F-BLOG / カウボーイの“我想う”

小次郎講師
2017 / 6
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

更新通知[RSS]

RSS

最近の記事

カテゴリーリスト

検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

スポンサードリンク

PHOTO

雇用統計は予想を上回る就業者数!

雇用統計は予想を上回る就業者数!

いまだに解決しないFXの不透明な滑り問題!

いまだに解決しないFXの不透明な滑り問題!

トウモロコシ市場の灯を消すな!

トウモロコシ市場の灯を消すな!

GOLD NEWS スタート!

GOLD NEWS スタート!

頑張れ、コメ先物!

頑張れ、コメ先物!


2015年01月07日(水)

[ 雑文 ]
チャンスとピンチが同時にやってきた!

 原油の暴落が続いている。それに伴って、為替が円高に軌道修正してきた。この原油の動きに伴い、ありとあらゆるものの流れに変化が出てきている。投資家にとってチャンスではあるが要注意だ。

 原油価格の下落は日本にとって悪いことではない。むしろ原油価格下落の最大の恩恵を受ける国であろう。しかし、それにより円高になってくるとアベノミクスを軌道修正しなければいけない。好材料でありながら一歩間違えるとそれが命取りにつながるという舵取りの難しい時代になった。

 ロシアが日本に急接近している。ロシアは経済制裁の続く欧米や、解決のめどのないウクライナ問題の中、日本との関係を改善することにより光明を見つけたいのだ。特に天然ガスを日本に買ってもらうことが出来れば万々歳だ。今なら北方領土で大きな譲歩を勝ち取れるかもしれない。それは安部政権の大きな得点になる。

 しかし、アメリカが経済制裁を続けている中、日本がロシアと緊密になることは、アメリカが喜ばない。かつて民主党が政権を取り鳩山首相となったとき、鳩山首相が中国との関係改善を優先したためにアメリカとぎくしゃくしたことは記憶に新しい。

 せっかくロシアの方から近づいてきてくれているのに、うかつに乗れない。しかもその誘いに乗らなかった場合、ロシアは中国とさらに緊密な関係を築いてしまい、日本包囲網が出来てしまう。チャンスがピンチ、ピンチがチャンスになる難しい状況だ。こんなときこそ、一国のリーダーの手腕が試される。安部さんにその力があるか、心配だが・・・頑張ってもらうしかない。

Posted by 小次郎講師 パーマリンク

2014年12月26日(金)

[ 雑文 ]
堺屋太一さん、東京商品取引所です!

 元通産官僚、そして経済企画庁長官まで勤められた堺屋太一さんが本日のコラムで日本の商品先物取引について書いてくださっている。
http://dot.asahi.com/column/sengo70/2014122600031.html
堺屋さんは商品先物の必要性がよくわかっている方で、正しく業界を見ている数少ない識者だ。

 その堺屋さんがコラムで現在日本に残っている商品取引所は「東京工業品取引所と大阪の米取引所だけ」とのこと。先生、「東京商品取引所」と「大阪堂島商品取引所」です!

 もちろん、取引所の名前などどうでもいい。しかし、日本に数少ない商品先物の理解者さえ、取引所の名前を正しく認識していないという現状に寂しいものを感じる。

 「21世紀は知恵と情報の時代、その知恵と情報を集めるのは取引所、それを育てないと日本はどんどん遅れている。」と堺屋さんは書かれている。
堺屋さんの言葉は重い。それを一体何人が理解しているか。不安でしょうがない。

Posted by 小次郎講師 パーマリンク

2014年12月05日(金)

[ 雑文 ]
グーグル検索 「商品先物 小次郎」!?

