F-BLOG / カウボーイの“我想う”

小次郎講師
2015 / 1
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

更新通知[RSS]

RSS

最近の記事

カテゴリーリスト

検索


スポンサードリンク

PHOTO

雇用統計は予想を上回る就業者数!

雇用統計は予想を上回る就業者数!

東京ゴールドスポット100で現物受け渡しを!

東京ゴールドスポット100で現物受け渡しを!

東京工業品取引所ブースでのセミナー、大盛況!感謝!

東京工業品取引所ブースでのセミナー、大盛況!感謝!

いまだに解決しないFXの不透明な滑り問題!

いまだに解決しないFXの不透明な滑り問題!

ラジオNIKKEI「小次郎講師に聞く、勝敗を分ける投資のポイント!」

ラジオNIKKEI「小次郎講師に聞く、勝敗を分ける投資のポイント!」


2015年01月14日(水)

[ お知らせ ]
ホームページスタート!

 さて、私が、投資教育を本格的にスタートして今年で5年目となる。おかげさまで評判はよく、ますます活動の場が広がっている。

 そこで、個人ホームページを解説した。

 http://kojirokousi.com/

まだまだオープンしたばかりでコンテンツも少ないが、徐々にこちらで、私の活動報告やコラム・動画等を紹介していく予定。どうぞご期待を!

Posted by 小次郎講師 パーマリンク

2015年01月13日(火)

[ 日記 ]
新年会の打ち合わせ!

 虎ノ門で大橋ひろこさんと新年会の打ち合わせ。

 私が主催している小次郎講師投資塾では毎年新年会を開催しているのだが、今年は5周年ということでちょっと気合いが入っている。

 塾生だけでなく業界関係者も呼んでお祝いをしたいと思っている。いい天気になるといいのだが。

Posted by 小次郎講師 パーマリンク

2015年01月09日(金)

[ 日記 ]
変化の時代

 昨日は新企画のスカイプミーティング。最近は一堂に会さなくてもスカイプで何の問題もなくミーティングが出来る。凄い時代だ。私はiPadのスカイプで参加しているので、どこへいても平気だ。会議に合わせて、他のスケジュールを犠牲にする必要が少なくなった。大変便利である。

 本日は私の塾の新年会の下見。毎年やっているが今年は5周年ということで力を入れている。新年会と言っても勉強会が主体。原油の暴落、ギリシャ危機、2015年は年初から激動の様相を呈している。

 時代には何年に1回変化期がある。そして何十年に1回大変化期がある。今年はその大変化期かもしれない。変化の時代を先取りしていかなければいけない。

Posted by 小次郎講師 パーマリンク

2015年01月08日(木)

[ ニュース ]
ギリシャ問題とユーロ!

 ユーロ危機が再燃している。ギリシャがユーロから離脱する可能性が出ている。今月25日にギリシャは総選挙があり、そこで野党が政権を取る可能性が高く、そのとき、ギリシャはユーロの他国からつきつけられている緊縮財政を実行しないという可能性が高い。

 となるとユーロから離脱せざるを得なくなり、その先にはデフォルトの懸念性さえある。ユーロ自体の崩壊もあると騒がれたりする。

 しかし、私は、ユーロというのは歴史始まって以来の壮大な実験であり、それが最初からうまくいくはずがないと思っていた。各国が自由に金融政策をとれないということは不満が必ず出る。それを押さえることは出来ない。ということで一度は離脱する国が必ず出てくると思っていた。しかし、その離脱する国が離脱して幸せになるかというとそうではない。いろいろあったがやはりユーロにいたときの方が良かったというのは離脱して始めてわかるのである。そういったことを繰り返しながら、本物になってくると思う。

 今世界はアメリカの一人勝ちだ。そしてそのアメリカがそんなに素晴らしい国かと言うと、たまたま現在アメリカが世界の盟主であり、ドルに変わるグローバルな通貨がないということがアメリカを優位に立たせているだけだ。アメリカは実は世界の盟主としての地位をどんどん下げている。いつその地位から転げ落ちるかわからないというのが現在の状況だ。そのときのためにもドルに変わるグローバル貨幣の必要性は高い。

 ユーロはこれからも何度も危機を迎えながら次第に強くなっていくというのが私の見通しだ。もちろん目先の混乱は避けられないが。

Posted by 小次郎講師 パーマリンク

2015年01月07日(水)

[ 雑文 ]
チャンスとピンチが同時にやってきた!

 原油の暴落が続いている。それに伴って、為替が円高に軌道修正してきた。この原油の動きに伴い、ありとあらゆるものの流れに変化が出てきている。投資家にとってチャンスではあるが要注意だ。

 原油価格の下落は日本にとって悪いことではない。むしろ原油価格下落の最大の恩恵を受ける国であろう。しかし、それにより円高になってくるとアベノミクスを軌道修正しなければいけない。好材料でありながら一歩間違えるとそれが命取りにつながるという舵取りの難しい時代になった。

 ロシアが日本に急接近している。ロシアは経済制裁の続く欧米や、解決のめどのないウクライナ問題の中、日本との関係を改善することにより光明を見つけたいのだ。特に天然ガスを日本に買ってもらうことが出来れば万々歳だ。今なら北方領土で大きな譲歩を勝ち取れるかもしれない。それは安部政権の大きな得点になる。

 しかし、アメリカが経済制裁を続けている中、日本がロシアと緊密になることは、アメリカが喜ばない。かつて民主党が政権を取り鳩山首相となったとき、鳩山首相が中国との関係改善を優先したためにアメリカとぎくしゃくしたことは記憶に新しい。

 せっかくロシアの方から近づいてきてくれているのに、うかつに乗れない。しかもその誘いに乗らなかった場合、ロシアは中国とさらに緊密な関係を築いてしまい、日本包囲網が出来てしまう。チャンスがピンチ、ピンチがチャンスになる難しい状況だ。こんなときこそ、一国のリーダーの手腕が試される。安部さんにその力があるか、心配だが・・・頑張ってもらうしかない。

Posted by 小次郎講師 パーマリンク

2015年01月06日(火)

[ 相場談義 ]
大発会の注目銘柄!

