商品先物ネット取引最新ニュースブログ

▼お奨めPR情報

▼商品先物ネット取引比較!

▼取引業者別ニュースリスト

▼Image

国内商品先物14銘柄対応のブログパーツの提供開始

国内商品先物14銘柄対応のブログパーツの提供開始

7/30付でスマホ最適化版取引ページリリース

7/30付でスマホ最適化版取引ページリリース

7/24より新システム「アクセス3+(プラス)」のサービス開始

7/24より新システム「アクセス3+(プラス)」のサービス開始

アクセスCX専用サイトを開設、ロゴも刷新

アクセスCX専用サイトを開設、ロゴも刷新

4/2より貴金属積立・現物取引(スポット)サービスを開始

4/2より貴金属積立・現物取引(スポット)サービスを開始

6/29付けでアストマックス・フューチャーズに商号変更

6/29付けでアストマックス・フューチャーズに商号変更

7/30付でスマホ最適化版取引ページリリース

7/30付でスマホ最適化版取引ページリリース

2011年度「商品先物ネット取引データ調査・分析結果」を公開

2011年度「商品先物ネット取引データ調査・分析結果」を公開

▼商品先物ネット取引業界データ

ネット取引データ2015 「2015年度商品先物ネット取引データ調査結果(2015年10月度)」
★預り規模はホールセール込で推計469億円と業界全体の約39%
★口座数は推計24,505口座、実働は推計7646口座と稼働率31%
★売買高は176万枚(ホールセール込)、72万枚(一般対象)

2016年09月01日(木)

[ 更新・修正等 ]
TOCOM次期取引システムの変更について

東京商品取引所(TOCOM)は、2016年9月20日(火)より日本取引所グループ(JPX)の取引システムが導入される予定となっています。その変更点などについて各社からの案内を以下にまとめます。※順次追加

会社名 掲載日 内容
東京商品取引所 - 次期システムの本番稼働経過情報
北辰物産 08/05 東京商品取引所の次期取引システムの変更点について
日産証券 08/05 東京商品取引所のシステム更改に伴う当社取引ルール等の変更のご案内
岡地 08/17 <オンライン取引>TOCOM新システムの変更点について
コムテックス 08/24 東京商品取引所の新システム移行に伴う制度変更のお知らせ
フジF 08/31 東京商品取引所の次期取引システムの変更点について
カネツ証券 09/01 東京商品取引所の取引システム変更に伴う弊社の対応について
岡藤商事 09/02 東京商品取引所(TOCOM)のシステム更改について
サンワード貿易 09/* 東京商品取引所システム更改に関するお知らせ

>>この記事の続きを読む

Posted at 固定リンク

2016年08月29日(月)

[ 楽天証券 ]
9/19付で取引ツール「マーケットスピードCX」リリース

楽天証券は、2016年9月19日(月)(取引開始は9月20日(火)より、東京商品取引所の国内商品先物取引専用の最新取引ツール「マーケットスピードCX」をリリース予定。

▼国内商品先物取引専用の最新取引ツール「マーケットスピードCX」リリースのお知らせ

画像(500x285)
マーケットスピードCXは、HTML5を採用することにより、ブラウザベースでありながら、インストール型のアプリケーションに匹敵する高速性とユーザビリティの高さを実現いたしました。

また、レイアウトを自由にカスタマイズして自身の最適な取引環境を実現できる、頻繁に取引したいアクティブトレーダーにお勧めの「こだわりモード」、および従来の取引ツール「Formula」 の画面機能を踏襲した初心者の方や従来の取引ツールに慣れているお客様にお勧めの「かんたんモード」より、お客様の取引スタイルに合ったモードをお選びいただくことができます。

その他にも、楽天証券のマーケットスピードらしさを踏襲し、プッシュ通知による約定通知や約40種類の最新のテクニカル分析指標を準備いたしました。さらに「こだわりモード」では画面の配置を自由に配置できるマイページ機能も搭載し、お客様それぞれに最適な取引環境を提供可能といたしました。

9月に予定されている東京商品取引所の制度変更対応に併せて、金限日(東京ゴールドスポット100)取引にも対応いたします。決済期限が無く、少額で、ほぼ24時間取引が可能な東京ゴールドスポット100を、業界最安値水準の手数料(56円(税込60円)/枚)にてサービス提供いたします。

楽天証券では、既に提供しているマーケットスピードの高度な技術力とノウハウを受け継ぎ、新たに誕生する「マーケットスピードCX」にて、今後もお客様に最高の取引環境を提供してまいります。

>>この記事の続きを読む

Posted at 固定リンク

2016年03月25日(金)

[ 岡藤商事 ]
4/1より「Expert」の売買手数料刷新(引下げ)

岡藤商事は、2016年4月1日(夜間立会約定分)より「Expert」の売買手数料を刷新。通常往復一律720円、日計り一律360円、ミニ・ゴールド100は通常往復一律120円、日計り一律60円(いずれも税込)に。

▼4月から手数料が新しくなります!ミニ・ゴールド100は業界最安値!

