商品先物ネット取引最新ニュースブログ

先物ブログナビ
ブログランク
ALL先物比較
ネットCX比較

▼お奨めPR情報

▼商品先物ネット取引比較!

▼取引業者別ニュースリスト

▼Image

ブログパーツとしても使える「価格通知メール」提供開始

ブログパーツとしても使える「価格通知メール」提供開始

ゴールドフェスタ2014、2つの連携企画について

ゴールドフェスタ2014、2つの連携企画について

8/1より新トレードシステム「FITS」提供開始

8/1より新トレードシステム「FITS」提供開始

4/1付けでエイチ・エス・フューチャーズに社名変更

4/1付けでエイチ・エス・フューチャーズに社名変更

11/2に新トレードシステム「アクセス4」をリリース

11/2に新トレードシステム「アクセス4」をリリース

スマホ版ツール「D-touch」の注文機能・情報を拡充

スマホ版ツール「D-touch」の注文機能・情報を拡充

11月アンケートに併せネット取引評価ポイントテーブルを改定

11月アンケートに併せネット取引評価ポイントテーブルを改定

3/21付でオアシス相場情報をリニューアル

3/21付でオアシス相場情報をリニューアル

2020年05月26日(火)

[ 更新・修正等 ]
総合取引所への移行について(TOCOM→OSE)

2019年10月に「東京商品取引所」が 「日本取引所グループ」に加わったことより、2020年7月27日より「日本取引所グループ」下の 「大阪取引所」へ、 東京商品取引所で上場されているエネルギー市場以外の商品(貴金属市場、ゴム市場、農産物市場)が移管されます。以下で各社のご案内を掲載していきます。

会社名 掲載日 内容
岡地 5/08 総合取引所への移行について
北辰物産 5/22 商品移管に伴う必要な手続き及び取引ルール等の変更点
フジF 5/22 大阪取引所(OSE)移管に伴う当社におけるルール等の変更について

Posted at 固定リンク

2019年12月26日(木)

[ 更新・修正等 ]
2019年度「商品先物ネット取引データ調査・分析結果」を公開

10月末時点で商品先物ネット取引サービスを提供する12社に対し、11月28日〜12月11日の期間で実施した「商品先物ネット取引データアンケート」を集計・分析した結果を本日12月26日に公開しました。総口座数・実働口座数・預り証拠金・月間売買高など各項目別に結果を公開しランキング表示を行っております。

▼商品先物ネット取引各社データ集計結果(2019年10月度)

画像(495x435)

【調査結果サマリー】
★預り規模はホールセール込で推計約388億円と業界全体の約31%
★総口座数は推計22305口座、実働は推計5138口座と稼働率23%
★ネット売買高はホールセール込で72万枚、一般対象で44万枚

【調査分析結果全体数値】([]内は公開企業数値)
 1. 総口座数         22305口座
 2. 実働口座数A        5138口座
 3. 実働口座数B        4861口座
 4. 預り証拠金A(個人)    297億円
 5. 預り証拠金B(ホール込)  388億円
 5. 月間売買高A(個人)    45万枚
 5. 月間売買高B(ホール込)  72万枚
 6. 口座稼働率        23.0%
 7. 1口座あたり預り証拠金[A] 133.5万円
 8. 1口座あたり月間売買高[A] 87.4枚
 9.1担当者あたり預り[A]    3億6317万円

【掲載項目】
[総合]
2019年10月度ネット取引各社取引データ一覧、関連データ業界全体比較
[各種ランク]
総口座数、実働口座数、預り高、売買高、注文件数、口座増加数、口座稼働率、枚数/オーダー、1口座あたり預り・売買高、1担当者あたり預り・売買高


アンケートにご返答頂いた企業・担当者の皆様、お忙しい中ご対応頂き誠に有難う御座いました!