 株式が売られている。1/6の株式市場(午前中)はNYの下げを受けて大きく下落している。しかし、去年後半から価格変動が大きくなっている。上がれば日経平均で数百円上がり、下がれば数百円下がる相場だ。一喜一憂してはいけない。

 為替は120円を割り込んできた。長期円安トレンドが今年も継続するのかどうかが一番の注目ポイントだが、原油の下落もあり調整が出やすい局面だ。

 昨年大納会で劇的に暴騰し、新年のスタートがどうなるのか注目されたゴムは、高値水準のまま小動き。上げが一服したなら利益確定の売りで下がるところ。下げが出てこないなら、次の上昇が期待出来る。

 長期下落を続けている原油・ガソリン市場が今後どう展開するのかが、新春相場の一番の注目点。今のところ昨年の地合を引き続いて下げ止まりが感じられない。この原油価格の下げは株式市場にも為替市場にも大きな影響を与える。世界経済は今緊迫した状況下にある。

 目先日本にとっては原油安は神風のように幸いなことだが、それにより世界経済が混乱を始めると日本も影響大だ。原油安を喜んでばかりはいられない。

Posted by 小次郎講師 パーマリンク

2015年01月05日(月)

[ ニュース ]
下げが止まらない原油市場!

 昨年後半、半年間下げ続けた世界の原油市況だが、年が変わって流れが変わるかと思ったが今のところ昨年の地合を引き続いて安値を更新している。

 現在の世界経済の不安要素はなんと言っても原油安だ。これが続けばロシアを筆頭にいくつかの国がデフォルトになる可能性がある。ロシアに敵対する国はいい気味と思っているようだが、ロシアの経済危機は世界経済危機の引き金になりかねない。またロシアが経済危機を解消するために紛争地域で武力を行使する可能性もあり、世界は今緊張状態にある。

 しばらくの間は原油価格に注目しなければいけない。

Posted by 小次郎講師 パーマリンク

2015年01月02日(金)

[ 日記 ]
2015年相場いよいよスタート!

 年末売られて終わった日経平均(日経225)だが、年明けの取引が東京金融取引所の株365からスタートした。始値17,383円、現在そこから少し上昇している。年明けの波乱は今のところ無さそうだ。

 為替は年末の地合を引き継いで120円の攻防を繰り広げている。NY原油は52ドル台、引き続き下落基調に変化はない。

 注目は原油がいつ底打ちをするか?こちらは予断を許さない。

 日本市場のスタートはおおむね1月5日だが、すでに2015年相場はスタートしている。皆さんがいいスタートを切られることを願っている。

Posted by 小次郎講師 パーマリンク

2015年01月01日(木)

[ 日記 ]
2015年明けましておめでとうございます。

激動の2015年がスタートしました。

東京では9年ぶりの雪の元日となり、嵐の幕開けを予感させます。

原油は年末まで下げ続けましたね。安くなった灯油をガソリンスタンドで購入しながらうれしいような困ったような不思議な感覚にとらわれます。

未年の「未」という漢字は通常は「未熟」とか「未成年」とかに使われる字ですね。本来は「木」を表し木の中でもまだ伸びきってない木を表したのが「未」という字だそうです。

相場の格言では「未は辛抱」と言われます。今が枝を伸ばしている時、やがて伸び切れば花が咲くという意味でしょうか。辛抱が報われる1年になることを期待します。

今年1年よろしくお願いします。

Posted by 小次郎講師 パーマリンク

2014年12月26日(金)

[ 雑文 ]
堺屋太一さん、東京商品取引所です!

 元通産官僚、そして経済企画庁長官まで勤められた堺屋太一さんが本日のコラムで日本の商品先物取引について書いてくださっている。
http://dot.asahi.com/column/sengo70/2014122600031.html
堺屋さんは商品先物の必要性がよくわかっている方で、正しく業界を見ている数少ない識者だ。

 その堺屋さんがコラムで現在日本に残っている商品取引所は「東京工業品取引所と大阪の米取引所だけ」とのこと。先生、「東京商品取引所」と「大阪堂島商品取引所」です!

 もちろん、取引所の名前などどうでもいい。しかし、日本に数少ない商品先物の理解者さえ、取引所の名前を正しく認識していないという現状に寂しいものを感じる。

 「21世紀は知恵と情報の時代、その知恵と情報を集めるのは取引所、それを育てないと日本はどんどん遅れている。」と堺屋さんは書かれている。
堺屋さんの言葉は重い。それを一体何人が理解しているか。不安でしょうがない。

Posted by 小次郎講師 パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

F-BLOGオフィシャルブログ

商品先物ブログナビ
相場ドラゴステ
クラウディアの相場ドラゴステ
相場のポイントを捕えるコメント。
我想う
【CX&FX】カウボーイの我想う
商品先物&為替ウォッチブログ。
ネットCXニュース
★商品先物ネット取引ニュース
ネットCX最新サービスニュースを。

みんコモ・コラムアワード2013

小次郎講師の書籍発売!

  


関連サイト

スポンサードリンク

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 F-BLOG All rights reserved.