画像(450x118)

>>この記事の続きを読む

Posted at 固定リンク

2015年12月17日(木)

[ 更新・修正等 ]
2015年度「商品先物ネット取引データ調査・分析結果」を公開

10月末時点で商品先物ネット取引サービスを提供する12社に対し、11月11日〜11月25日の期間で実施した「商品先物ネット取引データアンケート」を集計・分析した結果を本日12月17日に公開しました。総口座数・実働口座数・預り証拠金・月間売買高など各項目別に結果を公開しランキング表示を行っております。

▼商品先物ネット取引各社データ集計結果(2015年10月度)

画像(495x435)

【調査結果サマリー】
★預り規模は ホールセール込で推計約469億円と業界全体の約39%
★総口座数は推計24,505口座、実働は推計7646口座と稼働率31%
★ネット売買高はホール込で176万枚、一般対象で72万枚

【調査分析結果全体数値】([]内は公開企業数値)

 1. 総口座数         24505口座[19582口座]
 2. 実働口座数A        7646口座[5557口座]
 3. 実働口座数B        7137口座[5115口座]
 4. 預り証拠金A(個人)    338億円[249億円]
 5. 預り証拠金B(ホール込)  469億円[370億円]
 5. 月間売買高A(個人)    72万枚 [60万枚]
 5. 月間売買高B(ホール込)  176万枚 [164万枚]
 6. 口座増加数        +335口座(1.4%減)
 7. 口座稼働率        31.2%
 8. 1口座あたり預り証拠金[A] 138.3万円
 9. 1口座あたり月間売買高[A] 94.9枚
 10.1担当者あたり預り[A]  4億3461万円

【掲載項目】
[総合]
2015年10月度ネット取引各社取引データ一覧、関連データ業界全体比較
[各種ランク]
総口座数、実働口座数、預り高、売買高、注文件数、口座増加数、口座稼働率、枚数/オーダー、1口座あたり預り・売買高、1担当者あたり預り・売買高、企業内シェア(預り)


アンケートにご返答頂いた企業・担当者の皆様、お忙しい中ご対応頂き誠に有難う御座いました!

Posted at 固定リンク

2015年12月08日(火)

[ 更新・修正等 ]
商品先物ネット取引取扱い12社最新ランキングを更新

11月11日〜11月25日の期間で実施した「商品先物ネット取引データ&サービス内容アンケート調査」の結果を元に、各社のネット取引最新サービス内容を更新、ポイント評価基準に従い全12社のレーティング&ランキングを更新しました。

▼商品先物ネット取引総合レーティング・ランキング
(12/11現在)

画像(477x475)

尚、これまで通り各社のサービス内容・レーティングについては随時更新を行い、同時にランキングにも反映していきます。

ぜひ各社の最新サービス内容をチェックしてみてください。

>>この記事の続きを読む

Posted at 固定リンク

2015年12月01日(火)

[ 日産センチュリー証券 ]
2016/2/8付で日産証券に商号変更

日産センチュリー証券は、2016年2月8日(月)をもってて、商号を「日産証券株式会社(英文名:Nissan Securities Co., Ltd.)」に変更へ。

▼商号変更のお知らせ=日産センチュリー証券

弊社は、昭和23年1月に「日山証券株式会社」として創業し、昭和40年5月に「日産証券株式会社」に商号変更して以来、長らく同商号にて、お客様をはじめとして関係各位の皆様にご愛顧をいただいてまいりました。

その後、平成18年6月に旧センチュリー証券株式会社から営業の一部を吸収分割により承継した事を契機として、商号を「日産センチュリー証券株式会社」に変更し、お客様への周知及び認知度向上を図り、今日まで至っております。

先にお知らせしておりますとおり、弊社はグループ会社である日本ユニコム株式会社との事業再編を予定しており、これを機に企業イメージの刷新を図るとともに、昭和40年以来、長きにわたり使用してきた商号に戻ることで、“原点回帰”及び“温故知新”の意味を込め、役職員一同気分を新たに、企業価値のさらなる向上に邁進してまいる所存です。

>>この記事の続きを読む

Posted at 固定リンク

2015年11月12日(木)

[ 更新・修正等 ]
2015年度ネット取引データアンケート調査返答結果

11月11日(水)から11月25日(水)の期間で実施しております「2015年度商品先物ネット取引データアンケート調査」の返答結果を日々こちらにて掲載して行きます。