Posted at 固定リンク

2019年12月17日(火)

[ 更新・修正等 ]
商品先物ネット取引取扱い12社最新ランキングを更新

11月28日(木)から12月11日(水)の期間で実施した「商品先物ネット取引データ&サービス内容アンケート調査」の結果を元に、各社のネット取引最新サービス内容を更新、ポイント評価基準に従い全12社のレーティング&ランキングを更新しました。

▼商品先物ネット取引総合レーティング・ランキング(12/17現在)

画像(443x454)

尚、これまで通り各社のサービス内容・レーティングについては随時更新を行い、同時にランキングにも反映していきます。

ぜひ各社の最新サービス内容をチェックしてみてください。

Posted at 固定リンク

2019年12月04日(水)

[ 更新・修正等 ]
2019年度ネット取引データアンケート調査返答結果

11月28日(木)から12月11日(水)の期間で実施しております「2019年度商品先物ネット取引データアンケート調査」の返答結果をこちらにて掲載して行きます。

※アンケート調査のご案内については28日(木)10:00までに全社配信済みです。もし未達の場合はメールにてお問合せ下さい。

【アンケート回答企業一覧(返答順):9社】
豊商事、北辰物産、フジトミ、コムテックス、岡安商事、サンワード貿易、フィリップ証券、フジフューチャーズ、日産証券、岡地(12/12現在)

Posted at 固定リンク

2019年11月28日(木)

[ 更新・修正等 ]
2019年度 商品先物ネット取引データアンケート調査について

毎年商品先物ネット取引を取り扱う商品先物取引会社を対象に実施している「商品先物ネット取引データアンケート調査」、20年目となる本年2019年度は10月末時点のデータを対象とし、11月28日(木)〜12月11日(水)の2週間で実施いたします。

▼2019年度 商品先物ネット取引データアンケート調査概要

11月28日(木)に11月時点で商品先物ネット取引を行っている取引会社【12社】に対してアンケートのメールをお送りし、集計後12月下旬に全データを公開予定です。

尚、アンケート項目などは以下の通り。

【取引データアンケート調査内容(主要項目)】
※全て一般顧客からの受託を対象としたアンケートとなります。

1. オンライン取引 口座数:口座(2019年10月末現在)
※10月末時点でのオンライン取引総口座数(証拠金の預託されている口座数、否累計口座数)。
2. オンライン取引 実働口座数:口座(2019年10月末時点)
※上記総口座数のうち10月末時点で建玉のある口座数
3. オンライン取引部門 預かり証拠金総額:円(2019年10月末時点)
※10月末時点でのオンライン取引部署預り証拠金総額。
※2013年よりホールセール部分も加味した数値も項目追加。
4. オンライン取引部門 月間売買高:枚(2019年10月度)
※10月度のオンライン取引による月間トータルの売買高
※2013年よりホールセール部分も加味した数値も項目追加。
5. 一日あたり平均注文件数:件(2019年10月度)
※10月度取消し・不成立なども含む一日当たりの平均オーダー件数
6. 一日あたり平均約定件数:件(2019年10月度)
※10月度一日当たりの平均約定件数(取消し・不成立などは除く)
7. 自社オンライン取引サービス内容の確認・修正など
※自社サービス内容について記入、及び追加・修正ください。

当アンケート後に各項目評価ポイント、及び一目瞭然コーナーを修正・更新いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

Posted at 固定リンク

2019年11月25日(月)

[ 更新・修正等 ]
2019年度 商品先物ネット取引データアンケート調査について

毎年商品先物ネット取引を取り扱う商品先物取引会社を対象に実施している「商品先物ネット取引データアンケート調査」、20年目となる本年2019年度は10月末時点のデータを対象としアンケートを実施予定ですが、11月28日(木)〜12月11日(水)の2週間で実施いたします。

11月28日(木)に11月時点で商品先物ネット取引を行っている取引会社【12社】に対してアンケートのメールをお送りし、集計後12月下旬に全データを公開予定です。

どうぞ宜しくお願い致します。

Posted at 固定リンク

2019年01月12日(土)

