商品先物ネット取引最新ニュースブログ

▼お奨めPR情報

▼商品先物ネット取引比較!

▼取引業者別ニュースリスト

▼Image

9/11より板寄せ銘柄の注文受付時間を「立会中可能」に変更へ

9/11より板寄せ銘柄の注文受付時間を「立会中可能」に変更へ

6/29付けでアストマックス・フューチャーズに商号変更

6/29付けでアストマックス・フューチャーズに商号変更

その他サービス・スマホ等でポイントテーブルを改定

その他サービス・スマホ等でポイントテーブルを改定

2006年度「ネット取引データ調査・分析結果」を公開しました

2006年度「ネット取引データ調査・分析結果」を公開しました

「リアルトレード」にチャートデータCSV一括書出機能など追加

「リアルトレード」にチャートデータCSV一括書出機能など追加

【新著出版記念】『究極のバブル 「金」を考える3時間』開催

【新著出版記念】『究極のバブル 「金」を考える3時間』開催

限月制移行に際し、5/2よりTOCOM NEXTの取扱開始

限月制移行に際し、5/2よりTOCOM NEXTの取扱開始

商品先物ネット取引取扱い20社最新ランキングを更新

商品先物ネット取引取扱い20社最新ランキングを更新

▼商品先物ネット取引業界データ

ネット取引データ2015 「2016年度商品先物ネット取引データ調査結果(2016年10月度)」
★預り規模はホールセール込で推計469億円と業界全体の約39%
★口座数は推計23928口座、実働は推計7441口座と稼働率31%
★売買高は136万枚(ホールセール込)、55万枚(一般対象)

2018年04月13日(金)

[ 東京商品取引所 ]
第2回リアルトレードコンテスト結果発表、トップは利益率214.94%

東京商品取引所が主催となり取引所が開催する日本初のリアルトレードコンテスト「TOCOMリアルトレードコンテスト」。

2018年1月〜3月を評価期間とする「第2回TOCOMリアルトレードコンテスト」、3月末の最終ランキングが4/12に発表されました!第2回の参加者は340名となり、第1回大会の242名から大幅に増加しました。

▼東商取、第2回TOCOMリアルトレードコンテストの結果を発表

画像(495x323)
株式会社東京商品取引所(東京都中央区・代表執行役社長 ?田?道、以下東商取)は、商品先物市場における取引の活性化、商品先物市場への参入促進等を目的として1月5日から3月30日まで「第2回TOCOMリアルトレードコンテスト」を開催し、このほど最終成績を集計しました。この結果、ニックネーム「おいちゃん」さんが利益率214.94%を上げ、総参加者340名のうち第1位となりました。以下、第2位はニックネーム「かじゅ」さんで利益率168.54%、3位は「青色吐息」さん150.58%が続きました。

TOCOMリアルトレードコンテストは、個人投資家の中にも商品先物取引で利益を上げている方々がいることを広く知っていただくため、公設の取引所が開催する現実の取引成績を競うコンテストとしては日本で初めての試みとして、昨年6月に第1回を実施しました。第1回コンテストでは、総勢242名の中から利益率296.37%を上げた参加者が優勝しました。このたびの第2回には、さらに多くの参加者340名が全国から集まり、商品先物取引が魅力ある投資商品として活用されていることが証明されています。

今回、上位の成績を収めた方の取引内容を見ると、主に貴金属を中心にポジションを長期保有する戦略と、多様な商品を中心に短期で取引を行う戦略の両方が見られました。取引形態では、ネット取引が多くを占める中、対面で取引を行っていた方々も含まれていました。

個人投資家に対する商品先物取引の普及啓発のため、東商取では今後もこのコンテストを定期的に開催する予定です。さらに今年度は、中国の投資家を含む国際大会開催など、新たな展開を検討しています。

さて、次回大会はどうなるでしょうか。

Posted at 固定リンク

2018年03月26日(月)

[ 北辰物産 ]
4/2よりPCアプリ版取引ツールの注文状況一覧画面での「注文変更・取消」機能追加

北辰物産は、2018年4月2日よりアプリケーション版トレードツール「Presto」に於いて、注文状況一覧画面での「注文変更・取消」機能を追加。

▼北辰物産、Presto新機能追加のお知らせ

画像(495x184)

