3ページ目

総合取引所への移行について(TOCOM→OSE)

2019年10月に「東京商品取引所」が 「日本取引所グループ」に加わったことより、2020年7月27日より「日本取引所グループ」下の 「大阪取引所」へ、 東京商品取引所で上場されているエネルギー市場以外の商品(貴金属市場、ゴム市場、農産物市場)が移管されます。以下で各社のご案内を掲載していきます。


会社名掲載日内容
岡地5/08総合取引所への移行について
北辰物産5/22商品移管に伴う必要な手続き及び取引ルール等の変更点
フジF5/22大阪取引所(OSE)移管に伴う当社におけるルール等の変更について
楽天証券6/26総合取引所実現に向けた当社対応につきまして
日産証券7/06総合取引所移行7月27日(月)以降の主な変更点等

7/3より石油スワップ取引4銘柄を当面の間取扱停止へ

北辰物産は、7月3日(金)の夜間立会(7月6日営業日)より当面の間、石油製品現金決済先物取引(石油スワップ取引)の「バージガソリンスワップ」、「プラッツバージ灯油スワップ」、「ローリーガソリンスワップ」、 「プラッツローリー灯油スワップ」の4銘柄の取り扱いを停止。

▼石油スワップ取引4銘柄の取り扱い停止につきまして


4/30付でCXオンライン事業をサンワード貿易へ譲渡

豊商事は、商品先物取引業等の対面取引に経営資源を選択及び集中させるため、2020年4月30日付けで商品先物取引オンライン事業をサンワード貿易へ譲渡へ。

【日程】
取締役会決議日 : 2020年4月7日(火)
契約締結日 : 2020年4月7日(火)
本事業の譲渡日 : 2020年4月30日(木)
当社での最終取引日 : 2020年4月28日(水)日中立会終了まで

▼ゆたか CX 事業譲渡に関する契約締結のお知らせ


4/10付で第一種金融商品取引業の登録が完了

北辰物産は、2020年4月10日付けで第一種金融商品取引業の登録が完了。これに伴い本年7/27付で大阪取引所に移管される金融商品取引法下での銘柄も引き続き変わらず取引が可能に。

尚、大阪取引所に移管される銘柄の取引のためには、追って所定の手続きが必要で、こちらは今後ご案内とのこと。

▼第一種金融商品取引業の登録につきまして


2/25よりセルフコースの売買手数料を引き下げ

北辰物産は、2020年2月25日(火)夜間立会より、セルフコースにおける売買手数料を引き下げ、およびボリュームディスカウント「ヘビーローテーション割引(ヘビロテ割)」を導入。

▼セルフコース売買手数料値下げのお知らせ


■セルフコース売買手数料引き下げ



■ヘビーローテーション割引



※1:ヘビロテ割は、3月の新規建玉実績を基に4月から適用開始となります。
※2:各月の月間合計新規建玉枚数が1000枚以上で、該当月の翌月第二営業日夜間立会開始時(16:30)から、翌々月の第一営業日(15:15)までの1か月間、同期間中に行った新規建玉を対象にヘビロテ割が適用されます。
※3:ヘビロテ割適用期間中に行った新規建玉の仕切り手数料につきましては、適用期間終了後でもヘビロテ割の手数料となります。
※4:ヘビロテ割は、適用期間中に行った新規建玉が対象となりますので、ヘビロテ割適用期間前に行った建玉の仕切り手数料につきましては、通常の手数料が適用されますのでご注意下さい。

tradenews

商品先物ネット取引比較「一目瞭然」

商品先物ネット取引に関する最新ニュースをお届けします。

カテゴリー

アーカイブ

2021

9

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30