商品先物ネット取引最新ニュースブログ

先物ブログナビ
ブログランク
ALL先物比較
ネットCX比較

▼お奨めPR情報

▼商品先物ネット取引比較!

▼取引業者別ニュースリスト

▼Image

4/1より「Expert」の売買手数料刷新(引下げ)

4/1より「Expert」の売買手数料刷新(引下げ)

10/20付けでシストレ専用ツール「スナイパー・プロ」正式リリース

10/20付けでシストレ専用ツール「スナイパー・プロ」正式リリース

新湖期貨と貴金属国際投資セミナー開催

新湖期貨と貴金属国際投資セミナー開催

コメ先物新規上場 応援サイトを公開

コメ先物新規上場 応援サイトを公開

その他サービス・スマホ等でポイントテーブルを改定

その他サービス・スマホ等でポイントテーブルを改定

12/17付けでトレードツール刷新、併せてブラウザ版もリリース

12/17付けでトレードツール刷新、併せてブラウザ版もリリース

ブログパーツとしても使える「価格通知メール」提供開始

ブログパーツとしても使える「価格通知メール」提供開始

6/19より金オプション取引の取扱開始

6/19より金オプション取引の取扱開始

▼商品先物ネット取引業界データ

ネット取引データ2015 「2018年度商品先物ネット取引データ調査結果(2018年10月度)」
★預り規模はホールセール込で推計469億円と業界全体の約39%
★口座数は推計24010口座、実働は推計6125口座と稼働率26%
★売買高は106万枚(ホールセール込)、59万枚(一般対象)

2020年11月24日(火)

[ 更新・修正等 ]
2020年度 商品先物ネット取引データアンケート調査について

毎年商品先物ネット取引を取り扱う商品先物取引会社を対象に実施している「商品先物ネット取引データアンケート調査」、21年目となる本年2020年度は10月末時点のデータを対象とし、11月27日(金)〜12月10日(木)の2週間で実施いたします。

11月27日(金)に11月時点で商品先物ネット取引を行っている取引会社【11社】に対してアンケートのメールをお送りし、集計後12月下旬に全データを公開予定です。

どうぞ宜しくお願い致します。

Posted at 固定リンク

2020年08月29日(土)

[ コムテックス ]
お客様情報漏洩(約2800件)のお詫びとお知らせ

コムテックスは、同社のオンライントレード口座開設申込時に入力頂いた情報約 2,800件が漏洩した可能性があることを報告。漏洩の可能性のある情報は「氏名・住所・生年月日・メールアドレス・電話番号・ご勤務先情報・銀行口座情報・パスワードなど」。

▼お客様情報漏洩のお詫びとお知らせ

2.経緯

2020年8月25日18時頃、調査の結果、第三者による不正アクセスならびに、個人情報が漏洩していることを確認しました。また、同日中に前記サーバーよりお客様の個人情報を削除したうえで、再発防止に向けた対応を実施させていただきました。

3.現状確認されている被害

現在、直接被害を受けたとの報告は受けておりません。弊社は今回の不正アクセスにつきまして、主務省庁には2020年8月26日にそれぞれ本件の発生について報告しております。また、大阪府警に2020年8月27日に被害について報告しております。

【本件に関するお問合せ窓口】
コムテックス オンライントレード課 カスタマーセンター 0120-688-217
本社 お客様相談窓口 06-6543-6598
(土日祝日を除く 9:00 〜 17:00)

Posted at 固定リンク

2020年07月26日(日)

[ 更新・修正等 ]
総合取引所への移行について(TOCOM→OSE)

2019年10月に「東京商品取引所」が 「日本取引所グループ」に加わったことより、2020年7月27日より「日本取引所グループ」下の 「大阪取引所」へ、 東京商品取引所で上場されているエネルギー市場以外の商品(貴金属市場、ゴム市場、農産物市場)が移管されます。以下で各社のご案内を掲載していきます。

会社名 掲載日 内容
岡地 5/08 総合取引所への移行について
北辰物産 5/22 商品移管に伴う必要な手続き及び取引ルール等の変更点
フジF 5/22 大阪取引所(OSE)移管に伴う当社におけるルール等の変更について
楽天証券 6/26 総合取引所実現に向けた当社対応につきまして
日産証券 7/06 総合取引所移行7月27日(月)以降の主な変更点等

Posted at 固定リンク

2020年07月07日(火)

[ 北辰物産 ]
7/3より石油スワップ取引4銘柄を当面の間取扱停止へ

北辰物産は、7月3日(金)の夜間立会(7月6日営業日)より当面の間、石油製品現金決済先物取引(石油スワップ取引)の「バージガソリンスワップ」、「プラッツバージ灯油スワップ」、「ローリーガソリンスワップ」、 「プラッツローリー灯油スワップ」の4銘柄の取り扱いを停止。

▼石油スワップ取引4銘柄の取り扱い停止につきまして

Posted at 固定リンク

2020年04月20日(月)

[ 豊商事 ]
4/30付でCXオンライン事業をサンワード貿易へ譲渡

豊商事は、商品先物取引業等の対面取引に経営資源を選択及び集中させるため、2020年4月30日付けで商品先物取引オンライン事業をサンワード貿易へ譲渡へ。

【日程】
取締役会決議日 : 2020年4月7日(火)
契約締結日 : 2020年4月7日(火)
本事業の譲渡日 : 2020年4月30日(木)
当社での最終取引日 : 2020年4月28日(水)日中立会終了まで