これまで注文変更及び取消の操作は、「注文変更・取消」画面からのみだったところ、今回の機能追加により「注文状況一覧」画面からも注文変更や取消の操作が可能に。また、これまでのマウス操作の他に、エクセルのようにマウス操作と「Shiftキー」、「Ctrlキー」等キーボード操作を組み合わせて利用することも可能に。

商品先物ネット取引徹底比較からランキングまで

Posted at 固定リンク

2018年03月23日(金)

[ 東京商品取引所 ]
第2回リアルトレードコンテスト終盤ランキング情報

東京商品取引所が主催となり取引所が開催する日本初のリアルトレードコンテスト「TOCOMリアルトレードコンテスト」。

2018年1月〜3月を評価期間とする「第2回TOCOMリアルトレードコンテスト」もあと半月になりました。3月末の最終ランキング確定前となる3/15時点のランキングが発表されましたので、こちらでもご紹介します。
▼TOCOMリアルトレードコンテスト公式サイト
▼第2回TOCOMリアルトレードコンテスト

画像(495x457)

残す所あとわずか。第2回リアルトレードコンテストの栄冠に輝くのは誰でしょうか。

Posted at 固定リンク

2018年03月05日(月)

[ 北辰物産 ]
スマホ版「D-touch」の仕切り優先順位の選択可能に

画像(500x167)

北辰物産は2018年3月5日付で、スマートフォン用トレードツール「D-touch」の一括決済注文において、仕切切優先順位を「古い建玉順」、「新しい建玉順」、「値洗い益順」、「値洗い損順」のいずれかから選択が可能に。

▼【D-touch】新機能追加のお知らせ

商品先物ネット取引徹底比較からランキングまで

Posted at 固定リンク

2018年01月26日(金)

[ 北辰物産 ]
スマホ版ツール「D-touch」の注文機能・情報を拡充

画像(500x186)

 北辰物産は2018年2月5日付で、スマートフォン用トレードツール「D-touch」に「気配値表上下10本表示」、「気配値から発注画面への遷移機能」および相場情報画面内への「為替、スポット価格表示機能」のサービスを開始。

・気配値表上下10本表示
・気配値から発注画面への遷移機能
・相場情報画面内への為替、スポット価格表示機能

▼【D-touch】新機能追加のお知らせ

商品先物ネット取引徹底比較からランキングまで

Posted at 固定リンク

2018年01月20日(土)

[ 岡藤商事 ]
1/22よりマーケットエッジレポート「TOCOM夜間展望」開始

岡藤商事は、2018年1月22日(月)よりマーケットエッジレポートに夜間向けレポート「TOCOM夜間展望」を新たに追加。小菅努氏が「夜間立会の注目点」や「日中立会の概況」を速報レポート。

▼マーケットエッジレポートで夜間向け新レポートの配信がスタート!

商品先物ネット取引徹底比較からランキングまで

Posted at 固定リンク

2017年12月25日(月)

[ 更新・修正等 ]
2017年度「商品先物ネット取引データ調査・分析結果」を公開

10月末時点で商品先物ネット取引サービスを提供する12社に対し、11月29日〜12月12日の期間で実施した「商品先物ネット取引データアンケート」を集計・分析した結果を本日12月25日に公開しました。総口座数・実働口座数・預り証拠金・月間売買高など各項目別に結果を公開しランキング表示を行っております。

▼商品先物ネット取引各社データ集計結果(2017年10月度)

画像(495x435)

【調査結果サマリー】
★預り規模は ホールセール込で推計433億円と業界全体の約41%
★総口座数は推計24160口座、実働は推計6828口座と稼働率28%
★ネット売買高はホール込で115万枚、一般対象で53万枚

【調査分析結果全体数値】([]内は公開企業数値)

 1. 総口座数         24160口座[19723口座]
 2. 実働口座数A        6828口座[5083口座]
 3. 実働口座数B        6624口座[4999口座]
 4. 預り証拠金A(個人)    313億円[235億円]
 5. 預り証拠金B(ホール込)  433億円[348億円]
 5. 月間売買高A(個人)    53万枚 [43万枚]
 5. 月間売買高B(ホール込)  155万枚 [146万枚]
 6. 口座増加数        +232口座(2.4%増)
 7. 口座稼働率        28.4%
 8. 1口座あたり預り証拠金[A] 129.9万円
 9. 1口座あたり月間売買高[A] 77.4枚
 10.1担当者あたり預り[A]   3億9237万円

【掲載項目】
[総合]
2017年10月度ネット取引各社取引データ一覧、関連データ業界全体比較
[各種ランク]
総口座数、実働口座数、預り高、売買高、注文件数、口座増加数、口座稼働率、枚数/オーダー、1口座あたり預り・売買高、1担当者あたり預り・売買高、企業内シェア(預り)


アンケートにご返答頂いた企業・担当者の皆様、お忙しい中ご対応頂き誠に有難う御座いました!

