは大きく売り込まれた。当たり前である。この下げで資金の続かなくなった買い方の投げが一気に出たのである。

 ここでポイントなのは13日土曜の0時から4時までである。この間に買いを手じまうことも出来たし売りを作ることも出来た。週明け買い方の手じまいにより暴落することは想像出来るのである。こういったデータを勉強材料として多数集めることが投資家の技術向上に重要だろう

Posted by 小次郎講師 at 16時46分

ページのトップへ ページのトップへ

F-BLOGオフィシャルブログ

商品先物ブログナビ
相場ドラゴステ
クラウディアの相場ドラゴステ
相場のポイントを捕えるコメント。
我想う
【CX&FX】カウボーイの我想う
商品先物&為替ウォッチブログ。
ネットCXニュース
★商品先物ネット取引ニュース
ネットCX最新サービスニュースを。

みんコモ・コラムアワード2013

スポンサードリンク

運営サイト

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 F-BLOG All rights reserved.