▼ゆたか CX 事業譲渡に関する契約締結のお知らせ

Posted at 固定リンク

2020年04月16日(木)

[ 北辰物産 ]
4/10付で第一種金融商品取引業の登録が完了

北辰物産は、2020年4月10日付けで第一種金融商品取引業の登録が完了。これに伴い本年7/27付で大阪取引所に移管される金融商品取引法下での銘柄も引き続き変わらず取引が可能に。

尚、大阪取引所に移管される銘柄の取引のためには、追って所定の手続きが必要で、こちらは今後ご案内とのこと。

▼第一種金融商品取引業の登録につきまして

Posted at 固定リンク

2020年02月25日(火)

[ 北辰物産 ]
2/25よりセルフコースの売買手数料を引き下げ

北辰物産は、2020年2月25日(火)夜間立会より、セルフコースにおける売買手数料を引き下げ、およびボリュームディスカウント「ヘビーローテーション割引(ヘビロテ割)」を導入。

▼セルフコース売買手数料値下げのお知らせ

■セルフコース売買手数料引き下げ

画像(450x383)

■ヘビーローテーション割引

画像(450x423)
※1:ヘビロテ割は、3月の新規建玉実績を基に4月から適用開始となります。
※2:各月の月間合計新規建玉枚数が1000枚以上で、該当月の翌月第二営業日夜間立会開始時(16:30)から、翌々月の第一営業日(15:15)までの1か月間、同期間中に行った新規建玉を対象にヘビロテ割が適用されます。
※3:ヘビロテ割適用期間中に行った新規建玉の仕切り手数料につきましては、適用期間終了後でもヘビロテ割の手数料となります。
※4:ヘビロテ割は、適用期間中に行った新規建玉が対象となりますので、ヘビロテ割適用期間前に行った建玉の仕切り手数料につきましては、通常の手数料が適用されますのでご注意下さい。

Posted at 固定リンク

2020年02月07日(金)

[ 日産証券 ]
2/7より取引手数料引き下げ、また取引数量に応じた優遇サービス新設

日産証券は、2020年2月7日(金)の夜間立会より、商品先物オンライントレード手数料を引き下げ、また取引数量に応じた優遇サービスを新設。1枚あたりの標準手数料は片道319円(税別)に、ミニ・限日銘柄は片道75円(税別)に。

▼取引手数料を業界最安水準へ引き下げ、取引数量に応じた優遇サービスも新設!

画像(450x456)

Posted at 固定リンク

2020年01月14日(火)

[ 北辰物産 ]
スマホ用「D-touch」にテクニカル分析7種類追加

北辰物産は、2020年1月14日よりスマートフォン用トレードツール「D-touch」に7種類のテクニカル分析を追加し合計11種類に。また過去データも400本分の値段を遡って確認することが可能に。

▼「D-touch」 チャート表示機能の追加のお知らせ

D-touch テクニカル分析一覧

<トレンド系>
移動平均線
ボリンジャーバンド【追加】
一目均衡表【追加】
EMA【追加】

<オシレーター系等>
RSI
ストキャスティクス
RCI【追加】
DMI【追加】
MACD【追加】
出来高
取組高【追加】

Posted at 固定リンク

2019年12月26日(木)

[ 更新・修正等 ]
2019年度「商品先物ネット取引データ調査・分析結果」を公開

10月末時点で商品先物ネット取引サービスを提供する12社に対し、11月28日〜12月11日の期間で実施した「商品先物ネット取引データアンケート」を集計・分析した結果を本日12月26日に公開しました。総口座数・実働口座数・預り証拠金・月間売買高など各項目別に結果を公開しランキング表示を行っております。

▼商品先物ネット取引各社データ集計結果(2019年10月度)

画像(495x435)

【調査結果サマリー】
★預り規模はホールセール込で推計約388億円と業界全体の約31%
★総口座数は推計22305口座、実働は推計5138口座と稼働率23%
★ネット売買高はホールセール込で72万枚、一般対象で44万枚

【調査分析結果全体数値】([]内は公開企業数値)
 1. 総口座数         22305口座
 2. 実働口座数A        5138口座
 3. 実働口座数B        4861口座
 4. 預り証拠金A(個人)    297億円
 5. 預り証拠金B(ホール込)  388億円
 5. 月間売買高A(個人)    45万枚
 5. 月間売買高B(ホール込)  72万枚
 6. 口座稼働率        23.0%
 7. 1口座あたり預り証拠金[A] 133.5万円
 8. 1口座あたり月間売買高[A] 87.4枚
 9.1担当者あたり預り[A]    3億6317万円

【掲載項目】
[総合]
2019年10月度ネット取引各社取引データ一覧、関連データ業界全体比較
[各種ランク]
総口座数、実働口座数、預り高、売買高、注文件数、口座増加数、口座稼働率、枚数/オーダー、1口座あたり預り・売買高、1担当者あたり預り・売買高


アンケートにご返答頂いた企業・担当者の皆様、お忙しい中ご対応頂き誠に有難う御座いました!

Posted at 固定リンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

F-BLOGオフィシャルブログ

相場ドラゴステ
クラウディアの“相場ドラゴステ”
相場のポイントを捕えるコメント。

先物ネット取引PR広告

ネット取引ニュース on Twitter

Cowboy on Twitter

ニュース検索


最近のニュースリリース

スポンサードリンク

 

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 CapitalF Co.,Ltd. All rights reserved.