2/7より取引手数料引き下げ、また取引数量に応じた優遇サービス新設

日産証券は、2020年2月7日(金)の夜間立会より、商品先物オンライントレード手数料を引き下げ、また取引数量に応じた優遇サービスを新設。1枚あたりの標準手数料は片道319円(税別)に、ミニ・限日銘柄は片道75円(税別)に。

▼取引手数料を業界最安水準へ引き下げ、取引数量に応じた優遇サービスも新設!



2016/2/8付で日産証券に商号変更

日産センチュリー証券は、2016年2月8日(月)をもってて、商号を「日産証券株式会社(英文名:Nissan Securities Co., Ltd.)」に変更へ。

▼商号変更のお知らせ=日産センチュリー証券


弊社は、昭和23年1月に「日山証券株式会社」として創業し、昭和40年5月に「日産証券株式会社」に商号変更して以来、長らく同商号にて、お客様をはじめとして関係各位の皆様にご愛顧をいただいてまいりました。

その後、平成18年6月に旧センチュリー証券株式会社から営業の一部を吸収分割により承継した事を契機として、商号を「日産センチュリー証券株式会社」に変更し、お客様への周知及び認知度向上を図り、今日まで至っております。

先にお知らせしておりますとおり、弊社はグループ会社である日本ユニコム株式会社との事業再編を予定しており、これを機に企業イメージの刷新を図るとともに、昭和40年以来、長きにわたり使用してきた商号に戻ることで、“原点回帰”及び“温故知新”の意味を込め、役職員一同気分を新たに、企業価値のさらなる向上に邁進してまいる所存です。

続きを読む

CMEマーケットモニター24hをリニューアル

日産センチュリー証券は、2015年03月16日付でアクセスCX(商品先物取引)のスマートフォン&タブレット専用のトレードアプリからアクセスする「CMEマーケットモニター24h」をリニューアル。

▼『CMEマーケットモニター24h』リニューアル(スマホ&タブレット)



CMEマーケットモニター24hとは

アクセスCX(商品先物取引)の口座をお持ちのお客様なら、どなたでも無料でご利用いただける情報画面です。スマートフォン&タブレット専用のトレードアプリより閲覧できます。

≪各種機能≫
価格一覧:COMEXの金や、NYMEXのWTI原油など、海外の商品先物価格を表示できます。
チャート:ローソク足の時間軸変更や、移動平均線、RSIなどのテクニカル表示も可能です。

続きを読む

11/4より値洗益金での新規建玉が可能に

日産センチュリー証券は、2014年11月4日(火)の夜間立会より『値洗益金』での新規建玉』が可能に。

▼証拠金取扱いの一部変更について〜値洗益金での新規建玉が可能になります〜


【ご注意ください】
・値洗益金での新規建玉が可能となる事から、資金効率は高まりますが、相場変動等によりお預けいただいているご資金以上の損失が発生する可能性が高まりますので、 建玉管理には十分ご注意いただきますようお願いいたします。
・値洗益金は『出金』する事ができませんので、予めご了承ください。

続きを読む

11/4付でスマホ・タブレット版専用アプリの提供開始

日産センチュリー証券は、2014年11月4日より専用アプリ「アクセスCX for Smartphone & Tablet」の提供開始。

▼『アクセスCX』商品先物専用トレードアプリが遂にリリース!



本アプリは、どなたにでも分かりやすく、軽快な操作性を備えつつ、PC版ツールのアクセスCXウェブのような多彩な注文機能、売り買い6本の気配値を表示可能な板情報、ティックや分足等が選択できるリアルタイムチャートを搭載した本格的な商品先物専用アプリです。アクセスCXに口座をお持ちのお客様なら、どなたでも無料でご利用いただけます。

続きを読む

tradenews

商品先物ネット取引比較「一目瞭然」

商品先物ネット取引に関する最新ニュースをお届けします。

カテゴリー

アーカイブ

2021

9

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30