[ 更新・修正等 ]
2018年度「商品先物ネット取引データ」にフジFのデータ追加

2018年度「商品先物ネット取引データ調査・分析結果」にフジフューチャーズのデータを追加しました。

▼商品先物ネット取引各社データ集計結果(2018年10月度)

Posted at 固定リンク

2018年12月25日(火)

[ 更新・修正等 ]
2018年度「商品先物ネット取引データ調査・分析結果」を公開

10月末時点で商品先物ネット取引サービスを提供する12社に対し、11月28日〜12月11日の期間で実施した「商品先物ネット取引データアンケート」を集計・分析した結果を本日12月25日に公開しました。総口座数・実働口座数・預り証拠金・月間売買高など各項目別に結果を公開しランキング表示を行っております。

▼商品先物ネット取引各社データ集計結果(2018年10月度)

画像(495x435)

【調査結果サマリー】
★預り規模はホールセール込で推計約352億円と業界全体の約32%
★総口座数は推計24010口座、実働は推計6125口座と稼働率26%
★ネット売買高はホールセール込で106万枚、一般対象で59万枚

【調査分析結果全体数値】([]内は公開企業数値)
 1. 総口座数         24010口座
 2. 実働口座数A        6125口座
 3. 実働口座数B        5909口座
 4. 預り証拠金A(個人)    299億円
 5. 預り証拠金B(ホール込)  351億円
 5. 月間売買高A(個人)    59万枚
 5. 月間売買高B(ホール込)  106万枚
 6. 口座増加数        -150口座(0.6%減)
 7. 口座稼働率        25.5%
 8. 1口座あたり預り証拠金[A] 124.8万円
 9. 1口座あたり月間売買高[A] 97.3枚
 10.1担当者あたり預り[A]    3億6997万円

【掲載項目】
[総合]
2018年10月度ネット取引各社取引データ一覧、関連データ業界全体比較
[各種ランク]
総口座数、実働口座数、預り高、売買高、注文件数、口座増加数、口座稼働率、枚数/オーダー、1口座あたり預り・売買高、1担当者あたり預り・売買高、企業内シェア(預り)


アンケートにご返答頂いた企業・担当者の皆様、お忙しい中ご対応頂き誠に有難う御座いました!

Posted at 固定リンク

[ 更新・修正等 ]
商品先物ネット取引取扱い12社最新ランキングを更新

11月28日(水)から12月11日(火)の期間で実施した「商品先物ネット取引データ&サービス内容アンケート調査」の結果を元に、各社のネット取引最新サービス内容を更新、ポイント評価基準に従い全12社のレーティング&ランキングを更新しました。

▼商品先物ネット取引総合レーティング・ランキング(12/25現在)

画像(443x454)

尚、これまで通り各社のサービス内容・レーティングについては随時更新を行い、同時にランキングにも反映していきます。

ぜひ各社の最新サービス内容をチェックしてみてください。

Posted at 固定リンク

2018年12月07日(金)

[ 更新・修正等 ]
2018年度ネット取引データアンケート調査返答結果

11月28日(水)から12月11日(火)の期間で実施しております「2018年度商品先物ネット取引データアンケート調査」の返答結果をこちらにて掲載して行きます。

※アンケート調査のご案内については28日(水)10:00までに全社配信済みです。もし未達の場合はメールにてお問合せ下さい。

【アンケート回答企業一覧(返答順):8社】
コムテックス、北辰物産、フジトミ、岡藤商事、豊商事、岡安商事、日産証券、サンワード貿易(12/10現在)

Posted at 固定リンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

F-BLOGオフィシャルブログ

相場ドラゴステ
クラウディアの“相場ドラゴステ”
相場のポイントを捕えるコメント。

先物ネット取引PR広告

ネット取引ニュース on Twitter

Cowboy on Twitter

ニュース検索


上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

最近のニュースリリース

スポンサードリンク

 

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 CapitalF Co.,Ltd. All rights reserved.