3ページ目   楽天証券

9/2より「注文の有効期限」指定を変更

ドットコモディティは、2013年9月2日(月)より、取引ツールFormulaにおける国内商品先物での注文の有効期限を、従来の「最長5営業日先(一部画面にて10営業日先)から期日」を指定する方法から、「セッション・当日・週末・月末・GTC」
の5パターンから選択する方式に変更へ。

▼取引ツール Formula の注文画面の変更について (PDF)


続きを読む

新ブランドでの純金積立サービス提供開始へ

ドットコモディティ(東京・渋谷区 代表取締役社長 舟田仁)は、2013年7月29日(月)より、オンラインによる多言語対応の純金積立・スポット取引サービス「ゴールドファミリー」提供開始。

▼新ブランドの純金積立・スポット取引サービス「ゴールドファミリー」を提供開始へ


ドットコモディティ株式会社(東京都渋谷区恵比寿1-21-8、代表取締役社長 舟田仁)は、2013年7月29日(月)より、オンラインによる多言語対応の純金積立・スポット取引(※)サービス「ゴールドファミリー」の提供を開始いたします。

本サービスは、“自分自身そして家族のために、少額からオンラインで始められる分かりやすい純金積立サービス”をコンセプトに設計いたしました。一番の特長は、初心者向けの純金積立に関する基礎知識コンテンツや見やすい管理画面など、分かりやすさにこだわったWebサイトと、口座開設から積立プランの設定・変更、スポット取引や引出し注文、Web通帳の管理まで全てインターネットで完結できる利便性です。毎月の積立および取引単位は、1gまたは1,000円からと小口の設定です。スマートフォンにも対応し(今秋開始予定)、スポット取引の購入・売却は一時間毎に更新される小売価格で、お客さまの好きな時にチャンスを逃さずお取引いただけます。また、お客さま専用の「マイページ」をご利用いただけば、注文履歴や取引明細の確認、ご自身で定められた目標までの期間や重量をシミュレーションしていただくことが可能です。

(※)定期的な取引ではなく、お客さまの意思で随時行う取引のこと。

商品先物ネット取引徹底比較からランキングまで


出来高の少ない4銘柄の新規取引を停止へ

ドットコモディティは、2013年7月31日(水)の日中立会終了後に、流動性が乏しく出来高が少ない「東京粗糖・東京軽油・中京ガソリン・中京灯油」の4銘柄について新規の取引を停止へ。尚、決済注文に関しては、2013年7月31日(水)日中立会終了後以降も発注は可能。

▼【国内先物】出来高の少ない銘柄の新規のお取引停止について


商品先物ネット取引徹底比較からランキングまで


6/3付で3カ国語対応iPhoneアプリ「iFormula」提供開始

ドットコモディティは、3カ国語(日本語・英語・中国語)対応のコモディティ取引専用iPhoneアプリ(iPadは併用)「iFormula」の提供。まず、日本語版を2013年6月3日(月)より、英語版と中国語版を2013年6月中旬(予定)より順次開始。

▼3カ国語対応コモディティ取引専用iPhoneアプリ「iFormula」提供開始
▼「iFormula」説明ページ



「iFormula」では、多言語対応に加えて、従来のFormulaモバイルにはなかった便利な機能を多数搭載いたしました。主な新規機能および特長は以下のとおりです。

1.国内外の51銘柄を同時に取引可能
一度ログインするだけで、国内商品として東京商品取引所(TOCOM)17銘柄、海外商品としてシカゴマーカンタイル取引所(CME)21銘柄、インターコンチネンタル取引所(ICE)8銘柄、シンガポール取引所(SGX)5銘柄の合計51銘柄を同時にお取引いただけます。

2.板画面から即時発注が可能
板画面に表示された板情報のセルをタップするだけで注文入力が完了し、即時発注が可能となります。

3.リアルタイム更新のチャート機能が充実
移動平均線をはじめ、RSIやMACD、一目均衡表など、9種類のテクニカル分析ができるリアルタイム更新のチャート機能をご利用いただけます。


■その他、「iFormula」の主な機能
1.新規注文と同時に決済注文を発注するIF-DONE注文機能を搭載
2.新規注文と同時に利食い注文と損切り注文の両方を発注するIFD-OCO注文機能を搭載
3.チャートは1タップでTICK・分足・日足・週足・月足へ描画切替えが可能
4.指定した価格への到達をお知らせする価格通知メール機能を搭載
5.国内取引口座と海外取引口座、双方への資金振替機能を搭載
6.円とドル、双方への通貨両替機能を搭載

商品先物ネット取引徹底比較からランキングまで


第1回上海シルバー・カンファレンスに協賛・出展

ドットコモディティは、2013年3月21日(木)〜3月23日(土)中国/上海において、中国唯一のシルバー専門協会である上海市普陀区白銀協会の主催する「第一回上海シルバー・カンファレンス〜銀市場に春の到来〜」に協賛、及びブース出展。

▼ドットコモディティ、「第一回上海シルバー・カンファレンス」に協賛・出展


ドットコモディティ、「第一回上海シルバー・カンファレンス」に協賛・出展
〜中国銀市場の現状と見通しを検証〜


ドットコモディティ株式会社(東京都渋谷区恵比寿1-21-8、代表取締役社長 舟田仁)は、2013年3月21日(木)〜3月23日(土)中国/上海において、中国唯一のシルバー専門協会である上海市普陀区白銀協会の主催する「第一回上海シルバー・カンファレンス〜銀市場に春の到来〜」に協賛するとともに、ブース出展いたします。

本カンファレンスでは、中国の銀市場関係者および専門家を招き、グローバル化の進む中国市場における銀産業の現状を分析します。また、昨年、上海先物取引所に上場した銀先物と既存の銀関連金融商品との違いを紹介し、それぞれの金融市場のリスクとチャンスを検証します。そして、中国の銀関連企業が商品の組み合わせや金融ツールの多様化により新しい収益モデルを構築し、銀市場をいかに発展させていくかをテーマに、今後の見通しについて考察します。 なお、当社からはセールス シニア・ディレクターの高野太郎が、“アセットアロケーションと借り入れ金利コストの削減“と題して、銀投資の有効性について講演いたします。

続きを読む

tradenews

商品先物ネット取引比較「一目瞭然」

商品先物ネット取引に関する最新ニュースをお届けします。

カテゴリー

アーカイブ

2021

10

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31