商品先物ネット取引最新ニュースブログ

▼お奨めPR情報

▼商品先物ネット取引比較!

▼取引業者別ニュースリスト

▼Image

11/2に新トレードシステム「アクセス4」をリリース

11/2に新トレードシステム「アクセス4」をリリース

商品先物ネット取引取扱い20社最新ランキングを更新

商品先物ネット取引取扱い20社最新ランキングを更新

2007年度「商品先物ネット取引データ調査・分析結果」を公開

2007年度「商品先物ネット取引データ調査・分析結果」を公開

ゴールドフェスタ2014、2つの連携企画について

ゴールドフェスタ2014、2つの連携企画について

9/4より「オンライン口座開設」に対応、最短即日完了に

9/4より「オンライン口座開設」に対応、最短即日完了に

11月アンケートに併せネット取引評価ポイントテーブルを改定

11月アンケートに併せネット取引評価ポイントテーブルを改定

2016年度「商品先物ネット取引データ調査・分析結果」を公開

2016年度「商品先物ネット取引データ調査・分析結果」を公開

2010年度「商品先物ネット取引データ調査・分析結果」を公開

2010年度「商品先物ネット取引データ調査・分析結果」を公開

2015年12月01日(火)

[ 日産センチュリー証券 ]
2016/2/8付で日産証券に商号変更

日産センチュリー証券は、2016年2月8日(月)をもってて、商号を「日産証券株式会社(英文名:Nissan Securities Co., Ltd.)」に変更へ。

▼商号変更のお知らせ=日産センチュリー証券

弊社は、昭和23年1月に「日山証券株式会社」として創業し、昭和40年5月に「日産証券株式会社」に商号変更して以来、長らく同商号にて、お客様をはじめとして関係各位の皆様にご愛顧をいただいてまいりました。

その後、平成18年6月に旧センチュリー証券株式会社から営業の一部を吸収分割により承継した事を契機として、商号を「日産センチュリー証券株式会社」に変更し、お客様への周知及び認知度向上を図り、今日まで至っております。

先にお知らせしておりますとおり、弊社はグループ会社である日本ユニコム株式会社との事業再編を予定しており、これを機に企業イメージの刷新を図るとともに、昭和40年以来、長きにわたり使用してきた商号に戻ることで、“原点回帰”及び“温故知新”の意味を込め、役職員一同気分を新たに、企業価値のさらなる向上に邁進してまいる所存です。

>>この記事の続きを読む

Posted at 固定リンク

2015年03月16日(月)

[ 日産センチュリー証券 ]
CMEマーケットモニター24hをリニューアル

日産センチュリー証券は、2015年03月16日付でアクセスCX(商品先物取引)のスマートフォン&タブレット専用のトレードアプリからアクセスする「CMEマーケットモニター24h」をリニューアル。

▼『CMEマーケットモニター24h』リニューアル(スマホ&タブレット)

画像(500x252)
CMEマーケットモニター24hとは

アクセスCX(商品先物取引)の口座をお持ちのお客様なら、どなたでも無料でご利用いただける情報画面です。スマートフォン&タブレット専用のトレードアプリより閲覧できます。

≪各種機能≫
価格一覧:COMEXの金や、NYMEXのWTI原油など、海外の商品先物価格を表示できます。
チャート:ローソク足の時間軸変更や、移動平均線、RSIなどのテクニカル表示も可能です。

>>この記事の続きを読む

Posted at 固定リンク

2014年11月04日(火)

[ 日産センチュリー証券 ]
11/4より値洗益金での新規建玉が可能に

日産センチュリー証券は、2014年11月4日(火)の夜間立会より『値洗益金』での新規建玉』が可能に。

▼証拠金取扱いの一部変更について〜値洗益金での新規建玉が可能になります〜

【ご注意ください】
・値洗益金での新規建玉が可能となる事から、資金効率は高まりますが、相場変動等によりお預けいただいているご資金以上の損失が発生する可能性が高まりますので、 建玉管理には十分ご注意いただきますようお願いいたします。
・値洗益金は『出金』する事ができませんので、予めご了承ください。

>>この記事の続きを読む

Posted at 固定リンク

[ 日産センチュリー証券 ]
11/4付でスマホ・タブレット版専用アプリの提供開始

日産センチュリー証券は、2014年11月4日より専用アプリ「アクセスCX for Smartphone & Tablet」の提供開始。

▼『アクセスCX』商品先物専用トレードアプリが遂にリリース!