 グーグルでとある単語を検索すると「関連する検索キーワード」というのが出てくる。どういうことかと言うとその単語と一緒に検索する主なキーワードを示しているのである。

 たとえば「AKB48」を検索すると関連キーワードとして「ブログ」「メンバー」「総選挙」などと並んで「整形」などというワードが出てくる。これは決してAKB48のメンバーが整形をしていると言う意味ではない。「AKB48 整形」という複合ワードで検索をしている人が多いということであり、AKB48のメンバーで整形している人がいるとしたらその噂がどこに載っているかをフアンは知りたいのである。

 ところで「商品先物」でグーグル検索をかけると関連キーワードとして次のような単語が出てくる。

「チャート」「価格」「勝つ」「小次郎」

 小次郎!?驚いて検索してみたがどうやら私のことらしい。どうやら世の中には「商品先物 小次郎」という複合ワードで検索をかける人が多いらしいのだ。「商品先物」というと検索用語の中ではビッグワードだ。そのビッグワードの中で4位にランキングしているのだから、これはもう喜ぶしかないだろう。

Posted by 小次郎講師 パーマリンク

2013年08月12日(月)

[ 雑文 ]
動きが出てくるか?

 夏が異常に暑い。何をするのも嫌になるくらいだ。
夏が暑いのは景気にはプラスなのだが、これだけ暑いと逆作用になる。
株は下がり、為替は円高という流れになった。
典型的な夏枯れ相場。株も下がる。為替も円高。


 そんな中で貴金属が3日上がっている。きっかけになればいいのだが。

Posted by 小次郎講師 パーマリンク

2013年06月23日(日)

[ 雑文 ]
やりすぎ状態の行動ターゲティング広告!

 最近、インターネットに金融関係の広告が多いとは思っていた。どのサイトを見てもFXか商品先物の広告が付いているのだ。やはりアベノミクスの影響か?しかし、女房のパソコンを見ると、金融関係の広告などひとつもない。

 いわゆる行動ターゲティング広告というやつだ。パソコン利用者がどんなサイトを見ているだとか何を買っただとか、グーグルやヤフーで何を検索したか等で、趣味や嗜好を読み取る。そしてそれに関連した広告が自動的に出てくるというシステムだ。おかげで私のパソコンはどのサイトを見てもFXや商取だらけ。うざったいたらありゃしない。

 サイトの中で広告が出てくる位置は非常に目立つ位置に用意されている。そのサイトのテイストは広告に大きく左右される。だから、通常はどのサイトでも、どんな広告を掲載するかに関しては気を遣う。それなのに、なんの脈絡もなく、ファッションのサイトでも音楽のサイトでもFX&商取なのだ。
(><);

 高尚な学術系のサイトを閲覧しているときに、そこにお笑いタレントが顔を出した広告など見たくないし、アイドルのフアンサイトを見ているときに、金融系の広告など見たくない。そのためにサイトのデザインやイメージが壊れてしまうとなると怒りさえ覚えてくる。「いい加減にしろ○○証券!」という感じだ。そう思われていることを広告主は気づいてないのだろうか。

>>この記事の続きを読む

Posted by 小次郎講師 パーマリンク

2012年12月10日(月)

[ 雑文 ]
みんコモ・コラムアワード副賞を受賞!

画像(120x180)・拡大画像(180x270)

みんなのコモディティというサイトに「小次郎講師の使えるテクニカル講座、実践編」というコラムを書いている。それが『みんコモ・コラムアワード』なる賞の副賞をいただいた。ありがたいことである。

みんなのコモディティのコラム欄は著名なアナリストがたくさんのコラムを寄稿している。その中で二番目に評価していただいたというだけで大変光栄なことだ。

今日本は未曾有の経済危機に陥っている。私はこれを克服する方法は市場の復興しかないと思っている。市場立国、それにより世界中からお金とモノと情報が集まってくる。そして市場を活性化させるためには健全で優秀な投資家の存在が、必要最低限の条件なのだ。

そのためには投資教育こそが今最も求められることと信じ、投資家育成をライフワークにしていくつもりだ。

まだまだ未熟で、力不足であるが、一歩一歩道を歩んでいこうと思っているのでこれからもよろしくお願いしたい。

画像(247x195)

Posted by 小次郎講師 パーマリンク

2012年03月12日(月)

[ 雑文 ]
iPadを予約!

