F-BLOG / カウボーイの“我想う”

小次郎講師
2016 / 11
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

更新通知[RSS]

RSS

最近の記事

カテゴリーリスト

検索


PHOTO

平均コマ足を見てみよう!

平均コマ足を見てみよう!

本日は石油業界の人を集めてのセミナー

本日は石油業界の人を集めてのセミナー

頑張れ、コメ先物!

頑張れ、コメ先物!

東京工業品取引所ブースでのセミナー、大盛況!感謝!

東京工業品取引所ブースでのセミナー、大盛況!感謝!

iPadを予約!

iPadを予約!


2016年11月20日(日)

[ 日記 ]
全ての石巻市民に感謝を込めて。石巻はポケモンGOトレーナーの永遠の聖地である!

画像(180x106)・拡大画像(900x532)

 仕事で仙台に行ったついでに友人に誘われて石巻に行った。そう、今東北ではポケモンGOの復興支援イベントが開催されていてラプラスが出やすいのである。中でも石巻はそのイベントの中心地であり、ラプラスが湧きまくっている。

 ラプラスとは、ポケモンGOのキャラクターの中で最も人気があるポケモン。お台場などでラプラスが出たと言っては大騒ぎになり、警察まで出動するような騒ぎがときどき報道されるのをご覧になった方もあるだろう。ポケGOプレイヤーにとっては、どんなことをしても手に入れたい最強クラスのポケモンなのである。

 私も一度ラプラスに出会ったことがある。突然現れたラプラスに心臓が高鳴り、手が震え、モンスターボールを正しく投げることが出来ず、取り逃がしてしまった。それから1週間は落ち込んでいた。ラプラスとはそういう存在なのである。

 そのラプラスが石巻では今、常時あちこちで湧いているのである。ポケGOプレイヤーにとってはまさに聖地中の聖地と言っていい。日本中から石巻に向けてポケGOガチ勢の大群が押し寄せているというのが現在の状態だ。そして、静かな港町石巻に大混乱を巻き起こしている。



画像(180x90)・拡大画像(400x200)

 まずは石巻市民に心からお詫びをしたい。ポケGOプレイヤーは石巻に着いた瞬間にそこで繰り広げられている光景に狂喜乱舞し理性を失ってしまうのである。私有地に無断で入ったり、信号無視で道路を渡ったり、狭い道路で路駐したり、各地でマナー違反を私も目にした。許されないことである。

 石巻市民にとってこのイベントは自分たちの生活をおびやかされる災い以外の何ものでもない。しかもこのポケGOプレイヤーたちがスマホを眺めながら大群で街中を移動する様子は不気味そのもの。ある日平和な田舎町に宇宙人が攻め込んで来たような、あるいはゾンビの群れが押し寄せてきたような、そんな感覚だろう。

 復興支援のイベントと言っても、宮城県が期待するほど、訪れるプレイヤーたちは地元にお金を落とさない。観光もしない。ポケモンをするので夢中なのだから。そして、震災から力強く立ち直っていこうとしている石巻の様子を見ようともしない。なんのためのイベントだという非難があちこちであがっているのは当然のことだと思う。

 あらためてお詫びをするとともに、心の広い石巻市民に心から感謝をしたい。駅に着いた瞬間からポケGOプレイヤーへの注意事項をていねいに書いたチラシを配布する女性たちの素敵な笑顔。トイレを貸してくれたり、充電場所を提供してくれたり、市民はこの無法者たちに対して大歓迎とはいかないものの、優しく、我慢強く対応してくれていた。マナー違反のプレイヤーを取り締まるために駆けつけているパトカーの警官さえも、決して声を荒げることなく、ていねいにていねいに注意を呼びかけている様子は逆に感動ものだった。

 地元民が期待する直接的なメリットが大してなかったとしても、私はこのイベントを行ったことは意義のあることだったと思う。何十万という人間がこの期間に石巻に確かに来たのだ。この事実は大きい。私自身、東北というイメージから石巻を随分遠いところのように勘違いしていた。埼玉住民の私にとって仙台まで大宮から新幹線で1時間ちょっと、石巻まで仙台から電車で1時間ちょっと。とても近いのである。いつでも気軽に行ける距離だったのだ。

 そして石巻には私の大好きな石ノ森章太郎を記念した「石ノ森萬画館」があった。宇宙船のような素敵な建物だ。そして、街中に先生のキャラクターの像があふれている。そう、石巻は石ノ森章太郎の世界観であふれている素敵な町だった。知らなかった。

 駅前から羽黒山まではそんなに距離がない。ラプラスを追いかけて頂上まで登ってみた。景色の美しさを感じながら震災の爪痕も感じた。その瞬間、ここでこんなことをしていていいのかという疑念と、こんなイベントがなければ決して来ることがなかったこの場所に来れたことを感謝する想いが交錯した。



画像(101x180)・拡大画像(360x640)

 石巻の皆さん、ポケモンGOで獲得したモンスターには捕獲地が記されていることをご存じだろうか?私たちが捕まえたラプラスには全て宮城県石巻市と刻まれているのである。そしてそれは永久に消えることがない。イベント期間中訪れた何十万のポケGOプレイヤー達はその後日本中に散らばり、各地でそのラプラスが活躍する。そのラプラスの活躍を見るたびに、私たちは石巻を必ず思い出すのである。

 そして石巻を訪れたポケGOプレイヤー達はその後必ず石巻に戻ってくるだろう。イベントが終わってもだ。私も必ずまた行く。だって見たいところ味わいたいところが山ほどあったのだから。

 私はガチ勢とまではいかないが、ポケGOのメッカ天保山にも行ったことがある、お台場に行ったこともある。間違いないことは段違いで石巻が素敵だったことだ。全世界に何百万何千万のポケモンGOプレイヤーがいることだろう。そのポケGOプレイヤーにとって石巻は永遠に最大の聖地として語り継がれるであろうことを石巻の皆さんにお伝えしておきたい。イベントが終わっても、我々にとって最大の憧れの地は間違いなく石巻なのである。石巻の皆さん、本当にありがとう。また会いましょう。

Posted by 小次郎講師 at 23時45分

ページのトップへ ページのトップへ

F-BLOGオフィシャルブログ

商品先物ブログナビ
相場ドラゴステ
クラウディアの相場ドラゴステ
相場のポイントを捕えるコメント。
我想う
【CX&FX】カウボーイの我想う
商品先物&為替ウォッチブログ。
ネットCXニュース
★商品先物ネット取引ニュース
ネットCX最新サービスニュースを。

みんコモ・コラムアワード2013

スポンサードリンク

運営サイト

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 F-BLOG All rights reserved.