画像(500x211)
本アプリは、どなたにでも分かりやすく、軽快な操作性を備えつつ、PC版ツールのアクセスCXウェブのような多彩な注文機能、売り買い6本の気配値を表示可能な板情報、ティックや分足等が選択できるリアルタイムチャートを搭載した本格的な商品先物専用アプリです。アクセスCXに口座をお持ちのお客様なら、どなたでも無料でご利用いただけます。

>>この記事の続きを読む

Posted at 固定リンク

2014年04月25日(金)

[ 日産センチュリー証券 ]
4/28よりアクセスCXウェブ版の機能追加

日産センチュリー証券は、2014年4月28日(月)より「アクセスCXウェブ(新バージョン)」の機能を大幅追加。

▼「アクセスCXウェブ(新バージョン)」機能追加のお知らせ

「アクセスCXウェブ(新バージョン)」の主な追加機能

「JSチャート」の機能を大幅拡充!
「JSチャート」の機能が大幅に拡充され、今まで以上に細かな設定や分析が可能となります。
【追加となる機能】
トレンドライン描画/コメントの入力/十字カーソル線表示/現在値線表示/陽線の枠抜き表示/配色の選択/チャート種類の選択/四本値一覧表示/印刷機能

タブの並び替えや上部メニューの開閉が可能になり、操作性アップ!
上部タブの並び替えが可能になったり、上部メニューの開閉が可能になりますので、より自由にレイアウトの変更ができます。また、左側のメインメニューも閉じればディスプレイ全てを取引画面として大きく有効に使うことができます。

コンテナの重ね合わせ機能搭載!
従来は、各コンテナを並べて配置する必要があり、画面サイズが小さいパソコンや解像度を大きくしているお客様は、1画面でご覧になれるコンテナ数が限られていました。しかし、今回のコンテナ重ね合わせ機能により、ご覧になりたい画面を自由に配置し、重ねた状態のまま保存することが可能になります。

注文画面と相場表の連動機能が搭載!
同一画面に新規注文画面と相場表を表示している場合、相場表の「連動スイッチ」が”ON”であれば、新規注文画面で商品を変更すると相場表の商品も併せて切り替わります。この機能により、常に複数の相場表を配置しておく必要がなくなります。また、相場表から簡単に同一銘柄のチャートも表示することができます。

>>この記事の続きを読む

Posted at 固定リンク

2014年04月22日(火)

[ 日産センチュリー証券 ]
5/1より商品CFD取引の取扱い開始

日産センチュリー証券は、2014年5月1日(木)より「商品CFD取引(サービス名:「アクセスCFD」)」の取扱いを開始。

▼商品CFD取引の取扱い開始について

■商品CFDとは
証拠金をベースとして商品先物(コモディティ)を「取引時間に縛られない」・「保有期日が無く」・「商品先物取引よりレバレッジの面で有利(法人様限定)」・「世界基準取引での価格」などの条件で差金決済取引(金現物などの受渡なし)が可能となります。

 今後も、東京証券取引所・大阪取引所・東京商品取引所・大阪堂島商品取引所東・EUREXの取引参加者として、デリバティブを中心にお客様に店頭取引・取引所取引を横断的にお取引できるオンライン取引システムの構築に努めてまいりますので、引き続きご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

>>この記事の続きを読む

Posted at 固定リンク

2013年12月18日(水)

[ 日産センチュリー証券 ]
アクセスCXウェブ 新バージョンリリース

日産センチュリー証券は、2014年1月14日(火)より、商品先物オンライントレード「アクセスCXウェブ」の新バージョンをリリース。

▼「アクセスCXウェブ」の新バージョンリリースのお知らせ

新バージョンでは、「口座照会」「注文結果」などの照会系画面を表示させた状態で注文発注すると、取引イベント(発注・約定など)に連動する自動更新機能が標準搭載されており、注文発注後に注文結果や建玉情報などを確認するために「照会」ボタンをクリックする手間がなくなります。

 また、注文枚数や執行条件等をあらかじめ設定できる『注文プリセット機能』を搭載し、今まで以上にスピーディーな発注を実現しました。さらに、チャートは複数起動に対応し、従来の分足等に加え、2〜8時間足を選択できるようになります。

 サービス利用料金は0円(無料)ですので、お客様のトレード環境がより使い易くなり、ますます機能が充実するこの機会に、ワンランク上のオンライントレード「アクセスCXウェブ」新バージョンをぜひお試しください。

