F-BLOG / カウボーイの“我想う”

小次郎講師
2014 / 12
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

更新通知[RSS]

RSS

最近の記事

カテゴリーリスト

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

PHOTO

みんコモ・コラムアワード副賞を受賞!

みんコモ・コラムアワード副賞を受賞!

豪州財務省から感謝される日本!?

豪州財務省から感謝される日本!?

【公式】一目均衡表チャート勉強会&発表会開催!

【公式】一目均衡表チャート勉強会&発表会開催!

デザインそして遊び心、それがこれからのオンライントレードを左右する!

デザインそして遊び心、それがこれからのオンライントレードを左右する!

金暴落から学ぶこと!

金暴落から学ぶこと!


2014年12月26日(金)

[ 雑文 ]
堺屋太一さん、東京商品取引所です!

 元通産官僚、そして経済企画庁長官まで勤められた堺屋太一さんが本日のコラムで日本の商品先物取引について書いてくださっている。
http://dot.asahi.com/column/sengo70/2014122600031.html
堺屋さんは商品先物の必要性がよくわかっている方で、正しく業界を見ている数少ない識者だ。

 その堺屋さんがコラムで現在日本に残っている商品取引所は「東京工業品取引所と大阪の米取引所だけ」とのこと。先生、「東京商品取引所」と「大阪堂島商品取引所」です!

 もちろん、取引所の名前などどうでもいい。しかし、日本に数少ない商品先物の理解者さえ、取引所の名前を正しく認識していないという現状に寂しいものを感じる。

 「21世紀は知恵と情報の時代、その知恵と情報を集めるのは取引所、それを育てないと日本はどんどん遅れている。」と堺屋さんは書かれている。
堺屋さんの言葉は重い。それを一体何人が理解しているか。不安でしょうがない。

Posted by 小次郎講師 at 23時06分

ページのトップへ ページのトップへ

F-BLOGオフィシャルブログ

商品先物ブログナビ
相場ドラゴステ
クラウディアの相場ドラゴステ
相場のポイントを捕えるコメント。
我想う
【CX&FX】カウボーイの我想う
商品先物&為替ウォッチブログ。
ネットCXニュース
★商品先物ネット取引ニュース
ネットCX最新サービスニュースを。

みんコモ・コラムアワード2013

スポンサードリンク

運営サイト

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 F-BLOG All rights reserved.