F-BLOG / カウボーイの“我想う”

小次郎講師
2017 / 8
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

更新通知[RSS]

RSS

最近の記事

カテゴリーリスト

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

スポンサードリンク

PHOTO

みんなの株式で連載中のコラムがお陰様で評判がいいようだ。

みんなの株式で連載中のコラムがお陰様で評判がいいようだ。

本日は石油業界の人を集めてのセミナー

本日は石油業界の人を集めてのセミナー

東京工業品取引所ブースでのセミナー、大盛況!感謝!

東京工業品取引所ブースでのセミナー、大盛況!感謝!

【公式】一目均衡表チャート勉強会&発表会開催!

【公式】一目均衡表チャート勉強会&発表会開催!

お礼、私の塾が5周年を迎えました。

お礼、私の塾が5周年を迎えました。


2014年05月22日(木)

[ おもしろニュース ]
高級ワインは有利な投資商品!?

 イギリスで、研究チームが1900年以降の国債や美術品の利回りを調べたところ高級ワインの方が上回ったそうだ。

「投資するなら、英国債や美術品、切手よりも赤ワインに」
 英ケンブリッジ大学、仏HEC経営大学院、米ヴァンダービルト大学の学者チームによる研究で、こんな結果が得られた。研究によると、高級ワインは1900─2012年の年換算実質利回りが4.1%と、英国債や美術品、切手の利回りを上回った。
 ケンブリッジ・ジャッジ・ビジネススクールの客員教授エルロイ・ディムソン氏は、ロイターの電話取材で「株式ほどではないが、(ワインの)利回りはキャッシュや債券と比べて驚くほど高い」と指摘。
 同じ期間の年換算実質利回りは英国債が1.5%、美術品が2.4%、切手が2.8%だった。
ロイターより

 1900年以降というと100年以上の調査ということになる。100年以上の調査で出た結果ということになると相当信用出来るということになる。ちなみに、高級ワインとは ボルドーの赤ワイン5種、オー・ブリオン、ラフィット・ロートシルト、ラトゥール、マルゴー、ムートン・ロートシルトらのこと。

 今後はワインの先物市場が出来るかもしれない。うん、それなら市場の活性化につながるかもしれない。

Posted by 小次郎講師 パーマリンク

ページのトップへ ページのトップへ

F-BLOGオフィシャルブログ

商品先物ブログナビ
相場ドラゴステ
クラウディアの相場ドラゴステ
相場のポイントを捕えるコメント。
我想う
【CX&FX】カウボーイの我想う
商品先物&為替ウォッチブログ。
ネットCXニュース
★商品先物ネット取引ニュース
ネットCX最新サービスニュースを。

みんコモ・コラムアワード2013

小次郎講師の書籍発売!

  


関連サイト

スポンサードリンク

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 F-BLOG All rights reserved.