>>この記事の続きを読む

Posted at 固定リンク

2013年02月15日(金)

[ 日産センチュリー証券 ]
【対談特集】MT5で先物・FXをワンプラットフォームに

日産センチュリー証券 二家英彰社長とフリーアナウンサー 大橋ひろこ 氏との対談『MT5で商品先物・株先物・FXをワンプラットフォームに〜日産センチュリー証券の新しい挑戦〜』を掲載しました。

▼【対談特集】日産センチュリー証券 二家英彰社長×大橋ひろこ氏

画像(500x200)
地域密着営業と最先端のネット取引に強みを持つ日産センチュリー証券は、2013年、FXに続き、MetaTrader5上で国内外の株価指数先物・商品先物もワンプラットフォームで取引可能にするサービスを開始予定。また業界初となるSPAN×50%の証拠金で取引できる「アクティブ口座」の提供を始めている。業界に一石を投じる日産センチュリー証券のサービス提供の狙いとは何か。フリーアナウンサーの大橋ひろこ氏が、同社の二家英彰社長に話を聞いた。

▼各種プロモーション、告知サポート、取材などにつきましてはこちらからどうぞ

画像(500x119)

Posted at 固定リンク

2012年07月10日(火)

[ 日産センチュリー証券 ]
次期トレードシステムをMT5に決定、商品にも

日産センチュリー証券は、「日経225先物取引」「大証FX」の次期フロントシステムとして「Meta Trader5」(以下、MT5)の採用を決定。今後は、取扱対象を「海外証券先物」「海外商品先物」「国内商品先物」と広げ、ワンプラットフォームで取引可能な環境の提供を行う予定、とのこと。

▼国内初、次期トレードシステムを『Meta Trader5』に決定!!

画像(500x398)
この度、当社では“日経225先物取引”、“大証FX”の次期フロントシステムとして「Meta Trader5」(以下、MT5)の採用を決定しましたことをお知らせいたします。

MT5は、FX業者の多くが提供するMeta Trader4(以下、MT4)の後継版で、ロシアのメタクォーツ社が開発したトレードシステムです。国内では当社が初めての採用となりますが、非常に拡張性に優れた世界最高レベルのツールで、海外ではすでに20社以上の企業に採用されております。

MT5では、従来のMT4にはない板画面が新たに追加され、自動売買と取引所デリバティブを中心に提供する当社にとりましては最良の取引ツールとなります。

また、その他にもExpert Advisor(EA)と呼ばれる自動売買機能、高度なテクニカルチャート、売買検証機能、デモトレードなど豊富な機能が標準装備されております。

今後は、取扱対象を “海外証券先物”、“海外商品先物”、“国内商品先物”と広げ、ワンプラットフォームで取引可能な環境の提供を行って参ります。

>>この記事の続きを読む

Posted at 固定リンク

2012年06月25日(月)

[ 日産センチュリー証券 ]
7/2よりOCO注文・IFD/OCO注文に対応

日産センチュリー証券は、2012年7月2日より「OCO(オーシーオー)注文」、「IFD/OCO(イフダン/オーシーオー)注文」の取扱を開始。

▼「OCO注文」、「IFD/OCO注文」の取扱い開始について

>>この記事の続きを読む

Posted at 固定リンク

2012年05月03日(木)

[ 日産センチュリー証券 ]
アクティブ口座の日中立会取引時間を延長

日産センチュリー証券は、日経225先物及び商品先物の「アクティブ口座」において、2012年5月7日(月)より、日中立会のお取引時間を延長へ。現行の9:00〜15:00から9:00〜15:10に変更。

▼『アクティブ口座』取引時間延長のお知らせ(日経225先物・商品先物)
▼日産センチュリー証券:アクティブ口座

>>この記事の続きを読む

Posted at 固定リンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

F-BLOGオフィシャルブログ

相場ドラゴステ
クラウディアの“相場ドラゴステ”
相場のポイントを捕えるコメント。
我想う
【CX&FX】カウボーイの“我想う”
商品先物&為替ウォッチブログ。
先物流儀
小次郎講師の“先物流儀”
先物業界の変化をいち早くお届け。

先物ネット取引PR広告

ネット取引ニュース on Twitter

Cowboy on Twitter

更新通知[RSS]

RSS

ニュース検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

最近のニュースリリース

スポンサードリンク

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 CapitalF Co.,Ltd. All rights reserved.