Posted at 固定リンク

2017年12月21日(木)

[ 更新・修正等 ]
商品先物ネット取引取扱い12社最新ランキングを更新

11月29日(水)から12月12日(火)の期間で実施した「商品先物ネット取引データ&サービス内容アンケート調査」の結果を元に、各社のネット取引最新サービス内容を更新、ポイント評価基準に従い全12社のレーティング&ランキングを更新しました。

▼商品先物ネット取引総合レーティング・ランキング(12/20現在)

画像(443x454)

尚、これまで通り各社のサービス内容・レーティングについては随時更新を行い、同時にランキングにも反映していきます。

ぜひ各社の最新サービス内容をチェックしてみてください。

Posted at 固定リンク

2017年11月30日(木)

[ 更新・修正等 ]
2017年度ネット取引データアンケート調査返答結果

11月29日(水)から12月12日(火)の期間で実施しております「2017年度商品先物ネット取引データアンケート調査」の返答結果を日々こちらにて掲載して行きます。

※アンケート調査のご案内については29日(水)10:00までに全社配信済みです。もし未達の場合はメールにてお問合せ下さい。

【アンケート回答企業一覧(返答順):11社】
岡地、フジフューチャーズ、豊商事、コムテックス、北辰物産、フジトミ、岡藤商事、日産証券、岡安商事、サンワード貿易、楽天証券
(12/15現在)

Posted at 固定リンク

2017年11月29日(水)

[ 更新・修正等 ]
2017年度 商品先物ネット取引データアンケート調査について

毎年商品先物ネット取引を取り扱う商品先物取引会社を対象に実施している「商品先物ネット取引データアンケート調査」、18年目となる本年2017年度は10月末時点のデータを対象とし、11月29日(水)〜12月12日(火)の2週間で実施いたします。

▼2017年度 商品先物ネット取引データアンケート調査概要

11月29日(水)午前中に11月時点で商品先物ネット取引を行っている取引会社【12社】に対してアンケートのメールをお送りし、集計後12月下旬に全データを公開予定です。

尚、アンケート項目などは以下の通り。

【取引データアンケート調査内容(主要項目)】
※全て一般顧客からの受託を対象としたアンケートとなります。

1. オンライン取引 口座数:口座(2017年10月末現在)
※10月末時点でのオンライン取引総口座数(証拠金の預託されている口座数、否累計口座数)。
2. オンライン取引 実働口座数:口座(2017年10月末時点)
※上記総口座数のうち10月末時点で建玉のある口座数
3. オンライン取引部門 預かり証拠金総額:円(2017年10月末時点)
※10月末時点でのオンライン取引部署預り証拠金総額。
※2013年よりホールセール部分も加味した数値も項目追加。
4. オンライン取引部門 月間売買高:枚(2017年10月度)
※10月度のオンライン取引による月間トータルの売買高
※2013年よりホールセール部分も加味した数値も項目追加。
5. 一日あたり平均注文件数:件(2017年10月度)
※10月度取消し・不成立なども含む一日当たりの平均オーダー件数
6. 一日あたり平均約定件数:件(2017年10月度
※10月度一日当たりの平均約定件数(取消し・不成立などは除く)
7. 自社オンライン取引サービス内容の確認・修正など
※自社サービス内容について記入、及び追加・修正ください。

当アンケート後に各項目評価ポイント、及び一目瞭然コーナーを修正・更新いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

Posted at 固定リンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

F-BLOGオフィシャルブログ

相場ドラゴステ
クラウディアの“相場ドラゴステ”
相場のポイントを捕えるコメント。
我想う
【CX&FX】カウボーイの“我想う”
商品先物&為替ウォッチブログ。
先物流儀
小次郎講師の“先物流儀”
先物業界の変化をいち早くお届け。

先物ネット取引PR広告

ネット取引ニュース on Twitter

Cowboy on Twitter

更新通知[RSS]

RSS

ニュース検索


最近のニュースリリース

スポンサードリンク

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2006 CapitalF Co.,Ltd. All rights reserved.