※アンケート調査のご案内については11日(水)7:00までに全社配信済みです。もし未達の場合はメールにてお問合せ下さい。

【アンケート回答企業一覧(返答順):10社】
岡地、北辰物産、コムテックス、楽天証券、フジトミ、岡藤商事、岡安商事、日産センチュリー証券、サンワード貿易、EVOLUTION JAPAN

【返答のみの企業(返答順):1社】
フジフューチャーズ

【回答なし(返答順):1社】
カネツ商事

Posted at 固定リンク

2015年11月10日(火)

[ 更新・修正等 ]
2015年度 商品先物ネット取引データアンケート調査について

毎年商品先物ネット取引を取り扱う商品先物取引会社を対象に実施している「商品先物ネット取引データアンケート調査」、16回目となる本年2015年度は10月末時点のデータを対象とし、11月11日(水)〜11月25日(水)の2週間で実施いたします。

▼2015年度 商品先物ネット取引データアンケート調査概要

11月11日(水)午前中に10月時点で商品先物ネット取引を行っている取引会社【12社】に対してアンケートのメールをお送りし、集計後12月中旬に全データを公開予定です。

尚、アンケート項目などは以下の通り。

【取引データアンケート調査内容(主要項目)】
※全て一般顧客からの受託を対象としたアンケートとなります。

1. オンライン取引 口座数:口座(2015年10月末現在)
※10月末時点でのオンライン取引総口座数(証拠金の預託されている口座数、否累計口座数)。
2. オンライン取引 実働口座数:口座(2015年10月末時点)
※上記総口座数のうち10月末時点で建玉のある口座数
3. オンライン取引部門 預かり証拠金総額:円(2015年10月末時点)
※10月末時点でのオンライン取引部署預り証拠金総額。
※2013年よりホールセール部分も加味した数値も項目追加。
4. オンライン取引部門 月間売買高:枚(2015年10月度)
※10月度のオンライン取引による月間トータルの売買高
※2013年よりホールセール部分も加味した数値も項目追加。
5. 一日あたり平均注文件数:件(2015年10月度)
※10月度取消し・不成立なども含む一日当たりの平均オーダー件数
6. 一日あたり平均約定件数:件(2015年10月度)
※10月度一日当たりの平均約定件数(取消し・不成立などは除く)
7. 自社オンライン取引サービス内容の確認・修正など
※自社サービス内容について記入、及び追加・修正ください。

当アンケート後に各項目評価ポイント、及び一目瞭然コーナーを修正・更新いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

Posted at 固定リンク

[ 更新・修正等 ]
11月アンケートに併せネット取引評価ポイントテーブルを改定

11月実施ネット取引データアンケートと同時に各社サービス内容アンケートも行いますが、それに併せて「評価ポイントテーブル」を微修正、トータル190ポイント(前回変わらず)にてアンケート後に再集計しランキングを行います。

画像(500x81)

本年も項目・ポイント改定では、大きな部分での変更はなく

1.取扱銘柄>東京ゴールドスポット100
2.取引環境>ブラウザ

等においてポイント振分を変更しました。詳細につきましては以下項目・ポイントテーブルにてご確認下さい(変更箇所は赤・青文字で表示)。

▼商品先物ネット取引/一目瞭然:評価ポイントテーブル(11/9改定)

当アンケート後に各項目評価ポイント、及び一目瞭然コーナーを修正・更新いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

Posted at 固定リンク

2015年10月26日(月)

[ 東京商品取引所 ]
取引システム更改に伴う取引ルール変更について

東京商品取引所は、2016年9月にJPXの次期取引システムに移行する予定で、次期取引システムでは立会時間など取引ルールの一部を変更になります。

現時点におきまして変更が予定されている主なポイントは、別記の「制度変更のポイント」をご参照下さい。

▼取引システム更改に伴う取引ルール変更について

>>この記事の続きを読む

Posted at 固定リンク

2015年09月15日(火)

[ 北辰物産 ]
取引・情報ツールがWindows10に対応

北辰物産は、2015年7月29日にマイクロソフト社よりリリースされた「Windows 10」について、PC用トレード・情報ツールの動作検証が完了し、利用可能に。

▼「Windows 10」対応についてのお知らせ

>>この記事の続きを読む

Posted at 固定リンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

F-BLOGオフィシャルブログ

相場ドラゴステ
クラウディアの“相場ドラゴステ”
相場のポイントを捕えるコメント。
我想う
【CX&FX】カウボーイの“我想う”
商品先物&為替ウォッチブログ。
先物流儀
小次郎講師の“先物流儀”
先物業界の変化をいち早くお届け。

先物ネット取引PR広告

ネット取引ニュース on Twitter

Cowboy on Twitter

更新通知[RSS]

RSS

ニュース検索


最近のニュースリリース

スポンサードリンク

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 CapitalF Co.,Ltd. All rights reserved.