画像(180x80)・拡大画像(900x404)

今週末に発売予定のiPad3ならぬ新型iPadをソフトバンクで予約した。iPadを発売日に買い、iPa2を発売日に買ったので、これで3世代連続で発売日購入である。

http://www.apple.com/jp/ipad/

iPadは大体、毎年新バージョンが出ているので、本来は2年ごとに買い換えるのがベストなのだが(何故なら、機種代は2年契約で、途中で解約すると高くつく)、待ってられないのだ。

新型iPadに関しては、予想を超える大進歩だという評価と、iPad2と大きくは変わらない。iPad2を持ってるなら急いで買い換える必要はないという評価がまちまちである。

しかし、私は買う。1年ごとの買い換えが価格的に損だとしてもだ。では、何故、私は買うのか。それは、iPhone、iPad、この二つだけが今、デジタルの世界でわくわく感を満足させてくれるからだ。

機能的には他社もすぐに追いついてくるだろう。一部の製品はスペックの数値面ではiPhone、iPadを凌駕するだろう。ただし、持つことのわくわく感、使うことのわくわく感に関してはiPhone・iPadと他社製品は大きく差があるのである。

その大きな部分はデザイン力である。単にスペックで測ることの出来ない、デザインの持つ力がiPhone・iPadにはある。もちろんそのデザインが光り輝くのは最先端の技術とマッチしたときにだけであるということは補足しておく。


>>この記事の続きを読む

Posted by 小次郎講師 パーマリンク

2012年02月19日(日)

[ 雑文 ]
東京工業品取引所ブースでのセミナー、大盛況!感謝!

画像(180x143)・拡大画像(834x665)

昨日はパンローリング主催、投資戦略フェアEXPO2012(詳細はこちらを参照)の東京工業品取引所ブースで、1日3回のミニセミナーを行った。

このイベント、毎年恒例のイベントで、会場は熱心な投資家であふれていた。
参加者はCXより株式やFXの投資家が多かったようだが、それでもコモディティへの関心は強く、たくさんの投資家が東工取のブースへ集まってくださった。

私のミニセミナーにもたくさんの方が集まっていただき、感謝。その場で「小次郎講師流タートルズ投資塾」の方にも参加したいなどという方がいらっしゃってうれしい限り。

さて、写真はお隣のドットコモディティのブースに展示された金塊。もちろん本物でなんと12キロを超す重量。ということは時価およそ4千5百万相当。ということで私の後ろには警備員がしっかりと見張っている。

この会場を見る限り、日本の投資家も捨てたものじゃないと思えるのだが。

さて、本日はドットコモのセミナーで仙台に行く。仙台の投資家の皆さん、よろしく!

Posted by 小次郎講師 パーマリンク

2012年01月18日(水)

[ 雑文 ]
小次郎講師のテクニカル講座第6回は「移動平均線グランビルの法則」!

みんなのコモディティ
http://cx.minkabu.jp/
に連載している「小次郎講師の使えるテクニカル講座、実践編」の第6回が昨日掲載された。ご覧ください。
http://column.cx.minkabu.jp/1144

現在、「移動平均線」の話をしているが、前回、移動平均線の本質は何かという話をし、今回はグランビルの法則を解説している。ゴールデンクロスで買い、デッドクロスで売るというのはありとあらゆるテクニカル分析で一番有名なシグナルだが、しかし、どういう状態が正しいゴールデンクロスで、どういう状態が騙しなのかということに関しては、知らないまま移動平均線を使われてる方もいらっしゃる。

まだまだ初心者コースなので、ベテランの方には物足りないかもしれないが、時間をかけてじっくりと説明する講座なので、復習の意味も含めてご覧いただければ意外と新しい発見もあるのではないかと思っている。

長期に続けていき、迷える投資家のお役に立ちたいので、応援よろしく!

Posted by 小次郎講師 パーマリンク

2011年12月31日(土)

[ 雑文 ]
皆さん、よいお年を

激動の1年が終わろうとしています。
皆さん今年一年お世話になりました。

来年は是非、素晴らしい一年にしましょう。

よいお年を!

Posted by 小次郎講師 パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

F-BLOGオフィシャルブログ

商品先物ブログナビ
相場ドラゴステ
クラウディアの相場ドラゴステ
相場のポイントを捕えるコメント。
我想う
【CX&FX】カウボーイの我想う
商品先物&為替ウォッチブログ。
ネットCXニュース
★商品先物ネット取引ニュース
ネットCX最新サービスニュースを。

みんコモ・コラムアワード2013

小次郎講師の書籍発売!

  


関連サイト

スポンサードリンク

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 F-BLOG All rights reserved.